動画編集スクールおすすめ9選!通うメリットや目的別おすすめスクールも紹介

動画編集スクールおすすめ

この記事を読んでいるあなたは

  • 動画編集の仕事をしたいなら、スクールに通ったほうが良いの?
  • おすすめの動画編集スクールが知りたい
  • 目的別におすすめな動画編集スクールを選びたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、スクールに通うメリットや動画編集スクールで学べること、おすすめの動画編集スクールをお伝えしていきます。

動画編集スクールには通うべき?

疑問を浮かべる女性

そもそも、動画編集を学ぶ場合、スクールには通ったほうが良いのでしょうか?
結論から言ってしまうと、かんたんな動画編集スキルであれば、独学でも十分学習は可能です。

それでも、スクールに通う人がいるということは、それだけメリットも多いということ。ここでは、スクールに通って動画編集を学ぶメリットと、身につくスキルについて解説します。

動画編集スクールに通うメリット

  • 短期間で必要な知識を学べる
  • 挫折しにくい
  • 仲間や先生に出会える
  • 転職・副業サポートがあるスクールもある

動画編集スクールに通うメリットは、上記4点。

独学からスクールに切り替えた人が、口を揃えて言うセリフがあります。「圧倒的に短期間でスキルが身についた」です。
独学では、学習スケジュールも学習内容もすべて自分一人で決めていかなくてはいけません。しかし、初心者には何をどのように学べばいいのかわからないため、非効率で抜けの多い学習になってしまうことが多いのです。

また、作業中に疑問が生じたら、一度作業を中断して、解決策を調べる必要があります。調べ事に時間をとられ、思ったように学習が進まないことや、何がわからないのかわからず、挫折してしまうことも。

スクールであれば、動画編集のプロがカリキュラムを組み、疑問点にはその場で解答してくれます。結果、効率的に学習が進められ、挫折する可能性も低くなるのですね。

仲間や先生に出会えることも、魅力のひとつです。同時期に学習をスタートした仲間がいることで、モチベーションを保ちやすくなりますし、後々のビジネスパートナーとして関われる可能性も秘めています。
先生からは、動画編集スキルだけではなく、業界内のマナーや稼ぐためのコツなどといった実践的な知識を学ぶことが可能です。そういった裏話は、独学では聞く機会が少ないので、スクール通いならではのメリットだと言えるでしょう。

動画編集を仕事にすることが決まっているのであれば、転職・副業サポートのあるスクールを選ぶ手もあります。仕事を獲得するには、自己アピールも大切です。案件獲得のコツや業界内のルールまで教えてくれるところを選べば、講座費用の回収も早くなるでしょう。

動画編集スクールで身につくスキル

  • 動画編集ソフトを使いこなすスキル
  • 動画編集のテクニック(テロップ、カット、アニメーションなど)
  • マーケティングスキル(バズらせる、検索順位を上げる)

スクールによっても変わりますが、主に学べる内容は上記のとおり。
なかでも、マーケティングスキルは独学で学びにくいジャンルですので、スクールに通うのであれば積極的に身につけていきたいですね。

【短期集中】おすすめ動画編集スクール3選

短期間のイメージ

未経験から始めても短期間で力をつけられ、即戦力となれるスクールを3つ紹介します。

第1位:TechAcademy(動画編集コース)

短期間で実力をつけられるスクール第1位は、TechAcademyの動画編集コースです。

なんと、最短1ヶ月で一通りの動画編集スキルが身につきます。動画編集ソフトに触ったことがない完全初心者でも、カリキュラム終了時には、クラウドソーシングサイトの案件を獲得して稼げるレベルになるというから驚きです。

完全オンラインで学ぶことができるという便利さもさることながら、サポート体制がしっかりしている点が魅力。受講者には専属のメンター(指導者)がつき、週2回・1回30分のビデオチャットで学習をサポートしてもらえます。学習スケジュールやトレーニングメニューの管理は、すべて専属メンターがおこなうため、受講者は与えられたカリキュラムに取り組むだけでOKです。

疑問点は、チャットシステムに書き込むことで24時間以内に返信。課題は、合格点に達するまで回数無制限で添削。効率的かつ徹底的に教え込まれるため、修了時には自身のスキルアップを実感できます。

意欲が高く、すぐにでも手に職をつけたいという人にイチオシのスクールです。

>TechAcademyなら
完全初心者から案件獲得レベルに!<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは TechAcademyの動画編集コースって評判は良いの? どんなことを学べるの? メリットや特徴は?上記のように考えているかもしれません。TechAcademyといえば、オ[…]

動画編集

第2位:セカジョブ(旧:FIVE G TOKYO)

短期間で実力をつけられるスクール第2位は、セカジョブ(旧:FIVE G TOKYO)です。

セカジョブ(旧:FIVE G TOKYO)は、プログラミングスクールのCodeVillageが運営する、動画編集専門スクール。完全オンラインスクールでありながら、少人数制を導入していて、生徒同士のつながりを作りやすいのが魅力です。
卒業後も、友人として、ビジネスパートナーとして、良い刺激を与え合うことができます。

基礎編2週間+実践編10週間の計3ヶ月で、一通りの動画編集スキルを身につけていきます。現役クリエイターでもある講師陣は、活動ジャンルもさまざまです。YouTuber系動画、Vlog系動画、ダイジェスト系動画など、幅広い動画編集スキルが身につくほか、案件の獲得方法やクライアントとのやり取りといった実践的な知識も教われます。

>セカジョブなら
3ヶ月で副収入!<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは FIVE G TOKYOってどんなスクール? 評判は良いの? どんな人におすすめなの?上記のように考えているかもしれません。この記事では、動画編集スクール「FIVE G TOK[…]

家で勉強する男性

第3位:Winスクール(映像デザインコース)

短期間で実力をつけられるスクール第3位は、Winスクールの映像デザインコースです。
通学タイプのスクールですが、全国展開している上、教室の併用も可能という通いやすさが魅力です。

映像デザインコースは全てで4種類の講座がありますが、動画編集技術を身につけたい初心者には「Premiere Pro CC講座」、高度な編集技術を身につけたい中級~上級者には「After Effects CC講座」がおすすめ。どちらも、授業は150分を8コマ。週1回通いだとすると、2ヶ月で修了できるように設定されています。
週の受講上限は定められていないので、まとめて通って短期間での習得も可能です。

授業では、実際の現場の仕事の流れに沿って、編集の基本的動作を身につけます。マンツーマン個人レッスンで進むので、初心者でも無理なくスキルを習得できますよ。

【転職・副業サポートが手厚い】おすすめの動画編集スクール3選

仕事

転職、副業、クラウドソーシングサービスでの受注など、就職サポートが充実している動画編集スクールを3つ紹介します。

第1位:デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG(動画編集・ネット動画クリエイター専攻)

転職・副業サポートがある動画スクール第1位は、デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIGの動画編集・ネット動画クリエイター専攻です。

学びたい内容に応じて、「ネット動画クリエイター専攻」「ネット動画ディレクター専攻」「ネット動画マーケティング講座」「動画編集マスター講座」「モーショングラフィック講座」と、コースが細かく分かれているのが特徴です。

動画編集スキルだけではなく、マーケティングや企画といった実践的な知識を豊富に学べるのが魅力。プロのクリエイターから直接指導を受けながら、現場で役立つスキルを身につけられます。
さらに、在学中のSTUDIOでの学習は、回数・時間ともに無制限。通えば通うほどスキルアップが望めます。

職業サポートとしては、「FREENANCE(フリーナンス) forデジタルハリウッド」という卒業生フリーランサー向けのプログラムを用意。個別の進路面談や求人紹介などのサポートを受けることができます。

>現役クリエイターが
直接指導!<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIGってどんなスクール? 評判は良いの? どんな人に向いているスクールなの?上記のように考えているかもしれません。この記事では、[…]

学校

第2位:たのまな(動画クリエイター映像編集コース)

転職・副業サポートがある動画スクール第2位は、たのまなの動画クリエイター映像編集コースです。

たのまなは、ヒューマンアカデミーの通信講座部門。完全在宅で、映像教材とテキスト教材を使って学習を進めていきます。好きな時間に学習に取り組めるとあって、主婦にも人気の講座です。

ランサーズと提携していて、副業・フリーランスとして仕事を受注する方法や、クラウドソーシングの仕事受注に必要な知識を伝授してもらえます。
最新型のパソコンが特別価格で購入できるコースもあるため、未経験で動画編集にチャレンジしたい人にも始めやすいですよ。

第3位:TMS東京映画映像学校

転職・副業サポートがある動画スクール第3位は、TMS東京映画映像学校のWEB動画・映画・映像編集コースです。

開講は日曜のみ、受講料は1dayチケット制、受講日は追加料金無しで別クラスの聴講も可能、講義後の教室は最大10時間自由に使ってOKという、珍しいシステムが目白押し。チケット制を導入していることで授業料も安いので、「長く通い続けられるか不安…」という人にもおすすめです。

卒業後は運営元である「東京フィルムス」から動画編集の仕事依頼を受けられる場合がある、とのことで、就職サポートにも期待できます。

【YouTubeに強い】おすすめ動画編集スクール3選

YouTube

有名YouTuberでも、動画編集は外注と決めている人も多いもの。YouTuberとしてやっていきたい人のほか、YouTube案件を受注してフリーランスとしてやっていきたい人におすすめの動画編集スクールを3つ紹介します。

第1位:MovieHacks

YouTubeで活躍したい人におすすめの動画編集スクール第1位は、MovieHacksです。

MovieHacksは、フリーランスクリエイター生ハム帝国さんが講師を務める動画編集講座です。
生ハム帝国さんは、実際にYouTuberからの依頼を受けて生計を立てている人なので、カリキュラムの専門性はピカイチ。視聴者を飽きさせない編集の工夫や、注目されるサムネイルの作り方など、実践的な内容を学べます。

受講生からも、「受講後あっという間に案件を獲得できた」「MovieHacks出身というだけでクライアントから信用してもらえる」と好評です。

また、サポート体制が万全な点も魅力のひとつ。無期限での質問サポートに加え、案件が舞い込んだ際に優先的にお仕事を紹介してもらえる「お仕事案内所」への参加も、受講者特典に含まれています。
YouTubeに特化した講座では、今最もホットと言っても過言ではない講座です。

>YouTubeに特化した
動画編集講座<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは MovieHacksってSNSでもよく見るけど、評判はどうなの? どんな教材なの? メリット・デメリットが知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事では、動画編集教[…]

第2位:MOOV SCHOOL(Youtuberデビューコース)

YouTubeで活躍したい人におすすめの動画編集スクール第2位は、MOOV SCHOOLのYoutuberデビューコースです。

完全オンラインスクールで、全7回の講座を通して、動画編集の基礎からYouTubeへのアップロードまでを学んでいきます。公開設定やタグ、YouTuber御用達の素材など、YouTube特化コースならではのカリキュラムも含まれているのが魅力です。

YouTubeチャンネルの運用についても学べることから、講座名の通りYouTuber向けの内容となっているようですね。「YouTuberに憧れているけど、動画編集スキルがない」「YouTubeの動画制作チャンネルを見ても、イマイチ理解できない」という人におすすめのスクールです。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは MOOV SCHOOLってなに? どんな点が人気なの? 通った人の口コミはどうなの?このように考えているかもしれません。映像制作のプロである筆者が、MOOV SCHOOLの[…]

pc_holoto.jpg

第3位:Udemy

YouTubeで活躍したい人におすすめの動画編集スクール第3位は、Udemyです。

Udemyは、講師と生徒をつなぐオンライン学習プラットフォーム。厳密に言うとスクールではないのですが、安価で学べるので、あまり費用をかけたくない人におすすめです。
「YouTube 動画編集」のように調べると、1500円程度から複数の講座がヒットするので、好みの講座を選んで購入しましょう。

講座を受けた人の口コミ情報が見れたり、購入から30日以内の返金サポートがあったりと、安心して購入に踏み切れる仕組みになっているのが魅力です。

おすすめの人気動画編集スクール9選まとめ

目的、ゴール

目的別に、おすすめの動画編集スクールを9つ紹介しました。
まとめると、

  • 短期間でスキルを身につけたい人には、TechAcademy(動画編集コース)
  • 転職・副業サポートがある動画スクールが良い人には、デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG(動画編集・ネット動画クリエイター専攻)
  • YouTubeに特化した編集スキルを身につけたい人には、MovieHacks

がおすすめです。

動画編集は独学でも学べますが、成長スピードと挫折のしにくさを考えると、スクール通いはおすすめです。
自分の目的に応じて最適なスクールを選び、最短ルートで動画編集スキルを身につけましょう。

  • 2021年8月19日

動画編集スクールおすすめ9選!通うメリットや目的別おすすめスクールも紹介

この記事を読んでいるあなたは 動画編集の仕事をしたいなら、スクールに通ったほうが良いの? おすすめの動画編集スクールが知りたい 目的別におすすめな動画編集スクールを選びたい 上記のように考えているかもしれません。 この記事では、スクールに通うメリットや動画編集スクールで学べること、おすすめの動画編集 […]

  • 2021年7月13日

TikTokアカウントを削除する方法|アプリ連携の解除法と復元方法・注意点も画像付きで解説

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokアカウントを削除する方法を知りたい 削除する際に注意点があれば知りたい アプリとの連携を解除する方法も知りたい 上記のように考えているかもしれません。 この記事では、そんなあなたにTikTokのアカウントを削除する方法や注意点についてお伝えしていきます。 […]

  • 2021年7月13日

動画編集アプリClips(クリップス)とは?評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは Clipsはどんな特徴があるアプリなの? どうやって使えば良いの? 実際に使った人からの評判はどう? 上記のように考えているかもしれません。 この記事では、「Clips」の特徴や使い方、口コミ情報についてお伝えしていきます。 また、以下の記事でおすすめの動画編集アプリを […]

  • 2021年7月13日

YouCut(ユーカット)とは?評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは YouCutってどんなアプリなの? どうやって使ったらいいの? 評判は良いの? 上記のように考えているかもしれません。 この記事では、「YouCut」の特徴や使い方、口コミ情報についてお伝えしていきます。 また、以下の記事でおすすめの動画編集アプリをご紹介していますので […]

  • 2021年7月13日

PicPlayPostとは?評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは PicPlayPostって何? どうやって使うの? 評判は良いアプリなの? 上記のように考えているかもしれません。 この記事では、「PicPlayPost」の特徴や使い方、口コミ情報についてお伝えしていきます。 また、以下の記事でおすすめの動画編集アプリをご紹介していま […]

  • 2021年7月13日

Quikの評判や特徴、使い方を解説

海外産の小型アクションカメラ「GoPro」で撮影した動画や画像を編集できる「Quik」は、初心者にもおすすめの動画編集アプリです。 簡単な操作でクオリティの高い動画を自動で作成でき、他の動画編集アプリでは使い方がよく分からないという方でも動画を編集できます。 そんな「Quik」について、これから使う […]

  • 2021年7月13日

動画編集アプリEnlight Videoleapとは?評判や特徴、使い方を解説

『Enlight Videoleap』は、複数の動画を一つの動画として撮影する「複合作業」がしやすい動画編集アプリです。 他の動画編集アプリよりも制限されることが少なく、動画編集をスマートフォンのみで編集を終えたいという方におすすめです。 そんな『Enlight Videoleap』ですが、これから […]

  • 2021年7月13日

動画編集アプリSplice(スプライス)とは?評判や特徴、使い方を解説

動画編集アプリ『Splice』は、スムーズな操作で高品質な動画を編集できるアプリです。 シンプルな画面から操作ができ、動画編集をしたことがない方にもおすすめです。 そんな『Splice』ですが、これから使うか考えている方のなかには、 Spliceの特徴を知りたい Spliceの使い方について知りたい […]

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド