TikTokの広告は効果ある?種類や費用、料金などをご紹介!

  • TikTok広告ってどんな効果が得られるの?
  • TikTok広告の種類が知りたい!
  • TikTok広告の費用の相場ってどれぐらい?

今回の記事では、上記のような疑問を持たれる方に向けて参考となる情報を解説していきます。

10〜20代を中心に絶大な人気を誇る動画SNSの「TikTok」。

「動画による訴求が可能」「拡散のしやすさ」「ターゲットが絞れる」など、SNSマーケティングの分野でも注目を集めているサービスでもあります。

商品やサービスの宣伝やキャンペーンのPRにTikTok広告を出稿しようと考えている企業の方も多いでしょう。

そこで今回はTikTok広告の効果や種類、費用などについて詳しく解説していきます。

【法人様必見】TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、国内屈指のTikTok特化の運用代行会社です。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめの運用代行会社です。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、CONTACTからご連絡ください。

TikTok広告で得られる効果

TikTok 広告 費用

TikTok広告で得られる効果としては主に以下の4点が挙げられます。

  • 顧客と双方向なコミュニケーションが可能
  • 動画広告で高い訴求力が実現できる
  • 若い層を中心としたアプローチが可能
  • 新しい広告分野なので競合他社が少なく目立てる

それでは1つずつ詳しく見ていきましょう。

PR

顧客と双方向なコミュニケーションが可能

TikTokで掲載する広告からユーザーと双方向で密なコミュニケーションを取ることが可能です。

例えば、掲載した広告動画に対してユーザーからコメントが寄せられたり、ハッシュタグチャレンジに興味を持ったユーザーが自分なりの動画を投稿してみたりなど、企業と顧客がTikTok広告というツールによって繋がることができます。

ユーザーとの双方向なコミュニケーションを取り、距離感を縮めることができれば、更なる購買にも繋がりますし、広告の費用対効果も良いと言えるでしょう。

動画広告で高い訴求力が実現できる

TikTokでは主に動画による広告を出稿できるため、画像や文字と比較してもより高い訴求力が実現できます。

短い動画で面白さやインパクトを作り出せば、ユーザーの印象に残すことも可能です。

また、ユーザーが投稿する動画の中に紛れる形で動画広告を掲載することもできるため、ユーザーにとって広告のストレスを感じにくいのも特徴です。

若い層を中心としたアプローチが可能

TikTokは、10〜20代にかけての若い層を中心に利用されているSNSでもあるため、広告によってこれらの層にアプローチすることができます。

そのため、広告で取り扱う商材についても若者に合ったものでなければなりませんが、ユーザー層が偏っていることから効率よく狙ったターゲット層へのリーチが可能です。

より広い層に広告を届けるマス広告とはまた違った特徴があるため、商材ごとの戦略に応じて使い分けるのがおすすめです。

PR

新しい広告分野なので競合他社が少なく目立てる

SNSマーケティングにおいては、TwitterやInstagramなどが中心でTikTokについては新しい広告分野と言えるでしょう。

そのため、SNS内に競合他社が少なく、目立つ広告を掲載することができれば一気に目立つことも可能です。

大人気のSNSでもありますし、今後ユーザー数もより増えていくことが予想されますので、今のうちに勝ちパターンを確立して、TikTok広告による長期的な利益を狙っていくのも良いでしょう。

TikTok広告の種類

TikTok 広告 費用

TikTok広告の種類には主に以下の4つが挙げられます。

  • 起動画面広告
  • インフィード広告
  • ハッシュタグチャレンジ
  • 運用型広告

それぞれの広告の特徴について詳しく見ていきましょう。

起動画面広告

「起動画面広告」は、TikTokアプリを起動した際に表示される動画広告です。

1日1枠しか配信できないという制約もあり、費用が高いのもネックとして挙げられるのですが、アプリ起動時に表示され、ユーザーは必ず視聴するため高い効果が期待できるでしょう。

インフィード広告

「インフィード広告」は、TikTok内のおすすめ投稿の中に配信ができる広告です。

ユーザーの動画投稿と同じような形で配信されるため、広告を視聴したユーザーから「いいね」や「コメント」が行われ、拡散してもらえるのも特徴です。

おすすめ投稿の中に配信ができるため「広告らしさを消せる」というのもメリットとして挙げられるでしょう。

ハッシュタグチャレンジ

「ハッシュタグチャレンジ」は、公式アカウントからの投稿によって、ユーザーへ公式動画を真似した投稿を促すという形式の広告です。

動画SNSのTikTokならではの広告タイプでもあり、ユニークなダンスや面白いお題などを展開することで、より多くのユーザーに真似してもらい拡散しながら、商材の認知度を高めるなど優れた広告効果が期待できます。

運用型広告

「運用型広告」は、ユーザーの一般投稿のタイムラインに紛れる形で配信される広告のことです。

アプローチしたい性別や年齢層、趣味・趣向などを細かく設定した上で広告を「運用」できるため、ターゲットへのリーチをより確実にすることができます。

TikTok広告の課金方式

TikTok 広告 費用

TikTok広告の課金方式としては主に以下の4つがあります。

  • クリック課金型
  • インプレッション課金型
  • 再生課金型
  • 期間契約型

それぞれの種類の概要やメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

クリック課金型

「クリック課金型」は、掲載した広告に対してクリックしてアクセスした回数に応じて費用が発生するタイプの広告です。

広告に対して興味を持たないユーザーはクリックしないため、余計な費用を発生しにくい上に、コンバージョン率も高いといったメリットが考えられます。

広告分析においても「クリック数」や「コンバージョン数」から効果を測ることができます。

ただし、クリック数に応じて費用が発生するため、コンバージョンに繋がらないクリックが多発して、費用が高騰する可能性が考えられます。

インプレッション課金型

「インプレッション課金型」は、広告を表示する回数に対して費用が発生するタイプの広告です。

広告の露出を最大限広げることができるという特徴があるため、商品やサービスの認知度の向上やキャンペーンのPRなど、より多くのユーザーに情報を届けたい際に効果的です。

ただし、広告表示に対して費用が発生するため、コンバージョン率から考える費用対効果は低くなりがちです。

再生課金型

「再生課金型」は、広告動画が一定時間以上再生された場合に費用が発生するタイプの広告です。

「動画を一定時間以上見る」=「商材に対して興味を持っている」と判断できるため、より費用対効果の高い広告運用ができると言えるでしょう。

動画広告でしっかりと商材を訴求できるのも魅力的です。

しかし、コンバージョン率に対する検証が難しく、動画広告を制作によりコストがかかってしまうというデメリットもあります。

期間契約型

「期間契約型」は、クリックやインプレッションとは異なり、一定の期間広告を出稿することで、決まった費用を支払うタイプの広告です。

定められた期間、広告が露出し続けますし、費用が変動することがないので、想定のしやすさや広告の効果といった側面でメリットがあります。

しかし、他のタイプの広告よりも出稿に必要な費用は高額になってしまうでしょう。

TikTok広告の費用相場は?

TikTok 広告 費用

TikTok広告の費用相場については、選ぶ広告のタイプによって異なります。

広告タイプによって課金方式も異なっており、少額で運用できるものから1,000万円単位の費用が必要なケースもあるでしょう。

主な目安となるTikTok広告の費用相場は下記の通りです。

  • 起動画面広告:5,000,000円程度
  • インフィード広告:500,000円程度
  • ハッシュタグチャレンジ:10,000,000円程度
  • 運用型広告:100〜1,000円/1,000インプレッション、30〜100円/クリック、5~60円/再生など

費用を抑えて広告を出稿したいのであれば「運用型広告」を選ぶのがおすすめです。

その他の3つに関しては高額になりますが、ブランディングやPRなどで高い効果が得られるため、マーケティング戦略を熟考した上で活用してみてください。

TikTokの広告は効果ある?種類や費用、料金などをご紹介!:まとめ

TikTok広告に期待できる効果や広告の種類、費用について解説していきました。

SNSとしての特徴が明確で広告の種類も豊富に用意されているため、TikTok広告ではマーケティング戦略に沿った広告活動ができると言えるでしょう。

広告の種類や課金方式を把握した上で、予算に応じた広告を利用してみてください。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド