【2021年】おすすめのPCモニター10選!料金や性能で比較

  • PCモニターって何を見て選べばいいの?
  • ゲーム用に使うPCモニターのポイントは?
  • おすすめのPCモニターが知りたい

今回の記事では、このような疑問を持つ方に向けて、参考になる情報を解説していきます。

PCモニターはデスクトップPCを利用する際はもちろん、ゲームや映画用のディスプレイとしても活用できます。

製品ラインナップも豊富でメーカーも多いため、どれを選べばいいか迷ってしまうかもしれません。

そこで今回はPCモニターの選び方や用途別に必要なスペック、おすすめのPCモニター10選を紹介していきます。

PCモニターを選ぶポイントは?

PCモニター

PCモニターを選ぶポイントは以下の5点です。

  • 画面サイズ
  • 解像度
  • パネルの種類
  • スピーカー
  • 接続端子

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

PR

画面サイズ

まず最初に重要となるのがPCモニターの「画面サイズ」です。

単位には「インチ」が使用されており、一般的なPCモニターであれば21〜32インチといった幅でラインナップされています。

サイズが大きいほど臨場感あふれる大画面が楽しめますが、設置するスペースも必要になるでしょう。

自分の利用環境や用途に応じて、必要なサイズのPCモニターを選んでください。

解像度

PCモニターの解像度は「dpi」という単位や画素数で表されており、画質の良し悪しを決めるスペックでもあります。

一般的な用途であればフルHD(1920×1080)が推奨されますが、さらに美しい映像を楽しむのであれば4K(3840×2160)対応のPCモニターがおすすめです。

パネルの種類

PCモニターのパネルの種類には主に以下の3つがあります。

  • IPSパネル
  • VAパネル
  • TNパネル

詳しくは後述しますが、用途によって適したパネルがあるので、選ぶ際にチェックしてみましょう。

PR

スピーカー

PCモニターにスピーカーが内蔵されているかも重要なポイントです。

スピーカーがない場合、パソコンのスピーカーを使用するか、別途スピーカーを用意する必要があるでしょう。

PCモニターとスピーカーが一体であればデスク周りもスッキリするでしょう。

また、映画を楽しむ上で音質にも拘りたい方はスピーカーを別途購入するのもおすすめです。

接続端子

PCモニターには、さまざまな接続端子がありますが、最も多く使用するのは「HDMI」と言えるでしょう。

その他にも、必要に応じた接続端子が備わっているかを確認する必要があります。

HMDI端子が2つあるPCモニターであれば、パソコンとゲーム機でケーブルを入れ替える必要がなく便利です。

PCモニターのパネルの種類

PCモニター

PCモニターのパネルの種類について解説していきます。

それぞれどのような特性があるのか詳しく見ていきましょう。

IPSパネル

IPSパネルは、水平に配置した液晶分子を水平方向に回転させ、バックライトの光量を調節することができるタイプです。

どの方向から見ても画面の明るさや色合いが変わらないのが特徴なので、会議室などで複数人がモニターを見るといったシーンに向いています。

TNパネル

TNパネルは、電圧によって液晶分子をねじり、光の透過量を調整するタイプです。

価格が安い上に応答速度が速いため、ゲームでの利用に向いています。

VAパネル

VAパネルは、液晶分子を垂直・水平に動かすことで光量の調整を行うタイプです。

バックライトの光を完全にシャットアウトできるため、黒の表現がしやすく、映画を視聴するといった用途に向いています。

ゲーム用PCモニターは何が重要?

PCモニター

ゲームプレイにPCモニターを使う場合は、以下の2つのポイントを重視してください。

  • 反応速度
  • リフレッシュレート

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

反応速度

瞬間的なボタン操作が勝敗の鍵を握るゲームにおいて「反応速度」は非常に重要なスペックです。

PCモニターにおいては画面が切り替わる速さに関係しているため、激しいアクションを伴うゲームでは、反応速度が速いほど素早い判断が可能になります。

リフレッシュレート

リフレッシュレートは、1秒間に画面が書き換わる回数を指す言葉です。

「Hz」という単位が使用され、一般的なPCモニターであれば60Hzに設定されていますが、ゲームをプレイするなら120Hz程度のモニターがおすすめです。

おすすめのPCモニター10選を紹介!

PCモニター

ここからはおすすめのPCモニターを10個紹介していきます。

今回ご紹介するのは以下の10商品です。

  • アイ・オー・データ LCD-MF211XB(20.7インチ)
  • フィリップス 226E9QDSB/11(21.5インチ)
  • LG 34WN750(34インチ)
  • BenQ EW2780U(27インチ)
  • ACER K202HQLAbmix(19.5インチ)
  • DELL S2421HN-R(23.8インチ)
  • ACER「ET2シリーズ」ET322QKCbmiipzx(31.5インチ)
  • EIZO「FlexScan」EV2451-RBK(23.8インチ)
  • ACER HA240YAbmi(23.8インチ)
  • JAPANNEXT JN-VC34102UWQHDR(34インチ)

それぞれの特徴や魅力を詳しく見ていきましょう。

アイ・オー・データ LCD-MF211XB(20.7インチ)

20.7インチの画面サイズで手軽に扱えるPCモニターです。

スピーカーを内蔵しているので、映画やアニメを楽しむのにも適しており、ブルーライトカット機能もあるため、事務作業などにも向いています。

自動スリープモードで無駄な電力もカットできます。

フィリップス 226E9QDSB/11(21.5インチ)

PCモニターとしてだけでなく、ゲームにも適したスタンダードなPCモニターです。

「FreeSyncテクノロジー」によって、ディスプレイをより見やすくしているので、快適な環境でゲームや動画を楽しむことができるでしょう。

価格もリーズナブルですし、サイズもそこまで大きくないので使いやすいのが魅力です。

LG 34WN750(34インチ)

34インチというサイズに3440×1440ウルトラワイド画面が採用されたPCモニターです。

LG独自の局面パネルが採用されており、画面の端から端までが見やすくなっています。

これだけの大画面モニターにもかかわらず、価格はリーズナブルに抑えられているのが魅力です。

映画やゲーム、PC作業など、あらゆる用途で優れた環境を構築することができるでしょう。

BenQ EW2780U(27インチ)

BenQの27インチの大画面PCモニターは、4K表示に対応した美しい画面表現が魅力となっています。

映画やドラマを高画質で楽しみたい方に向いており、色彩表現にも優れているので、より臨場感あふれる映像が楽しめるでしょう。

内蔵スピーカーもパワー十分なので、外部スピーカーがなくても十分楽しめます。

ACER K202HQLAbmix(19.5インチ)

19.5インチと取り回しに便利で、価格もリーズナブルなPCモニターです。

角度調整機能を備えているので、椅子に座って正面からモニターを見る以外でも、快適な視聴環境を作ることができます。

VESA規格に対応しているので、据え置きだけでなく、壁掛けやモニターアームも使えるのが魅力です。

DELL S2421HN-R(23.8インチ)

23.8インチとスタンダードな画面サイズを持ち、フルHDに対応したスペック性にも優れるPCモニターです。

スタイリッシュなデザインはインテリアとしても映えますし、最大75Hzのリフレッシュレートはゲームプレイにも向いています。

HDMI端子が2個ついているので、パソコンとゲーム機の切り替えでケーブルを抜き差しする必要もありません。

ACER「ET2シリーズ」ET322QKCbmiipzx(31.5インチ)

31.5インチという大画面を備え、4K表示にも対応したスペックの高いPCモニターです。

HDRにも対応しているので明暗差がクッキリした映像を楽しむことができます。

HDMI端子が2個付いているので、PCモニターとしてだけでなく、ゲーム機や各種プレイヤーとの接続にも便利です。

EIZO「FlexScan」EV2451-RBK(23.8インチ)

23.8インチの画面サイズを採用したPCモニターで、画面占有率の高いおしゃれなデザインが特徴となっています。

モニターを90°回転させられるので、用途や視聴場所に応じて柔軟に対応できるのが魅力です。

メインモニターとしても十分なスペックですし、マルチモニターとして使う際も他のモニターと連動して電源をON/OFFができるなど利便性にも優れています。

ACER HA240YAbmi(23.8インチ)

リーズナブルな価格で23.8インチと十分な画面サイズに、フルHD画質というスペックを備えたPCモニターです。

視野角が広いので複数人で映画を視聴するのにも向いています。

2Wのスピーカーを内蔵しているので、これ1つで映画を楽しむこともできます。

JAPANNEXT JN-VC34102UWQHDR(34インチ)

一般的なPCモニターは、16:9の画面比なのに対して、こちらは21:9のシネマワイドディスプレイが採用されています。

34インチと超大画面で解像度はUWQHD画質と申し分ありません。

映画を画面サイズのまま楽しみたい方におすすめですし、リフレッシュレートも100Hzと高いのでゲームプレイにも適しています。

おすすめのPCモニター10選まとめ

PCモニターの選び方やおすすめ商品について解説していきました。

今ままでノートPCしか使ったことがない人は、20インチ以上の画面サイズの利便性に驚くかもしれません。

ゲームや映画視聴、PC作業など、目的に応じて適したPCモニターが異なるので、購入前によく確認しておきましょう。

PCモニターの選び方を把握して、自分に合う商品を購入してみてください。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド