動画編集アプリEnlight Videoleapとは?評判や特徴、使い方を解説

Enlight Videoleap』は、複数の動画を一つの動画として撮影する「複合作業」がしやすい動画編集アプリです。

他の動画編集アプリよりも制限されることが少なく、動画編集をスマートフォンのみで編集を終えたいという方におすすめです。

そんな『Enlight Videoleap』ですが、これから使うか悩んでいるという方は、

  • Enlight Videoleapの特徴について知りたい
  • Enlight Videoleapの使い方を知りたい
  • Enlight Videoleapを使ってみた感想について知りたい

などと、思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではそんなあなたに『Enlight Videoleap』の評判や特徴、使い方について解説していきます。

また、以下の記事でおすすめの動画編集アプリをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは おすすめの動画編集アプリってどれ? たくさんありすぎて選ぶ基準がわからない 自分の持っているスマホに対応しているアプリは?上記のように考えているかもしれません。この記事では、動[…]

スマホを指差す女性

編集した動画の概要欄にリンクを貼ることで投げ銭がもらえるサービスやツールがあることをご存知ですか?

投げ銭ができるウェブサービス・ツール・アプリでは投げ銭系サービスを一覧でまとめているのでよければ確認してみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

Enlight Videoleap(エンライトビデオリープ)とは?特徴は?

OperatetheiPhoneapp

『Enlight Videoleap』は、複合作業のしやすい動画編集アプリと説明しましたが、他にどのような特徴があるのでしょうか。

『Enlight Videoleap』の特徴について、2つご紹介していきます。

PR

無料版でも十分な性能がある

『Enlight Videoleap』には、機能が制限されない「有料版」と一部の機能を制限して使う「無料版」があります。

有料版の方が、様々な機能を使えてよりクオリティーの高い動画を編集できます。

しかし、『Enlight Videoleap』の場合は無料版でも十分な機能を備えています。

トリミングやカットといった基本的な機能はもちろん、動画のなかに動画を入れる「複合作業」やフィルター加工などの編集もできます。

他の動画編集アプリと比較しても、備えられた機能は数多く、幅広い編集を行うことができます。

ただし、無料版では書き出しができません。TwitterやYoutubeなどのSNSへ投稿する際には、有料版への切り替えが必要です。

『Enlight Videoleap』の有料版は月額850円で購入ができるのですが、12か月払いにすると月額317円で購入が可能になります。

さらに、永続的に使う場合には8,500円で一括購入も可能です。

まずは無料版で試してから、有料版への切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

ロゴがつかない

他の動画編集アプリでは無料版で使うと、そのアプリのロゴがついてしまう場合が多いです。

しかし、『Enlight Videoleap』では無料版でもロゴがつかず、動画を再生する際にも邪魔になりません。

他の動画編集アプリで編集した動画で「ロゴが入って気になる」という方は、『Enlight Videoleap』での動画編集がおすすめです。

 

Enlight Videoleap(エンライトビデオリープ)の使い方

Girlenteringthesmartphone

ここまで『Enlight Videoleap』の特徴について解説しましたが、では、実際に使うにはどのような操作が必要なのでしょうか。

動画を編集する手順に沿って解説します。

PR

動画・画像を取り入れる

まずは、編集をする動画や画像を『Enlight Videoleap』のアプリに取り込んでいきましょう。

はじめに、ホーム画面から『+』マークをタップします。

すると、次の画面下に「カメラロール」と「ストック」の2つの項目が表示されます。

「カメラロール」を選択すると、スマートフォンに保存されたデータから、動画や画像を取り込むことができます。

「ストック」では、Pixabayなどの無料で画像をダウンロードできるサイトからでも画像や動画を取り込むことができます。

自分が撮影した動画や画像を使わなくてもいいの点が、他の動画編集アプリと違った利点です。

また、ストックから取り入れる動画や画像には有料で使用できる素材もあるので、無料では物足りない方は有料の素材も探してみましょう。

編集したい素材を選び終えたら、選択を完了します。

トリミング・カットの編集

トリミングやカットの編集は、画面下にある動画のクリップから行えます。

トリミング

1、画面下にある動画のクリップから、トリミングしたい動画を選択する

2、動画の左右に表示されるバーを、トリミングしたい範囲に調整する

3、もう一度、動画クリップをタップする

カット

1、カットしたい動画クリップを選択する

2、カットしたい部分へと、中央のオレンジの線を合わせる

3、画面下のツールバーから、『分割』を選択する

4、削除する部分の動画クリップを選択し、画面下のツールバーから『削除』を選択する

『Enlight Videoleap』でのトリミングやカットの編集は、以上の操作で簡単に行えます。

フィルターのかけ方

では、続いて編集した動画にフィルター加工をしていきましょう。

『Enlight Videoleap』では、全部で20種類ものフィルターから、自分好みのものを選択できます。

フィルター加工の方法も簡単で、

1、画面下のツールバーから「フィルター」を選択する

2、フィルターをかける範囲を、動画クリップの上にあるバーで調整する

3、さらに画面下に表示されるアイコンから、好みのフィルターを選択する

以上の操作で、フィルター加工ができます。

また、ツールバーの上にあるバーではフィルターの濃淡も変更できるので、好みの濃度に合わせて調節していきましょう。

その他にも、「プリズム」や「ピクセル化」などのエフェクトもあるので、イメージに沿って試してみてはいかがでしょうか。

音楽を取り入れる方法

次に、編集した動画へBGMや効果音を挿入してみましょう。

1、画面下のツールバーから、「オーディオ」を選択する

2、音楽のタイトル横にある『+』マークをタップして、音楽を取り入れる

3、動画クリップ上に表示されるバーで、音楽を開始する位置を調節する

4、画面下のツールバーから、音量の調節を行う

また、Youtubeから音源を取り込むこともできるので、使いたい音源がない場合にはそちらを利用してみましょう。

テキストを追加する

続いて、動画にテキストを表示させていきましょう。

『Enlight Videoleap』では日本語のフォントを選択できないので、英字や数字で入力していきましょう。

1、画面下のツールバーから「テキスト」を選択する

2、プレビュー画面に映る「ダブルタップして編集」の部分をダブルタップする

3、英字、もしくは数字でテキストを入力する

4、画面下のツールバーから、フォントを選択する

5、プレビュー画面で、テキストの配置を指で動かして調整する

日本語が使えない点がネックになりますが、英字でテキストを入れることでオシャレな印象に仕上がります。

文字を入れる位置やサイズも自在に調整できるので、入れたい個所に合わせてテキストを入れていきましょう。

ミキサーで動画と動画(画像)を重ねる複合作業の方法

ミキサーを利用して複合作業の編集は、発想やセンスが必要な作業でもあります。

しかし、編集次第では他のアプリにはない独特なイメージの動画へと編集できるので、オリジナリティーのある動画を作りたい方はぜひ使ってみましょう。

1、画面下のツールバーから「ミキサー」を選択する

2、取り入れたい動画、もしくは画像を選択する

3、動画クリップ上に表示されるバーで、追加した動画や画像の表示時間を調節する

4、プレビュー画面から、追加した動画や画像の配置を調節する

5、画面下のツールバーで、重ね方の加工を選択する

ミキサーを使って動画を編集することにより、動画に別の画像を浮かび上がらせたり写真を燃え上がらせるような表現などができます。

発想やセンスによって、様々な表現方法が生まれる面白い加工方法なので使ってみましょう。

編集した動画の保存方法

最後に、編集した動画を保存していきましょう。

1、画面の右上にあるアイコンをタップする

2、解像度やフレームレートを設定し、保存をする

『Enlight Videoleap』の解像度は360p/480p/720p/1080p/4Kから選択できます。

また、フレームレートは24/25/30/50/60のなかから選べます。

保存したい解像度やフレームレートに合わせて、選択をしていきましょう。

 

Enlight Videoleap(エンライトビデオリープ)の評判

Highevaluationofthree-stageevaluation

ここまで、『Enlight Videoleap』の特徴や使い方について解説をしましたが、実際に使ってみた評判はどうなのでしょうか。

『Enlight Videoleap』を使う際のメリットとデメリットに分けて解説をします。

メリット

『Enlight Videoleap』では、他の動画編集アプリでは難しい動画と動画を重ねる「複合編集」が可能です。

工夫をすれば、動画の上に画像を置くことで、独特な動画に編集することも出来ます。

パソコンの動画編集ソフトで出来るような機能が、『Enlight Videoleap』ではスマートフォンでもできて高品質な動画へと仕上がります。

また、動画や画像サイトから、直接動画へと組み込むことができる点も、他の動画編集アプリではできません。

オリジナリティーのある動画をスマートフォンアプリで編集したい場合には、『Enlight Videoleap』を使ってみましょう。

デメリット

オリジナリティーのある動画を編集できる反面、『Enlight Videoleap』はiOSのスマートフォンでしか使用できないアプリでもあります。

また、SNSに投稿をする際には有料版に切り替える必要があり、「無料で動画を編集してSNSに投稿したい」という方には不向きでしょう。

iOSのスマートフォンを使っている人のなかでも、編集した動画を自分で楽しみたい方や有料に切り替えてもいいという方におすすめのアプリです。

 

Enlight Videoleap(エンライトビデオリープ)は初心者はもちろん経験者にもおすすめ

ImageofApplesmartphone

『Enlight Videoleap』は、無料でもクオリティーの高い動画を編集できるアプリとしておすすめです。

備えられている機能は充実しており、有料版にすることでパソコンの動画編集ソフトにも引けを取りません。

今後、『Enlight Videoleap』を取り入れてみたいという方は、こちらの記事を参考にして日々の思い出を動画として残してみてはいかがでしょうか。

また、以下の記事でおすすめの動画編集アプリをご紹介していますので、是非参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは おすすめの動画編集アプリってどれ? たくさんありすぎて選ぶ基準がわからない 自分の持っているスマホに対応しているアプリは?上記のように考えているかもしれません。この記事では、動[…]

スマホを指差す女性

編集した動画の概要欄にリンクを貼ることで投げ銭がもらえるサービスやツールがあることをご存知ですか?

投げ銭ができるウェブサービス・ツール・アプリでは投げ銭系サービスを一覧でまとめているのでよければ確認してみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド