オンラインサロンを開設する方法は?おすすめのサービスと共に解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • オンラインサロンの作り方がわからない
  • オンラインサロンを開設するのにおすすめのサービスが知りたい
  • 簡単にオンラインサロンを開設するための方法が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

オンラインサロンを開設している有名人は、大きな収益を得ているとテレビで取り上げられることもありますが、実際に開設する方法はよくわかりませんよね。

この記事では、オンラインサロンの作り方とおすすめのサービスについて解説していきます。

オンラインサロンの作り方

PCwithvideoeditingsoftwareopen

オンラインサロンには、主に3つのタイプがあります。

  1. ビジネスの学習方法を教えるノウハウタイプ
  2. 一緒に仕事がしたい人を探す人脈探しタイプ
  3. 同じ趣味や特技をテーマに参加者同士で楽しむ交流タイプ

まずは、自身がどのタイプのオンラインサロンを開設したいのか決めましょう。

次に、開設するオンラインサロンに月額料金の設定をいくらにするか決めます。

無料で会員を集めることは可能ですが、マナーが悪い会員などを集客しないためにも5,000〜10,000円の設定にすることがおすすめです。

オンラインサロンで見込める集客数・どれくらいの期間で収益を出したいかなどを考えながら慎重に開設しましょう。

オンラインサロンは、全て自分でサイトを作って集客する方法・プラットフォームを利用して開設する方法の2パターンがあります。

初心者の方は、オンラインサロンを開設してくれるサービスを利用するとスムーズに立ち上げることができますよ。

有料オンラインサロンにする場合、決済方法なども決めなければいけません。

「手続きが面倒」と感じる方は、これからご紹介するサービスの利用を検討してみてください。

PR

オンラインサロン開設におすすめのサービス

pc

初心者の方がオンラインサロンを開設するためには、以下のような大手プラットフォームの利用がおすすめです。

プラットフォームオンラインサロン数利用している有名人
DMMオンラインサロン500以上堀江貴文
Salon.jp6以上西野亮廣
Meet me5以上本田圭佑
CAMPFIRE Community1,000以上品川祐
ビルドサロン100以上

2021年現在、オンラインサロンの開設をサポートしてくれるプラットフォームは30種類以上存在します。

どこのサービスを利用するかによって、開設可能なオンラインサロンのジャンルも異なりますので、自分の目的に合うプラットフォームを選択しましょう。

ビルドサロンとは?

ビルドサロン

出典:https://buildsalon.co.jp/

前述でご紹介した、オンラインサロン開設のプラットフォーム「ビルドサロン」は、オンラインサロンの専門家がサポートしてくれる国内唯一のサービスを提供しています。

年中無休でオンラインサロンの相談に対応してくれるのが魅力です。

従来のプラットフォームは、オンラインサロン開設後に売り上げの数%を手数料として渡さなければいけませんが、「ビルドサロン」を利用すれば初期費用以外に一切発生しません。

高品質のサービス提供を行っているので、業界ではNO.1のシェア率を誇っています。

細かく要望を相談することができる

チェック

「ビルドサロン」では、PCやLINEからオンラインサロンを開設するのにどれくらいの費用がかかるのかを無料で相談することができます。

”無料お見積もりフォーム”から必要事項を入力し、オンラインサロンにどのような機能を搭載したいのか30項目以上から選択することが可能です。

例えば、

  • ライブ動画配信機能
  • チャットルーム機能
  • メルマガ配信機能
  • 自動会費決済機能
  • 会社概要ページの作成

などなど、さまざまな要望を相談して自分の理想のオンラインサロンを開設することができますよ。

PR

最短7日でオンラインサロンの開設が可能

buildfast

出典:https://kyodonewsprwire.jp/

「ビルドサロン」はこれまで、従来のプラットフォームと同様に1カ月〜オンラインサロンの開設に時間を要していました。

しかし、コロナ禍で収入に不安を感じている方も多く「完成まで待つ時間の余裕がない」との声を聞き、「ビルドサロン」では新たなサービス提供が開始。

2020年6月から新たに始まった「BuildFast」を利用すると、最短7日間で要望通りのオンラインサロンを開設することができます。

制作作業は最大人数で行うので、クオリティの低下を心配せずに待ちましょう。

3種類のオンラインサロンからタイプが選べる

「ビルドサロン」では、オンラインサロンのサイトを独自にデザインしてもらえるだけでなく、3種類のデモサイトの中から好みのタイプを選ぶことができます。

ビルドサロン・デモサイト1

ビルドサロン・デモサイト2

ビルドサロン・デモサイト3

出典:https://buildsalon.co.jp/demo/

どのようなサイトにしたいかを細かく伝えることで、デモサイト以上に目を引くオンラインサロンを開設することが可能です。

オンラインサロンの開設はサービスを利用しよう

オンラインサロンの開設にコストを抑えて開設したいという方は、プラットフォームを利用せずに開設することが最も効率よく収益化させるポイントです。

しかし、初心者の方がプロのようなクオリティのサイトを開設する場合、1から作り上げるための知識を身に付けることが必須になってしまいます。

「ビルドサロン」のような開設後の費用がかからないプラットフォームを利用することで、最短かつ低コストでオンラインサロンを開設することができますよ。

まずは、無料のお見積もりフォームなどで問合わせてみましょう。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド