TikTokの動画を保存する方法|ダウンロードできない場合の対処法も紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • TikTokの動画を保存する方法を知りたい
  • TikTokの動画がダウンロードできない場合でも保存できる方法があれば知りたい
  • TikTokの動画保存の注意点を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたにTikTokの動画の保存方法、できない場合の対処法、注意点についてお伝えしていきます。

TikTokの動画の保存方法

疑問

お気に入りのTikTokの動画をスマホ内に保存できたら、好きな時に視聴できます。また、わざわざアプリを開かなくても、簡単に視聴できるので便利です。

TikTokの動画は保存できるのか、できる場合の保存方法について解説します。

PR

TikTokの動画は保存可能

結論から言うと、スマホ内に保存できます。

一部ダウンロードができない設定になっているものもありますが、ほとんどが可能です。

なお、できない場合についての詳細は後述します。

TikTokの動画を保存する方法

Tiktok

下記の手順で操作しましょう。

  1. TikTok内の保存したい動画を開く
  2. 画面右側にある矢印のマーク(シェアボタン)を押す
  3. 「ダウンロードする」をタップして保存完了

たったこれだけで、スマホ内のカメラロールに自動で保存されます。

投稿済みの自分の動画を保存する方法

tiktok

自分の動画を開き、ダウンロードボタンを押すだけです。

ダウンロードボタンがない場合の保存方法も含めて、前述した内容と手順は同じです。

PR

投稿前に自分の動画を保存する方法

tiktok

動画を作成したら、下記の手順で操作しましょう。

  1. 動画作成・編集後、最後の画面まで進む
  2. 公開設定を「非公開」にする
  3. 非公開で動画を投稿する
  4. 自動的に動画が保存される

TikTokの動画保存で気になる疑問

疑問

「保存したら相手に通知される?」「ダウンロードボタンがないけどどうしたらいい?」といった疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

この2つの疑問に対する回答をご紹介します。

動画を保存すると相手に通知される?

ダウンロードしても、投稿者には何も通知されません。

また、友人同士などでシェアした場合も相手には通知されません。

ダウンロードボタンがない場合は?

tiktok

ダウンロードボタンが表示されないことがあります。もしくはダウンロードボタンが薄くなっていて、押せない状態になっていることもあります。

この場合は、操作ができないので、保存はできません。

しかし対処法はあるので、後述している内容をご確認ください。

ダウンロードできないTikTok動画の保存方法・対処法

tiktok

ダウンロードボタンがない、もしくは薄くなっている場合でも、動画を保存する手段や対処法はあります。

ただし、ダウンロードできないのは投稿者の意向や著作権の問題が理由なので、基本的には無理やり保存することはおすすめできません。

あくまでも自分だけで動画を楽しむことを前提にしていただき、これから紹介する方法をお試しください。

「Instagram」ボタンから保存する

tiktok

これから紹介する方法は、Instagramを利用している方向けです。

ダウンロードボタンがない場合、下記の手順をお試しください。

  1. お気に入りの動画を開く
  2. シェアボタンを押す
  3. ダウンロードボタンがなければ「Instagram」ボタンを押す
  4. 動画のダウンロードされてInstagramのアプリが開く
  5. そのまま何も押さずにInstagramを閉じる
  6. カメラロールに保存されている

ただし、Instagramのボタンも表示されていないケースもあります。その場合は、次の「メール」ボタンから保存する方法をお試しください。

「メール」ボタンから保存する

tiktok

下記の手順をお試しください。

  1. お気に入りの動画を開く
  2. シェアボタンを押してダウンロードが表示されなかったら、シェア先で「メール」を選ぶ
  3. 自分のメールアドレス宛てにメールを送る
  4. メール内の動画をダウンロードする

この方法で、カメラロールに保存できることもあります。

ただし、メールでも保存できないケースもあるので、その場合は最終手段として「セーブ」で対処しましょう。

それでも保存できなかったら「セーブ」で対処する

tiktok

TikTokには「セーブ」できる機能があります。

Instagramからの保存、メールからの保存のどちらもできなかった場合は、仕方がないので「セーブ」で対処しましょう。

手順は下記の通りです。

  1. お気に入りの動画を開く
  2. シェアボタンを押す
  3. 「セーブする」を押す
  4. TikTokのマイページ内に保存される

TikTokの動画が保存できない理由

tiktok

TikTokには、簡単に保存できるものとできないものがあります。

できない理由はいくつか考えられるので、これから解説します。

相手がダウンロードできないように設定している

投稿者の意向により、ダウンロードボタンが表示されないものもあります。

その場合、投稿者は下記の設定をしています。

  1. 設定を押す
  2. プライバシー設定を押す
  3. 「自分の動画をダウンロードできる人」をオフにする

視聴者側は、『ダウンロードボタンがないということは、投稿者は保存やシェアをしてほしくないと思っている』ことを理解しましょう。

著作権の問題でダウンロードができない

音楽の利用は、TikTok内であればJASRACとNexToneという著作権管理団体と利用許諾契約を締結しているので、BGMで音楽を使用しても著作権の問題はありません。

しかし、TikTok以外での利用となると著作権の問題が出てくるので、利用できなくなります。

その場合、ダウンロードボタンが薄くなっていて押すことはできません。

もしくは、消音であればダウンロードできることもあります。

自分のスマホの設定が原因

tiktok

スマホの設定により、写真にアクセスできない可能性もあります。

この場合、「写真にアクセスできませんでした。アクセスを有効にするには[設定]を開いてください。」と表示されるので、下記の手順で設定を行いましょう。

  1. 「設定を開く」を押す
  2. 自動的にTikTokの設定画面が開く
  3. 「写真」を押して「読み出し/書き込み」を押し、チェックを入れて設定完了

スマホの設定が理由で保存できなかった場合は、これでできるようになります。

スマホのストレージに空き容量がない

スマホのストレージに空きがないことが理由で、保存できない可能性もあります。

この場合は、ストレージの空き容量を確保するしか方法がないので、不要な動画や写真、アプリがあれば削除して、空き容量を確保しましょう。

TikTokの動画を保存する場合の注意点

tiktok

繰り返しますが、基本的には、TikTokで用意されているダウンロードの方法以外で動画を保存することはおすすめできません。

ダウンロードボタンがない動画を保存する場合は、必ず自分だけで楽しむようにしましょう。

他のSNS等に無断転用をしないようにしましょう。

なお、「セーブ」はTikTok内の機能なので、何も問題ありません。

マナーを守ってTikTokの動画を保存しよう

tiktok

出典:https://apps.apple.com/jp/app/tiktok-ティックトック/id1235601864

基本的には、動画を保存するならダウンロードボタンがあるものを選択しましょう。

それ以外の動画でどうしても保存して好きな時に視聴したい場合は、シェアをせずに自分のスマホ内だけに保存するようにしてください。

TikTokには楽しい動画がたくさんあるので、マナーを守って楽しみましょう。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド