歌手をイベントに呼ぶ方法は?出演料やギャラ相場、注意点を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • 歌手をイベントに呼ぶ方法を知りたい
  • 歌手のイベント出演料やギャラ相場を知りたい
  • 歌手をイベントに呼ぶ際の注意点を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けて歌手にイベント出演依頼する方法や費用相場、依頼する際の注意点についてお伝えしていきます。

歌手をイベントに呼ぶ効果

歌手をイベントに呼ぶ効果

歌手をイベントに呼ぶと話題性が上がります。

特に知名度の高い歌手を呼ぶ効果は高く、場合によってはテレビやネットニュースなどのメディアで取り上げられることもあるでしょう。

メディアで紹介されると一気に宣伝することができるため、PRしたい場合にはぴったりです。

また、最近では話題性のある出来事がSNSで広がることも珍しくありません。

SNSで話題が拡散されると数百万人以上にPRできるため宣伝効果は抜群です。

このように歌手をイベントに呼ぶと大きな話題となるため集客効果も上がります。

例えば、有名歌手がイベントに来ると事前に告知されていると大勢の人が注目するでしょう。

その歌手のファンはイベントに足を運んで直接見たいと考えます。

結果としてイベントにさまざまな人が訪れて、盛り上がることは間違いありません。

イベントを盛り上げたい場合や宣伝効果を高めたい場合は、歌手を呼ぶのもおすすめです。

PR

歌手をイベントに呼ぶ際の出演料/ギャラ

歌手をイベントに呼ぶ際の出演料

歌手をイベントに呼ぶ際の出演料やギャラを解説していきます。

歌手のランク別費用相場

歌手のランク別費用は以下のとおりです。

歌手の人気度出演料の相場
超人気歌手約300~400万円以上
中堅歌手約150~300万円
新人・駆け出し歌手約10~50万円

上記はあくまで目安ですが、歌手のランクが上がるほど出演料は上がっていきます。

デビューして間もない人やメディアの露出がほとんどない歌手だと10万円程度でキャスティングすることが可能です。

一方で知名度が上がると費用がどんどん上がっていき、知名度が高くメディア露出も多い歌手は400万円を超えてきます。

知名度が高い歌手は呼ぶだけでもお金がかかりますが、その分効果は高いです。

誰もが知る人であれば、それだけ宣伝や集客が上手にいくため成功すれば大きなリターンを得られます。

しかし、歌手を呼ぶ側にも予算の問題があるため、いくらまで出せるのか検討してからキャスティングしましょう。

ちなみに海外の歌手を呼ぼうと思ったら最低でも5,000万円は必要です。

海外の大物歌手にもなると1億円を超えてくるため、しっかりと資金繰りしなければいけません。

イベントの出演料とは別にかかる費用

イベントの出演料とは別にかかる費用

歌手をイベントに呼ぶと出演料以外に以下の費用も発生します。

  • 交通費:約1〜50万円
  • ケータリング費:約5〜10万円
  • ヘアメイク費:約10万円以上
  • スタジオレンタル費:約10~100万円
  • 会場制作費:約15〜30万円

上記の費用も歌手のランクに応じて変動するため注意が必要です。

例えば、デビューしたばかりの歌手だと基本的に帯同人数が多くないため、交通費やケータリング費などを節約できます。

一方で有名歌手ともなると、少人数でイベントに来ることはありません。

マネージャーやヘアメイクなども有名歌手と一緒に行動するため、彼らの分も交通費やケータリング費などを支払う必要があります。

そのため大物歌手をイベントに呼ぼうと思ったら、出演料以外の費用でもかなり高額になります。

歌手をイベントに呼ぶ際は出演料だけでなく、最終的な費用がいくらになるのかしっかりと計算しておきましょう。

PR

歌手をイベントに呼ぶ方法

歌手をイベントに呼ぶ方法

歌手にイベント出演依頼をする方法を解説していきます。

アーティストに直接依頼する

歌手をイベントに呼ぶ場合、本人へ直接アプローチする方法があります。

最近の歌手はTwitterやInstagramに自分専用のアカウントを持っていることも多いです。

SNSアカウントを通して、本人へDMを送れば直接交渉できます。

歌手へ直接交渉したあとは以下の段階を踏んで話を進めていきましょう。

  1. キャスティングやイベント内容の目的を伝える
  2. 本人の許可を得たら所属事務所と出演交渉する
  3. キャスティング内容をお互いに話し合う
  4. 両者合意したらイベントに向けて準備を進めていく

歌手がフリーランスであれば直接交渉できますが、事務所に所属している場合は事務所を通さなければいけません。

そのため事務所に所属している歌手を呼びたいなら、最初から芸能事務所へ連絡するのも良いでしょう。

所属事務所に依頼する

歌手をイベントに呼ぶには所属事務所へ依頼する方法もあります。

キャスティングしたい歌手を自社で探し、その歌手がどの事務所に所属しているのか調べましょう。

所属事務所が判明したあとは、ホームページから問い合わせることでキャスティング交渉へ進めます。

キャスティングの交渉が成功すれば、イベントに向けて準備していきましょう。

歌手本人や所属事務所に連絡すると、両者の希望を直接的に伝えられるのが大きなメリットです。

その一方で誰かからのサポートは得られないため、キャスティングのノウハウがないと上手に進みません。

キャスティングの条件を提示するのは基本的にこちら側ですが、知識や経験がないとどのように提案すれば良いのかわからないでしょう。

条件提示に苦戦するとキャスティングも順調にいかず、相手から出演を断られる可能性もあります。

歌手本人や所属事務所に連絡するのはキャスティング経験がある人向けなため気を付けましょう。

キャスティング会社に手配してもらう

初めて歌手をイベントに呼ぶ場合はキャスティング会社を利用するのがおすすめです。

キャスティング会社は、イベントに歌手を呼ぶ側と歌手を抱える所属事務所の間に入ってくれます。

呼ぶ側と呼ばれる側のサポートを上手にしてくれるため、初めてのキャスティングでも安心です。

キャスティングについてよくわからない場合は、実績が豊富なキャスティング会社に依頼してスムーズに交渉を進めましょう。

歌手にイベント出演依頼をする際の注意点

歌手にイベント出演依頼をする際の注意点

歌手をイベントに呼ぶ場合は炎上騒ぎに気を付けておきましょう。

歌手が不適切な言動をしたことによって炎上すると、その被害が呼ぶ側にまで及ぶことがあります。

例えば、イベントまで炎上した歌手を呼ぶとイメージが悪くなり、企業のイメージも悪くなりやすいです。

歌手が炎上するとイベントも失敗に終わるため、万が一歌手がトラブルを起こしたときの対応を契約内容に盛り込んでおきましょう。

炎上関連の契約方法がわからない場合はキャスティング会社に依頼するのがおすすめです。

キャスティング会社なら過去の経験から炎上で不利にならないよう契約内容を考えてくれます。

歌手をイベントに呼ぶ方法や出演料まとめ

歌手をイベントに呼ぶ

この記事では「歌手にイベント出演依頼する方法や費用相場、依頼する際の注意点」などについて解説しました。

イベントに歌手を呼ぶには事務所や本人に連絡する方法がありますが、キャスティングの経験がないと上手に交渉できません。

初めてイベントに歌手を呼ぶ場合はキャスティング会社に依頼しましょう。

キャスティング会社なら主催者側の意向に沿った内容で所属事務所へ交渉してくれます。

キャスティングに関するアドバイスももらえるため、歌手をイベントに呼ぶ手間を減らしたい場合におすすめです。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG