Workshipとは?特徴や評判、登録方法まで徹底解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • Work shipってなんだろう?
  • Work shipの登録の仕方を知りたい!
  • Work shipの使い方を教えてほしい!

上記のように考えているかもしれません。

この記事ではそんなあなたにWork shipの使い方や登録方法、Work shipの特徴まで伝えていきます。

Work shipとは?

Work ship

Workshipはフリーランスや副業で働く人のために様々な企業とマッチングできるサービスです。

2018年からスタートし、「週1日だけ働く」「土日のみ」など自由に働くスタイルで人気を集めています。

PR

類似サービスとWorkshipの違い

類似サービスとの違いは、マッチングをしたら企業と直接やり取りができるという点です。

またエージェントサポートといい個人に担当がつき、担当から企業の推薦やあなたに合うお仕事を見つけてくれるサービスがあります。

希望する人は、運営からのサポートがつけられるため、気軽に相談することも可能です。

また、Work shipでは、期日より先に報酬がもらえる「前払い機能」があります。

他のサイトでは見かけないWork shipだけの特別な制度で、報酬が支払われないという心配がないため安心して仕事に取り組めるといった制度です。

Work shipのメリット

パソコン

Workshipのメリットを紹介していきます。

手数料や仲介料がかからない

Workshipは、手数料、仲介料が無料です。

その理由は、企業と直接やり取りをして報酬を受け取るからです。

仲介手数料も積み重ねれば大きな金額になります。

「かなり頑張ったのに思ったより稼げてない…」のように考えてしまう人はWork shipで仕事探しをしてみてはいかがでしょうか。

PR

高単価の案件に関われる

Workshipでは、高収入の業務案件に関わることができます。

他のマッチングサイトでは、たくさんの仕事がありますが低単価の仕事が多くなかなか安定した収入には結びつきません。

Work hipは、高単価の案件や質の高い案件が多いため、効率的に働くことが可能です。

実力がスコア化されスキルアップが狙える

Workshipでは、スキルアップを狙える制度があります。

プロフィールを登録すると「ブロンズ」、「シルバー」、「ゴールド」、「ダイヤモンド」の4種類でスコア化され、自分のスキルを実感できるシステムになっています。

フリーランスや副業では自分の実力が見えづらいですが、この機能があれば実力も分かることで自信にもつながりモチベーションをアップすることができます。

Work shipのデメリット

仕事中

Workshipのデメリットを紹介します。

求人数が少なくてマッチングしづらい

大手のマッチングサイトと比べると求人数が少ないため、なかなか目当ての企業とマッチングしづらいことがあります。

週3程度の短期的な働き方となると求人数が多く、副業で働いている人にはオススメかもしれません。

フリーランスで働いている人は他サイトと併用するなどして有効活用するとよいです。

採用の段階で実務経験が求められる

Workshipでは、採用の段階で実務経験が問われます。

未経験は難易度がかなり高く、実務経験が最低でも1年以上あると良いと言われています。

とはいえ1年未満であってもポートフォリオや実力によっては採用される可能性もありますので、自信がついてきたと思ったら挑戦するのも良いでしょう。

案件のほとんどが東京エリア

Workshipの求人は、東京エリアの案件がほとんどです。

そのため、地方に住んでいる人にはマッチングしづらいというのが現状です。

しかし、リモートで行う案件もありますので、諦めずにまずは案件探しをしてみるのも良いかもしれません。

Workshipの評判

スマホ

Work shipの口コミや評判を紹介していきます。

良い評判

良い評判は以下のような声がありました。

  • 自分のスキルが認められ、年収がアップした!
  • 仕事は簡単ではないが、ランクで可視化されているのでモチベに繋がる!
  • 仕事が楽しくなってきて、充実している!

このような良い評判が見られました。

悪い評判

続いて悪い評判です。

  • なかなか自分に合った案件が見つからず、運ゲー。
  • 未経験可でも経験者しか撮られていないイメージ
  • エリア限られすぎてて全然応募できない

Work shipの登録方法

ログイン

Work shipの登録方法は以下のような手順を行います。

まずはアカウントを作りましょう。

手順

出典:https://goworkship.com/magazine/workship/

Workship 登録

出典:https://goworkship.com/magazine/workship/

アカウントを作ったらプロフィール欄が出てくるので書き込みます。

次に、気になったプロジェクトに募集していきます。

Workship 募集

出典:https://goworkship.com/magazine/workship/

「募集」をクリックして気になる企業の詳細を確認しましょう。

Workship 気になる!ボタン

出典:https://goworkship.com/magazine/workship/

こちらの「気になる!」ボタンを押して、企業からも返事が来たらマッチングが成立です。

Work shipについてのまとめ

パソコンで仕事

フリーランスや副業向けサービスWork shipについてご紹介してきました。

仲介料無料や高単価の仕事があり、魅力的なサービスでした

ぜひこの記事を参考に、Workshipを使って自分に合った条件で仕事を探してみてはいかがでしょうか。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド