【Instagram】キャンペーンの効果とは?やり方や企業の活用事例、注意点を解説!

この記事を読んでいるあなたは

  • Instagramのキャンペーンの効果を知りたい
  • Instagramのキャンペーンの注意点を知りたい
  • Instagramのキャンペーンの事例を知りたい

上記のように考えているのかもしれません。

この記事では「Instagramのキャンペーン効果、実施事項、注意点、事例」などをお伝えしていきます。

インスタグラムについて詳しく知りたい方は、「インスタグラムとは?」の記事を参照ください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 Instagram(インスタグラム)とは何か、どのようなことができるのかを知りたい Instagram(インスタグラム)の評判を知りたい Instagram(インスタグラム)の使い方を知[…]

Instagram

Instagramのキャンペーンの4つの効果

インスタ キャンペーン1

出典:https://pixabay.com/ja/photos/instagram%e3%81%ae-%e6%90%ba%e5%b8%af%e9%9b%bb%e8%a9%b1-1474231/

まずは、Instagramのキャンペーンでどんな効果があげられるのか解説しましょう。

PR

フォロワーを獲得できる

Instagramでフォロワーを獲得できれば、自社商品・サービスを常に見てもらえる機会を創出することができます。

キャンペーンを実施することで、フォロワーを一気に獲得することができ、Instagramでマーケティングをする下地を作り上げることが可能になります。

自社サービス・商品の認知度UP

自社の商品やサービスを知ってもらうというのは決して簡単ではありません。

実際、多くの企業はこれまでTVCMや雑誌広告などあらゆる手段を使って高いコストを支払い自社商品の認知をさせてきました。

しかし、Instagramでフォロワーを増やせば、それだけ自社サービス、商品を認知してもらうことができるため、ローコストで認知度をUPさせることができます。

自社サイトへの集客

自社サイトまで誘導することができれば、購買につながりやすくなるのですが、数多くの企業やブランドがある中で、自社のホームページ、サイトに多くの人を誘導するのは簡単ではありません。

しかし、Instagramは写真やショートムービーを共有するSNSであるため、ユーザーが「いい!」と思えば、自社商品サービスに興味を持ってもらい、自社サイトに誘導することができます。

自社サイトに誘導すれば、購買につながる機会が増えるので、自社商品、サービスを知ってもらうためのキャンペーンを行うことはとても重要なのです

PR

自社サービスをユーザーが紹介して貰える可能性

口コミというのは限られた人にしか情報が伝わらないので情報拡散力は決して高いとは言えません。

しかし、信頼性の高い情報でもあります。

友人が「いい!」と評価したものに対して、自身も試したい、購入してみたいと思うのが一般的な心理ではないでしょうか。

Instagramは拡散性の高いSNSとなっているため、自身が「いい」と紹介したものをフォロワーの友人や知人が利用し、さらに「良い」と評価されたら、その友人や知人の友人・知人へ情報を拡散できます。

キャンペーンを通じて自社商品・サービスを知ってもらい、評価されたら、多くの人に口コミで拡散し、紹介してもらう機会が増える可能性を秘めているのです。

Instagramのキャンペーンのやり方

インスタ キャンペーン2

出典:https://pixabay.com/ja/photos/macbook-iphone-667280/

では、キャンペーンのやり方を解説しましょう。

キャンペーンによって期待される状況やKPIを明確に設定する

Instagramでキャンペーンを行う際は、ただ漠然と行ってはいけません。

以下のような売り上げにつながるKPI ( 重要業績評価指標:Performance Indicator )や、キャンペーンを行って何を得たいのかを明確にしましょう。

  • フォロワー数(50000人)
  • 「いいね」数(100000)
  • ブランドの認知度を上げたい(インフルエンサーに紹介されたい)
  • ブランディングをしたい
  • 来店顧客数を2倍にしたい

上記にように、Instagramでのキャンペーンによって目指すKPIやゴールを明確にするところから始めましょう。

ユーザーに興味をもってもらいやすいキャンペーンを企画する

Instagramのキャンペーンは、一般的に自社の製品やサービス券などを配布するケースが多いですが、ただ商品やサービスを無料提供するだけでは意味がありません。

キャンペーンで認知度を上げた自社の製品や人気になった企業は、例外なくInstagramユーザーから「おもしろい」と評価されています。

また、面白いだけだとキャンペーンの参加者数と「いいね」数を増やすだけでそれ以上の購買につながりません。

面白いキャンペーンでかつブランディングができて最終的には購買につながるキャンペーンを企画することが必要なのです。

予算と提供するものを設定する

Instagramでのキャンペーンは、テレビ広告を打つよりはるかに安い予算で実施することができます。

ただ、予算をかけた割に成果がでないというのは避けたいです。

キャンペーンで提供するものは何がいいのかという点も含め、どれくらいの予算をかけられるのか事前に確認・調整し、キャンペーンを行うようにしましょう。

キャンペーン対象者を明確にする

キャンペーンの応募対象者は明確にしておきましょう。

一般的なInstagramのキャンペーン対象者は以下の通りです。

  • フォローのみ
  • いいね+フォロー
  • 指定したハッシュタグ+テーマ写真
  • フォロー+指定したハッシュタグ+テーマ写真

特に、フォロー+指定したハッシュタグ+テーマ写真をイベント参加要件とするケースが多いです。

他社と重複しないハッシュタグを設定する

Instagramの拡散力を十分生かすためには、ハッシュタグ(#)を活用しましょう。

なぜなら、フォロー外の人でもハッシュタグを通じて自社ページを閲覧し、フォローにつながるケースが多いからです。

実際、多くの企業でキャンペーン参加要件を「フォロー+指定したハッシュタグ+テーマ写真」としています。

ただし、他の企業やユーザーとハッシュタグが重複すると、自社のページへスムーズに誘導できなくなる可能性が高まります。

他の企業やユーザーが設定していないハッシュタグかどうか確認して、オリジナリティの高いハッシュタグを設定しましょう。

他のSNSでも実施する

より拡散力を上げるためには、他のSNSでも同様のキャンペーンを実施しましょう。

特に互換性の高いTikTokやtwitterでの並行利用はおススメです。

Instagramのキャンペーンを実施する際の注意点

インスタ キャンペーン3

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e9%80%9a%e8%a9%b1-%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af-%e8%a9%b1-%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%a1%e3%81%af-5025656/

では、Instagramのキャンペーンを実施する際の注意点を解説します。

キャンペーンの参加条件は簡単にする

キャンペーンの参加要件は簡単にしましょう。

なぜなら、多くの人が参加することによってプロモーション効果が上がるからです。

上記でもお伝えしたように、以下のような参加要件にするのが望ましいです。

  • フォローのみ
  • いいね+フォロー
  •  指定したハッシュタグ+テーマ写真
  •  フォロー+指定したハッシュタグ+テーマ写真

特に、Instagramの拡散力を生かすためには「フォロー+指定したハッシュタグ+テーマ写真」を参加要件するのが最も望ましいです。

キャンペーンの参加メリットは明確に提示する

参加するメリットを具体的に分かりやすく提示することで、ユーザーはキャンペーンに参加しやすくなります。

以下のように、キャンペーンの参加メリットははっきりと明示しましょう。

  • 抽選50名様
  •  自社商品〇〇を100個提供
  • もっともいい写真を掲載した人に自社サービスを提供

Instagramガイドラインを遵守する

Instagramでは、利用にあたってガイドラインが設定されています。

このガイドラインに従ってキャンペーン活動を行いましょう。

特に気を付けたいのは、キャンペーンで提供するプレゼントです。

ガイドラインには、以下のように記載されています。

「いいね」やフォロー、コメントを含むやり取りの見返りに、金銭や金券などのプレゼントを申し出たりしないでください。

現金はもちろんのこと、ギフト券などの金券はキャンペーンで提供するプレゼントには選ばないようにしましょう。

Instagramキャンペーンの成功事例3選

インスタ キャンペーン4

出典:https://pixabay.com/ja/photos/instagram%e3%81%ae-3198093/

Instagramで実際に行われたキャンペーン例を紹介します。

ハーゲンダッツ「#ひと夏分のハーゲンダッツ」

2016年ハーゲンダッツはInstagramでキャンペーンを実施しました。

概要は以下の通りです。

  • 参加要件:ハーゲンダッツ写真投稿+ハッシュタグを付けて投稿
  • ハッシュタグ:#ひと夏分のハーゲンダッツ
  • 参加メリット:毎日1名にミニカップ30個(6商品×5個ずつ)
  • Instagram以外で活用されたSNS:twitter

毎日ハーゲンダッツをプレゼントしてくれるというキャンペーンに興味を持ったユーザーが、多くのハーゲンダッツの写真を「ひと夏分のハーゲンダッツ」というハッシュタグとともにInstagramに投稿しました。

ゼスプリキウイ「#ゼスプリレッドってどんな味」

ゼスプリでは20年以上開発した赤い果肉のキウイフルーツ「ゼスプリレッド」の認知度を上げるため2021年にInstagramでキャンペーンを実施しました。

概要は以下の通りです。

  • 参加要件:ゼスプリレッドの写真投稿+ハッシュタグを付けて投稿
  • ハッシュタグ:#ゼスプリレッドってどんな味
  • 参加メリット: ゼスプリレッドのぬいぐるみ(50名)
  •  Instagram以外で活用されたSNS:twitter

ゼスプリレッドのぬいぐるみがかわいいと評判になり、多数のゼスプリレッドの写真と「ゼスプリレッドってどんな味」というハッシュタグとともにInstagramに投稿されました

リーガグラン京都「#リーガグラ京都」or「#京都の趣」

京都のホテルリーガグラン京都では、過去のユーザーの再訪、および新規顧客の獲得をするために、Instagramでキャンペーンを実施しました。

概要は以下の通りです。

  • 参加要件:リーガグラン京都の写真+ハッシュタグを付けて投稿
  • ハッシュタグ:#リーガグラ京都or#京都の趣
  • 参加メリット:ペア宿泊券(5名)
  •  Instagram以外で活用されたSNS:なし

現金やギフト券を提供するのはInstagramのガイドラインに抵触しますが、自社サービスの利用券はガイドラインに抵触しません。

また、自社のブランディングの関係上、他のSNSを利用しないというのもマーケティング戦略の1つです。

Instagramのキャンペーンの効果ややり方まとめ

インスタ キャンペーン5

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88-%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3-%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-1701096/

Instagramでのキャンペーンは非常に有効なマーケティング手法で、多くの企業が活用しています。

やり方は簡単ですが、目標、ターゲットの選定や戦略が重要になります。

ガイドラインをしっかり確認し、多くの企業の事例を確認してぜひ自社でも実施してみてはいかがでしょうか。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド