匿名メッセージサービス「マシュマロ」の使い方【配信者コンテンツに最適】

  • 匿名メッセージサービスマシュマロって?
  • マシュマロの使い方は?
  • マシュマロをコンテンツにして配信ができる?

上記のような悩みをお持ちの方に向けて、マシュマロの使い方や配信コンテンツとしてマシュマロを利用する例などをご紹介します。

匿名メッセージサービス「マシュマロ」って?

マシュマロ

匿名メッセージサービス「マシュマロ」は主にTwitterで匿名のメッセージや質問を募集することができるサービスです。

マシュマロの原点となるのはネットの誹謗中傷です。ネットの匿名性を悪用し、他人を傷つける言葉が飛び交うことが多くなりました。

そんな状況から「傷つく人を減らしたい」と考え開発されたのがマシュマロです。

 

マシュマロは匿名メッセージサービスでありながら、ネガティブな言葉はAIが自動で削除するという機能を持っています。

匿名メッセージを送信できますが、人を傷つけるような言葉が送れないシステムになっています。

 

マシュマロは主にTwitterでメッセージを募集するサービスですが、ライブ配信前にマシュマロで質問を募集したり、メッセージや感想を集めるなどTwitterと連携させながらライブ配信を盛り上げることができます。

さらに使い方の幅が広がったマシュマロについてもっと詳しくみていきましょう。

 

マシュマロのおすすめポイント、特徴

ポイント

マシュマロのおすすめポイントや特徴を3つご紹介します。

匿名だから本音がわかる

マシュマロのおすすめポイント1つ目は「匿名だから本音がわかること」です。

Twitterは本名で利用している人も、ニックネームなど本名以外の名前で利用している人もいます。

本名で意見をしたり質問するのはどうしても気が引ける…となかなか本音が言いづらいこともありますよね。

また本名以外の名前でTwitterを利用している人でも、Twitter内でのコミュニティーができているので本音での意見はしづらいことがあります。

そんな時に活躍するのが「マシュマロ」です。

マシュマロは匿名で意見や質問ができるので、建前や人目を気にすることのない“本音”を集めることができます。

みんなの素直な意見を知りたい時にマシュマロが役に立ちます。

リスナーからの質問に答えられる

マシュマロのおすすめポイント2つ目は「リスナーからの質問に答えられる」ことです。

マシュマロは一方的なメッセージを送るだけではなく、自分に来た質問にも答えることができます。

Twitter上で質問に答えるのはもちろん、Twitterで集めた質問を元にライブ配信などで答えるのも良いですね。

インスタライブなどでは質問機能が備わっていますが、多くのライブ配信アプリでは質問機能はありません。

Twitterで集客&マシュマロを通した質問募集をすることで、より活発で楽しいライブ配信をすることができます。

ネガティブなメッセージはAIが削除

マシュマロのおすすめポイント3つ目は「ネガティブなメッセージはAIが削除してくれる」ことです。

これがマシュマロの最大のポイントです。

匿名で本音が聞けるなんてすごい!と思った一方で、誹謗中傷や意地悪な意見が来ないか不安に思った方も多いはず。

匿名で素性がわからないということは、相手を傷つける言葉も書き放題になってしまいますよね。

しかしマシュマロなら大丈夫です。AIがネガティブなメッセージを検出し、自動で削除してくれます。

そのため自分のところに届くメッセージはネガティブな言葉のない素直な意見や質問のみ、ということになります。

匿名性の良いところだけを活かしたのがマシュマロです。

 

マシュマロの利用方法

スマホをタッチする

それではさっそくマシュマロの利用方法をチェックしていきましょう。

マシュマロに登録する

マシュマロを利用するためにはWEB上で登録手続きが必要です。

まずはマシュマロ公式サイトにアクセスします。

 

① Twitterマークがついた水色の「登録 / ログイン」をタップします。
メールアドレスでの登録も可能ですが、ここではTwitterと連携する方法をご紹介していきます。

② 注意事項やTwitterの利用権限などが書かれた説明文が表示されます。同意する場合は再度Twitterマークがついた水色の「登録/ログイン」をタップします。

③「やさしい質問サービス・マシュマロにアカウントの利用を許可しますか?」という画面が表示されるので、Twitterで使用しているメールアドレスとパスワードを記入します。

④ Twitterのメールアドレスとパスワードに問題がなければ、マシュマロとTwitterが連携されます。以上で新規登録は完了です。

Twitterアカウントをお持ちであれば登録はすぐに完了します。

Twitterアカウントを持っていない方はこれを機会にTwitterに登録orメールアドレスでの登録をしてみましょう。

 

マシュマロで質問を募集する

マシュマロの利用目的は様々です。

  • アンケートを取りたい
  • 感想が知りたい
  • ライブ配信を盛り上げるための質問を募集

自分の使道に合わせて上手に利用してみましょう。

それではさっそく質問を募集する方法をご紹介していきます。

① マシュマロのホームページからログインをします

②「マイページ」に移動をしてアイコンの下にある「メッセージを募集」をタップします。

③ メッセージの募集方法を選択します。
QRコードからメッセージを募集することもできます。今回は Twitterでの募集方法をご紹介するので、Twitterマークのついた水色の「メッセージを募集」をタップしてください。

④ Twitterの画面に切り替わるので「ツイート」ボタンを押せば質問が募集されます。

 

Twitterをしている人なら一度は見かけたことがあるマシュマロのコメント募集ツイートが投稿されます。

あとはフォロワーからのコメントや質問が来るのを待つだけです。

マシュマロの質問に回答する方法

最後にマシュマロの質問に回答する方法をご紹介します。

① マシュマロのホームページからログインをします。

② 「受信箱」に移動をすると受信したメッセージや質問を確認することができます。

③ 返信したいメッセージをタップすると、返信画面に移動します。

④ 返信を入力して「ツイートで回答」を押すと返信がTwitterに投稿されます。

 

返信方法が1番シンプルでわかりやすいですね。

受信箱に通知マークが出るので、返信を忘れる心配などがありません。

 

匿名メッセージサービス「マシュマロ」の使い方まとめ

マシュマロ

この記事では匿名メッセージサービス「マシュマロ」の特徴や使い方をまとめてきました。

マシュマロは匿名なので、オープンな場では聞きづらい質問や本音のメッセージを集められるのが良いですね。

 

匿名性の高いサービスは誹謗中傷が発生しやすいというデメリットがありますが、マシュマロではAIがネガティブなメッセージを削除してくれるので安心して利用ができます。

ライブ配信者がマシュマロを利用すれば、コンテンツの題材が集まるので是非利用してみてくださいね。