タレント広告のキャスティング費用はいくら?依頼方法やギャラの相場を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • タレントのキャスティング費用を知りたい
  • タレント広告のギャラを知りたい
  • タレントに広告依頼する方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「タレントや芸能人を広告に起用する際の費用や依頼方法」などを紹介していきます。

タレントや芸能人の広告起用に掛かる費用

タレントや芸能人の広告起用に掛かる費用

タレントや芸能人を広告に起用する場合、ランクによって大きく値段が変動します。

ランク費用相場
大御所芸能人・タレント、人気女優&俳優、人気アーティスト約300~500万円
人気芸人、人気タレント、人気グラビアアイドル約80~200万円
芸人、タレント、グラビアアイドル、人気モデル、人気雑誌モデル約50~70万円
駆け出しの芸人、デビューしたてのグラビアアイドル、雑誌モデル約30~50万円

最近芸能界デビューしたタレントの場合はそこまで費用が発生しません。

なるべく費用をおさえたい場合は、デビューしたてのタレントをキャスティングするのがおすすめです。

ただ、タレントに知名度がないと思ったようなタレント起用の効果を得られません。

より多くの宣伝効果を得たい場合は、人気タレントや芸能人にランクアップしましょう。

すでに知名度がある人だと宣伝した商品を見る人も増えるため、大きな宣伝効果が期待できます。

その一方で知名度が高いタレントや芸能人だと、起用するための費用も莫大です。

特に超人気俳優やアーティストなど誰もが知る人をキャスティングする場合、費用がどんどん上がっていきます。

このようにタレントランクによって得られる宣伝効果と必要な費用は異なるため注意が必要です。

タレント起用にどれくらい費用を出せるのか、どれくらいの効果を期待しているのか考えて依頼を出しましょう。

PR

【媒体・ケース別】タレントを広告に起用する際の費用

タレントを広告に起用する際の費用

タレント起用の費用はタレントランクによって大きく異なりましたが、宣伝するメディアによっても大きく変わります。

起用場所費用
CM・テレビ約500万円〜1億円以上
雑誌・Web広告約50〜300万円
サンプリング約30〜150万円
イベント約10〜100万円

CMやテレビの場合は見る人が多く、制作に手間もかかるためその分費用も高額です。

そこに大物芸能人を呼ぶと1億円を超えてくるため、それなりの規模で運営する企業でなければ起用できません。

一方でイベントやサンプリングの出演は比較的リーズナブルです。

イベントやサンプリングであれば、高くても数百万円なためタレント起用の費用を節約できます。

あまり資金に余裕がない場合やタレント起用の効果を試してみたい場合は、イベントやサンプリングから始めるのも良いでしょう。

タレント広告の制作に掛かる費用

タレント広告の制作に掛かる費用

タレントを広告に起用する場合、以下のような費用も考慮しなければいけません。

項目費用
交通費約1〜50万円
ケータリング費約5〜10万円
ヘアメイク費約10万円以上
スタジオレンタル費約10~100万円
会場制作費約15〜30万円

どの費用もタレント起用で発生するものです。

上記の費用はあくまで目安ですが、決して安いものではありません。

また、タレントランクが上がるほど交通費やケータリング費なども上がってきます。

例えば、大物芸能人をCMに出演してもらう場合だと、その芸能人だけが来るわけではありません。

メイクやお付きの人、マネージャーなどさまざまな人がCM制作に携わります。

当然ながらCM制作にかかわる人たちの交通費やケータリング費などは、こちらで出さなければいけません。

もろもろの費用をプラスした結果、想定より費用がかかるケースもよくあります。

タレントや芸能人に広告を依頼する場合は、事前にどれくらい費用がかかるのかしっかりと想定しておきましょう。

タレントや有名人に広告依頼する方法

タレントや有名人に広告依頼

タレントや芸能人、有名人などに広告依頼する方法を解説していきます。

PR

タレントの所属事務所に依頼する

タレントや芸能人に広告出演を依頼する方法の中で、もっともシンプルなのがタレントが所属する事務所に連絡することです。

タレント事務所は基本的にホームページを持っていて、そこからタレント起用に関する問い合わせをすれば交渉に移れます。

タレント事務所に連絡すると直接交渉できるため、自分の希望を伝えやすいのがメリットです。

その一方でタレント起用に関する知識がなければ交渉が難航します。

また、タレントには肖像権に関する問題もあるため、知識なしで交渉すると後々トラブルになるかもしれません。

過去にタレント起用したことがある場合は別ですが、今回が初めてのタレント起用だという場合はほかの方法を検討しましょう。

キャスティング会社に依頼する

タレントを起用する場合、自分から交渉するのではなくキャスティング会社を利用する方法もあります。

キャスティング会社とは、タレント起用を検討している企業と、芸能事務所をマッチングさせる会社のことです。

企業と芸能事務所の間に入って、さまざまな交渉を進めてくれます。

キャスティング会社の大きなメリットは、自分で直接交渉せずにさまざまな業務を請け負ってくれるところです。

自社でタレント起用の交渉を進めると、費用や肖像権なども交渉も自分で進めなければいけません。

一方でキャスティング会社の場合はすべて代行してくれるため、企業側はキャスティング会社へ希望を伝えるだけで良いです。

サービスによってはタレント起用の提案もしてくれるため、知識がなくてもまったく問題ありません。

また、キャスティング会社の場合は予算に合わせてタレント起用を提案してくれます。

紹介したようにタレント起用は、だれにどの媒体で依頼するのかによって大きく費用が異なります。

そのため自社の判断だけではどれくらいの費用がかかるのかわかりづらいです。

しかし、キャスティング会社を利用すれば予算に合ったタレント起用を提案してもらえます。

このようにキャスティング会社はサポートが手厚いため、タレント起用の経験がない場合におすすめです。

芸能人や有名人に直接連絡する

自社でタレント起用を進める場合、直接連絡する方法もあります。

最近では芸能人や有名人がSNSを利用しているケースも多いため、そのアカウントにDMを送れば直接交渉を進めることが可能です。

特に事務所に所属していない人に対しては効果的な方法です。

ただ、芸能人や有名人に直接依頼する場合は、企業側にタレント起用の知識が求められます。

初心者にはおすすめできない方法なため、安全に進めたい場合はほかの方法を利用しましょう。

タレントサブスクサービスを利用する

誰かにタレント起用をサポートしてもらう方法には、タレントのサブスクサービスを使う方法もあります。

タレントのサブスクサービスでは、月額料金を支払えばタレントを起用したり、写真を使ったりすることが可能です。

サービス内容はキャスティング会社と似ていますが、より安い値段で利用できます。

キャスティング会社の場合は数百万円以上かかることもあるため、あまり気軽に利用できません。

一方でタレントのサブスクサービスは月額10万円から提供しているサービスもあります。

キャスティング会社と違ってまとまった費用が必要ないため、大きな予算を動かせない場合におすすめです。

タレントを広告に起用する費用に関するよくある質問

タレント起用に関するよくある質問

タレントを広告に起用する費用に関してよくある質問に回答してきます。

タレントを広告に起用するシーンはいつ?

タレントを広告に起用するのは新製品をリリースタイミングに合わせるのが一般的です。

新製品という注目度に、タレントを合わせることでより大きな宣伝効果が期待できます。

ただ、新製品に合わせる場合はタレント起用の準備を早めに進めなければいけません。

一般的にタレント起用するまでに数か月かかるため、新製品のリリースギリギリに準備し始めても手遅れです。

時期に合わせてタレントに広告を宣伝してもらいたい場合は、スケジュールもよく確認しておきましょう。

タレントを広告に起用する費用を抑えるポイントは?

タレントを広告に起用する際の費用を抑えるコツは以下のとおりです。

  • 一般女性のモデルを採用して育てる
  • 使用期間を絞る
  • 撮影地の近くに住むモデルを採用する
  • タレントのサブスクサービスを利用する

タレント起用はランクによって金額が決まるため、費用をおさえる場合は初心者モデルを採用するのがおすすめです。

経験の薄いモデルであれば料金が安く、繰り返し起用することで撮影に慣れてスムーズに進みます。

また、モデルを起用する際は撮影所の近くに住んでいる人を採用することで交通費をカットできます。

どうしても知名度の高いタレントを起用したい場合は、使用期間を絞るのもおすすめです。

高額な芸能人でも短期間であれば費用を抑えられます。

ギャラの安い有名人はいるの?

ギャラの安い有名人はほぼいません。

有名人は知名度が高いことが前提条件です。

知名度が高い人は影響力も高まるため、それに合わせて費用も上がってしまいます。

ただ、タレントのサブスクサービスを利用すると有名人を格安で起用することも可能です。

タレントのサブスクサービスには有名人が登録されていて、その人たちを月額数十万円で起用できます。

YouTuberのキャスティング費用はいくら?

YouTuberへ製品PRを依頼する場合「フォロワー数×2~4円」と言われています。

例えば、フォロワーが100万人いるYouTuberに宣伝してもらう場合は、200~400万円の費用が必要です。

YouTuberだから芸能人より安いということもないため気を付けておきましょう。

タレントや芸能人の広告費用まとめ

タレント起用の費用を計算

この記事では「タレントや芸能人を広告に起用する際の費用や依頼方法」などを解説しました。

タレントや芸能人を広告に起用する場合の費用は、タレントランクや宣伝媒体によって大きく異なります。

知名度の高い人に依頼する場合にCM出演する場合は、1億円以上の費用が必要になるケースも多いです。

逆にデビューしたてのタレントであれば費用を抑えられますが、大きな宣伝効果は期待できません。

このようにタレント起用の費用は大きく変わるため、まずはどれくらいの宣伝効果を希望するのか決めましょう。

そこからタレント起用に割ける費用を出せば失敗しづらいです。

もし自社だけで判断できない場合は、タレント起用のプロが所属するキャスティング会社やタレントサブスクサービスに頼りましょう。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG