TikTok(ティックトック)運用代行の費用相場はどれくらい?作業範囲は?

  • TikTokアカウント運用代行の費用相場はいくらぐらい?
  • いくらの費用でどこまで作業してもらえるのか知りたい
  • TikTokにいくら費用をかければどれくらいの成果に繋がるのかを知りたい

この記事では、上記のように考えている方向けにTikTok(ティックトック)の運用代行の費用相場と作業範囲をご紹介します。

TikTokについて詳しく知りたい方は以下の記事を参照してくだだい。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokとは何か、特徴や人気の理由を知りたい TikTokの動画視聴方法や動画投稿の方法を知りたい 人気のTikTokerのことも知りたい上記のように考えているかもしれません[…]

TikTokとは?評判や使い方を解説

TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、国内屈指のTikTok特化の運用代行会社です。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめの運用代行会社です。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、CONTACTからご連絡ください。

TikTok運用代行費用はどのくらい?

TikTokの画面

TikTokのアカウント運用代行の費用相場をご紹介します。

TikTokの運用代行の費用相場は契約形態によって変わりますが、大きく分けて「月額契約型」「成果報酬型」になります。

それぞれの費用相場をみていきます。

投げ銭で収益化
PR

月額契約型

現状TikTokのアカウント運用代行で一番多いのは、月額契約型です。

月額契約の費用相場は以下の通りですが、代行作業範囲によって金額は大きく幅があります。

  • 初期費用:0円〜40万円
  • 月額費用:2.5万〜100万円

※後述の作業内訳などで具体的な相場を掴んでいただけます。

成果報酬型

まだ少ないですが、成果報酬型でのTikTok運用代行も存在します。

フォロワー獲得数やリーチ数などの結果に応じて成果報酬で代行を請け負います。

費用相場はアカウントのジャンルにもよりますが、以下相場になります。

  • 1フォロワー × 100円〜
  • アフィリエイト報酬型

なお、おすすめのTikTok運用代行会社は以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面

TikTok運用代行費用の内訳

オンラインビジネススクール

TikTok運用代行の費用を上記でご紹介しましたが、TikTok代行作業とそれに対する費用内訳をご紹介します。

以下の表をご覧頂くと、代行範囲によって費用が大きく変わることがわかります。

投げ銭で収益化
PR

月額契約型

TikTok代行作業費用内訳
コンセプトメイキング・戦略策定5万円〜40万円
動画コンテンツ企画・作成・編集10万円〜(月投稿数6〜)
投稿文作成・タグ選定5万円〜(月投稿数6〜)
TikToker(ティックトッカー)アサイン10万円〜(月投稿数6〜)
投稿代行5万円〜(月投稿数6〜)
アクション管理(いいね・コメント返信)10万円〜
運用報告5万円〜
広告運用代行5万円〜

成果報酬型

成果報酬型の内訳は非常にシンプルです。

フォロワー獲得数やCV数、リーチ数に応じて金額を決定します。

ただし、正確に計測できるマーケティングツールや計測URLの発行などが発生するため、別途料金が必要になるケースもあります。

TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、国内屈指のTikTok特化の運用代行会社です。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめの運用代行会社です。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、CONTACTからご連絡ください。

企業規模ごとのTikTok運用代行費用の相場

ビジネスマン

TikTokの費用相場については把握できましたが、企業規模に応じてTikTokマーケティングにかけられる予算は変わってくると思います。

ここでは、企業規模に応じたTikTok運用代行にかけるおすすめの予算をご紹介します。

小規模企業・個人事業

小規模企業や個人事業の場合は大きく予算をかけられないケースがあるため、費用相場としては5万円〜20万円でTikTokの運用代行を始めるのをおすすめします。

理想はTikTokを運用する人材を社内に置き、運用代行をコンサルティングのような役割として活用することで知見が必要な部分以外を巻き取ることでこの予算感に抑えることを目指します。

中規模企業

中規模企業かつ社内にSNS活用ができる人材がいない場合は、新しく1人採用するほどの予算を割くのをおすすめします。

費用相場としては30万円〜50万円で一通りの運用代行作業を依頼してしまうのが理想です。

TikTokのトレンドの移り変わりや旬のフォーマットの賞味期限は短いです。したがって、チャンスを逃さないようにアカウントに張り付いて運用してくれる専門家に依頼することで早くアカウントを育てることができます。

大企業

大企業となるとアカウントをしっかり伸ばすことに加え、社内稟議や報告など踏むステップが増えます。

そのためしっかりと報告ができるレポーティングや、急成長を促すためにTikTok広告を実施などを含めると100万円〜の予算をかけたほうが良いです。

また企業イメージにも繋がりうるので、厳密なクリエイティブチェックやアカウントレギュレーションの作成も必要となるので安く済ませようとするのはリスクになりえます。

なお、おすすめのTikTok運用代行会社は以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面

TikTok運用代行費用の例

TikTok運用代行費用の例をいくつかご紹介します。

プロテインPR

中規模企業様の実施事例で、男性向けプロテインを訴求したい企業様がTikTokの運用代行を実施。

筋トレ系TikTokerをアサインして筋トレに興味のある男性ユーザー獲得し、2ヶ月でフォロワー1万人を突破。

月額35万円の契約で、CPA5,000円の商材を約100件獲得。

キャッシングPR

中規模企業様の実施事例で、キャッシングの顧客を獲得のための認知アカウントを保有したいとのご依頼。(月額40万円)

3ヶ月で1万フォロワーの目標KPIを、1ヶ月と1週間で達成。

お金周りの知識やノウハウなどをシェアするテキストベース動画を展開し、フォロワーを獲得。

TikTok運用代行の依頼費用を抑える方法

高評価をつけるビジネスマン

TikTokの運用代行の費用をできる限り抑えたい場合に実施できる方法をご紹介します。

依頼範囲を調整

上記でご紹介したTikTok運用代行の範囲をできる限り少なくすることで、費用を抑えることができます。

ただし、運用代行範囲を抑えるためには自社内でTikTokを運用できる人を確保できていることが条件となります。

中途半端に投稿ができなくなったり、プロジェクト自体が微妙になってしまったりしないようにそこのバランスは考えましょう。

成果報酬型で依頼

代行会社を探すのが難しいですが、成果報酬で依頼するというのも一つの手です。

フォロワー数ごとの課金や、KPI達成ごとの支払いなど成果を出さないと報酬が出ない形で依頼すれば費用を抑えることができます。

実績のある個人に依頼

TikTokの運用代行会社に依頼するのではなく、TikTokerなどの個人に運用代行を依頼することもできます。

TikTokのDMやその他のSNSから直接連絡することで、個人に依頼することができます。

ただし、個人に依頼するということはバックレや思わぬトラブルリスクがあるのでよほど信頼関係が無い限り依頼は慎重になった方が良いでしょう。

ティックトッカーについては以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 ティックトッカーとは何かを知りたい 人気のティックトッカーを知りたい ジャンル別に人気のティックトッカーを知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事では、そん[…]

TikTokロゴ

TikTokの運用代行会社の費用・相場まとめ

ドル札

TikTokの運用代行の費用相場についてご紹介しました。

TikTokは、次のYouTubeと言われるくらい影響力を持つ動画プラットフォームになってきました。

当記事をご覧になっている方はTikTokの運用代行をご検討の方だと思いますが、自社の予算やリソースと相談し最適な費用感で運用代行をご利用ください。

なお、おすすめのTikTok運用代行会社は以下の記事でまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面

TikTok運用代行を任せるなら!

studio15

studio15」は、国内屈指のTikTok特化の運用代行会社です。

  • 総合フォロワー100万人超のTikToker事務所
  • TikTok特化で最前線トレンドを知り尽くしている
  • TikTok運用代行実績多数で安心して任せられる

など、TikTokに力を入れたい企業様におすすめの運用代行会社です。

studio15に運用を相談する

※公式ページに遷移後、CONTACTからご連絡ください。