おすすめ動画編集アプリ10選!iPhone・Androidそれぞれ対応しているものを紹介

この記事を読んでいるあなたは

  • おすすめの動画編集アプリってどれ?
  • たくさんありすぎて選ぶ基準がわからない
  • 自分の持っているスマホに対応しているアプリは?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、動画配信アプリを選ぶときのポイントとおすすめの動画編集アプリについてお伝えしていきます。

動画編集アプリを選ぶときのポイント

チェックリスト

はじめに、動画編集アプリを選ぶときに注目するべきポイントを3つお伝えします。

投げ銭で収益化
PR

使いやすさ

まずは、使いやすさを確認しましょう。

直感的な操作が可能かどうか、機能は豊富かどうかはもちろん、自分の好みに合っているかどうかをチェックしてみることが大切です。
課金によって機能が開放されるアプリもありますが、いずれもダウンロードと基本的な操作は無料でおこなえます。説明を見て気になったアプリは、とりあえずダウンロードしてみて、実際に動画編集をしてみましょう。

他の人にとっては使いやすいアプリでも、自分には合わないかもしれませんし、どんな編集を目指すかによって必要な機能も異なります。動作は重くないか、テキスト入力や動画のカット機能は使いやすいかなど、”自分の基準で”判断することが大切です。

完全無料or課金制

完全無料で使えるのか、課金が必要なのかについても確認します。

特に、ロゴ(ウォーターマーク)を消すために料金がかかるかについては、事前に調べておくほうが良いでしょう。中には結構な大きさでロゴが表示されるアプリもあり、邪魔に感じることもあります。そもそもロゴが存在しないアプリや、無課金でもロゴが表示されないアプリもあるので、好みで選んでください。

また、課金することによってパソコン用ソフトと大差ないほど、機能が豊富になるアプリも存在します。課金といっても、数千円程度。パソコンと専用ソフトを買うことを考えれば、少ない出費です。スマホを使って本格的な動画編集をしたい人は、課金制のアプリもチェックしてみると良いですよ。

最大の動画尺

動画編集アプリを選ぶときには、最大でどれくらいの長さの動画が作成できるのかを確認しておくことも大切です。

「TikTokの投稿用に動画編集をするから、15秒できればOK」と考えている人もいれば、「YouTubeにアップしたいから10~15分の尺はほしい」という人もいますよね。
自分が作りたい動画の長さに合わせて、使うアプリを選択しましょう。

投げ銭で収益化
PR

おすすめ動画編集アプリ10選

スマホアプリ

では早速、おすすめの動画編集アプリを10種類、紹介していきたいと思います。

対応端末アプリ内課金ロゴを消すための費用機能の多さSNSや動画投稿サイトとの連携最大動画尺静止画の使用
iMovieiOSのみ完全無料無料Instagram、YouTube、Facebook制限なし可能
ClipsiOSのみ完全無料無料Instagram、YouTube、Facebook制限はないものの、読み込みに時間がかかるため長時間には向かない可能
InShotiOS・Androidあり450円/月 ※ロゴを消す以外の機能も付随Instagram、YouTube、Facebook、Tik Tok制限なし可能
VideoShowiOS・Androidあり2,400円/年 ※ロゴを消す以外の機能も付随Instagram、YouTube、Facebook、Vine、FILMIGO、Flipagram、Vigo video、Tik Tok制限なし可能
MagistoiOS・Androidあり300円/月Instagram、YouTube、Facebook、Twitter無料だと10分以内可能
VivaVideoiOS・Androidあり550円/月 ※ロゴを消す以外の機能も付随Instagram、YouTube、Facebook、Twitter、LINE、Tik Tok無料だと5分以内可能
キネマスターiOS・Androidあり450円/月 ※ロゴを消す以外の機能も付随Instagram、Facebook制限なし可能
SpliceiOS・Androidあり無料Instagram、Facebook、Twitter、LINE制限なし可能
Quik – GoProiOS・Android完全無料無料Instagram、Facebook、Twitter、LINE50秒まで可能
PowerDirectoriOS・Androidあり550円/月 ※ロゴを消す以外の機能も付随YouTube、Facebook制限なし可能

iMovie

iMovie

出典:https://www.apple.com/jp/imovie/

iMovieは、通常の動画編集と、映画館の予告風動画の編集ができるアプリです。

予告風動画の編集では、「アクションシーン」や「風景」など場面が指定されるので、それに合わせて動画や静止画をはめ込んでいきましょう。カメラフォルダから選ぶ作業だけで、他のアプリでは作れないような本格ムービーに仕上がります。
使い道は限られますが、SNSにアップすれば仲間内で盛り上がれること間違いなしです。

 

Clips(クリップス)

clips

出典:https://www.apple.com/jp/clips/

撮影した動画をそのまま編集したいときにおすすめのアプリが、Clipsです。

背景をリアルタイムで合成してくれる「シーン」や、オープニング・エンディング画面に使える「ポスター」など、変わった機能があるので、ほかの動画編集アプリとは一味違った動画が作成できます。

機能は決して多くはありませんが、スマホのビデオカメラを起動する代わりにClipsを起動して、日常のワンシーンを切り取るにはちょうど良い塩梅。「とにかく手軽に動画編集をして、サクッとSNSに投稿したい!」という人におすすめです。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは Clipsはどんな特徴があるアプリなの? どうやって使えば良いの? 実際に使った人からの評判はどう?上記のように考えているかもしれません。この記事では、「Clips」の特徴や使[…]

映画

InShot(インショット)

InShot

出典:https://play.google.com/store/apps/details?cat=-1&id=com.camerasideas.instashot

InShotは、直感的に操作できて、おしゃれな動画が作れるアプリです。

一通りの機能が揃っている上に、フリーズや逆再生、回転など、スマホアプリでは珍しい機能も無料で使用できます。制限がかかっている機能はないので、ロゴさえ気にならなければ、無料でも十分でしょう。
また、静止画限定でコラージュ画像も作れるので、かんたんなサムネイル作成にも使えますよ。

関連記事

動画編集アプリ『InShot』は、初心者にもおすすめのアプリです。操作が簡単でパソコンにも劣らない機能が備わっているので、編集をしたことがないという方でも、クオリティの高いおしゃれな動画を編集できます。そんな『InShot』[…]

InShot

VideoShow(ビデオショー)

VideoShow

出典:https://windowsapp.tokyo/app/930380089/videoshow

VideoShowは、豊富な編集機能が魅力のアプリです。

エフェクトやステッカーにはポップなデザインが多いので、SNSにアップする動画として最適でしょう。画面を分割して複数の動画を同時に映し出す「コラージュ動画」や、かんたんにおしゃれな動画が作れる「テーマ」など、面白い編集ができるので、色々と遊んでみると良いですよ。

関連記事

『VideoShow』は、スマートフォンで簡単に動画の編集ができる動画編集アプリです。シンプルな画面で操作をするため、動画編集をしたことのない初心者にもおすすめです。そんな『VideoShow』ですが、これから使いたいという[…]

Shoot the meadow with iPhone

Magisto(マジスト)

magisto

出典:https://www.linkedin.com/company/magisto/

「編集テーマを選ぶ」「動画または静止画を選ぶ」「BGMを選ぶ」というわずか3ステップで動画が作れるアプリです。

テキストの挿入やエフェクトの選択といった細かい指定はできず、すべて自動でおこなわれます。難しいことを考えずとも素敵な動画に仕上がるので、SNSなどにアップするショートムービーとして最適ですね。
静止画を使用してもズームや引きを使って動画のように編集してもらえるので、お手軽です。

「動画編集をしてみたい」というよりも、「時間をかけずにおしゃれな動画をアップしたい」という人に向いています。

VivaVideo(ビバビデオ)

VivaVideo

出典:https://www.linkedin.com/company/vivavideocn/

VivaVideoは、「機能が多いのに直感的な操作が可能」という、初心者から上級者まで幅広くおすすめできる動画編集アプリです。

無料版でも機能が多く、テロップの挿入やエフェクト、フィルターでの色調変更なども可能です。かんたんな動画編集であれば、問題なく作れるでしょう。

有料プランに加入すれば、モザイク加工や音声変換、高画質での書き出しにも対応。スマホひとつで本格的な動画編集がおこなえます。無料版を使ってみて操作性が気に入ったら、有料プランに入ることで真価を発揮するアプリです。

関連記事

『Viva Video』は、動画編集をしたことのない方でも簡単に編集をして、TikTokやInstagramに動画を投稿できるとして人気のアプリです。しかし、初めて知ったという方やこれから使おうか迷っている方は、 Viva[…]

Castlepoppingoutofyoursmartphone

キネマスター

キネマスター

出典:https://twitter.com/kinemasterjapan

パソコン用動画編集ソフトを使ったことがある人におすすめしたいアプリが、キネマスターです。

アプリにしては珍しく、横画面で操作するタイプ。編集画面が分割されており、仕上がりを確認しながら編集していきます。機能性も申し分なく、細かいタイムバーを使っての秒単位編集、レイヤーを重ねての編集もお手のものです。

無料プランでも、十分本格的な動画編集が可能です。自由度の高い動画編集がしたい人は迷わずダウンロードしましょう。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは キネマスターってどんな動画編集アプリ? キネマスターの評判や特徴を知りたい キネマスターの使い方を知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事では、動画編集アプリ[…]

動画撮影中

Splice(スプライス)

Splice

出典:https://apps.apple.com/jp/app/splice-%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E7%B7%A8%E9%9B%86/id409838725

シンプルな操作で、数多くの編集機能が使える点が魅力です。

一見できる操作が少ないように感じますが、タップする箇所によって出てくるツールバーが変わり、さまざまな編集をおこなえます。画面がごちゃごちゃしていないのに高機能というのは、ポイントが高いですね。

テキスト挿入、BGM、録音、速度調整、複製、反転など、無料版でも機能は豊富。有料版に移行すれば、反転や音声抽出などの機能も開放されます。

関連記事

動画編集アプリ『Splice』は、スムーズな操作で高品質な動画を編集できるアプリです。シンプルな画面から操作ができ、動画編集をしたことがない方にもおすすめです。そんな『Splice』ですが、これから使うか考えている方のなかに[…]

Shoot the meadow with iPhone

Quik – GoPro(クイック)

Quik

出典:https://apps.apple.com/jp/app/quik-gopro%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BF/id694164275

Magistoに似ているアプリで、「動画を選ぶ」「エフェクトを選ぶ」「BGMを選ぶ」「タイトルを入れる」の4ステップで動画を制作してくれるアプリです。

エフェクトを実際に動画に当てはめ、どのような仕上がりになるかを確認してから保存できる点が非常に便利。再生時間の指定と、フィルター選択もできます。かんたん操作でおしゃれな動画を作ってくれるため、短時間で動画を編集したいときにおすすめです。

関連記事

海外産の小型アクションカメラ「GoPro」で撮影した動画や画像を編集できる「Quik」は、初心者にもおすすめの動画編集アプリです。簡単な操作でクオリティの高い動画を自動で作成でき、他の動画編集アプリでは使い方がよく分からないという方[…]

TakealandscapewithGoPro

PowerDirector

PowerDirector

出典:https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software/features_ja_JP.html

パソコン用として売られている代表的な動画編集ソフト「PowerDirector」のアプリバーションです。

パソコンでの動画編集と同じく、横画面で操作します。操作が豊富な分、初見だとすべての機能を使いこなすのは難しそうです。ただ、アイコンは見やすく、ひと目でどんな操作ができるのか把握できます。アプリ内で使い方のチュートリアルも見られるため、操作に迷っても安心です。

無料でも編集画面にあるほぼすべての機能が使用できるため、時間さえかければ本格的な動画を作り上げることができます。効果音やトランジションなどの素材数を増やしたいときは、有料版を購入すると良いでしょう。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは PowerDirector(パワーディレクター)ってどんなソフト? どうやって使うの? 評判は良いの?上記のように考えているかもしれません。この記事では、PowerDirect[…]

PowerDirector(パワーディレクター)

動画編集アプリは使いやすさで選ぶのがおすすめ!機能や課金の有無も要チェック

OKIマークを出す女性

この記事では、動画編集アプリの選び方と、おすすめの動画編集アプリ10個を紹介しました。

選び方のポイントは、

  • 「使いやすさ」
  • 「料金」
  • 「最大動画尺」

の3つ。操作性の良さはもちろん、自分の目的にあった機能と価格帯であることが大切です。
スマホアプリは、基本的に無料でダウンロードできますので、気になるものは全て入れて相性チェックをしてみてください。

今や「動画編集はパソコンでやるもの」という概念は薄れつつあります。
数タップでおしゃれな動画が作れるものから、パソコン顔負けの本格派まで幅広く揃っていますので、ぜひ、自分にピッタリの動画編集アプリを見つけてくださいね。

>

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG