WorkAnyとは?特徴や評判、どんな人におすすめか徹底解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • WorkAnyについて知りたい
  • WorkAnyで副業を検討している
  • WorkAnyの評判が知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたについて、「WorkAnyの特徴や評判や、向いている人」までお伝えしていきます。

WorkAny とは?

パソコンとお茶

WorkAnyは、対応している副業マッチングサービスです。

案件となる職種はいろいろあり、自分に該当するものを選んで、人材確保や事業の拡大を行うことに利用できます。

2021年にリリースされたばかりなので新しいサービスとなっていますが、運営会社がA8netという大手アフィリエイトサービス会社が運営しているので、信頼することができます。

テレワークにも対応している会社が多くあり、現代的な働き方ができそうです。

現在フリーランスの方で「仕事を拡大したい」と、事業を広げることを考えている方は、WorkAnyを利用することで活動の幅が広がるかもしれません。

PR

WorkAnyの特徴

オッケー

WorkAnyの特徴について知っておきたい人もいるでしょう。WorkAnyでは以下のような特徴があります。

副業として活動の幅を広げられる

WorkAnyは、副業として別の仕事にチャレンジすることが可能です。

案件が豊富に揃えており、マーケティング、営業、編集とライティング、デザイン、エンジニアリングと、職種も5種類ほどに分けられています。

そのため、自分がしたことのない別の仕事に挑戦して、適正があるのか判断することが可能です。

別の仕事をして可能性を見つけたい人は利用してみることができます。

あらゆる職種を網羅している

WorkAnyは、あらゆる職種を網羅しています。

自分の挑戦したいものや、得意な仕事の領域を見つけることが可能です。

上記でも紹介しましたが、5種類の職種があり、全てテレワークの対応となっています。

そのため、自宅にいながら仕事を行えるものばかりになっています。

さらにm時間帯も1日2〜3時間からと選べるため、自分の状況に応じて仕事を見つけることができます。

PR

WorkAny のメリット

メリット

WorkAnyを利用する際はメリットについても理解しておくことが大事です。

メリットは以下のようになっています。

時給が相場よりも高い

WorkAnyは、時給が相場よりも高い設定となっています。

設定されている時給は、検索するなら1,000〜7,000円ほどとなっており、専門性の高い職種ほど時給が高くなっています。

また、データ入力やお客様対応でも時給は1,000以上が確保されているため、専門性の低い業務でも良い時給です。

少し時間で多くの収入を得ることができ、魅力的です。

登録者が少ないので仕事が見つかりやすい

WorkAnyは2021年3月にリリースされたばかりなので、知名度がそれほど高いプラットフォームではありません。

しかし、知名度が低いということは、それだけ登録者数が少なく、自分の行いたい仕事とマッチングしやすいです。

ライバルが少ないため、他の人と案件を奪い合うという構図になりにくく、仕事の見つけやすさは他のプラットフォームよりも優位とだと言えます。

WorkAnyのデメリット

考える女性

WorkAnyにはデメリットもあります。

デメリットは以下の点となっているため確認しておきましょう。

企業からの返信が遅く対応しづらい

WorkAnyは企業からの返信が遅いことがあり、そのようなことがあると対応が難しいです。

仕事の合否の連絡が遅く、スムーズに仕事に移行することはあまり期待できません。

そのため、今すぐに仕事を決めて作業したいという人は向いていないのかもしれません。

しかし、また新しいサービスなので今後運営の改善があるかもしれません。

案件数が少なくマッチングしづらい

WorkAnyは職種数は多いですが、1つの案件数はまだ豊富とは言えません。

案件数が少ないと自分のしたい仕事が見つからず、なかなかマッチングしないことが予測できます。

自分のスキルと合わないようなら別のプラットフォームと合わせて利用することがおすすめです。

WorkAnyの評判

タブレット

WorkAnyの良い評判と悪い評判を紹介します。

良い評判

まずは、良い評判です。

 

現代的な働き方なため、今後より広く浸透していくかもしれません。

悪い評判

続いて悪い評判です。

このような評判がありました。

記載の通り、今後運営による改善の可能性がありそうです。

WorkAnyをおすすめできる人はこんな人!

腕を組む人

WorkAnyにおすすめはどのような人なのか最後に紹介します。

自分のキャリアを生かしたい人

WorkAnyは専門的な案件が多いため、自分のスキルやキャリアを生かしたい人におすすめです。

初心者では難しい案件もキャリアやスキルを持っている人なら対応できる職種が多い印象です。

キャリアとしては3年以上の業務経験やプログラミングなどの専門資格を持っていることがおすすめです。

このようなスキルをお持ちの方は、手軽に案件から収益を得ることが可能です。

のんびりしながら働きたい人

WorkAnyは、ガツガツ仕事をしたいというよりは、空いた隙間時間や週に1〜2日などのんびりした計画で仕事をしたい人に合っているでしょう。

しかし、その分企業側とのコミュニケーションが大切になります。

自分のペースで働くには、欠席連絡などの報告・連絡・相談がしっかり行えることが重要です。

まとめ

まとめ

WorkAnyの特徴や評判、メリットデメリットを紹介してきました。

WorkAnyのメリットやデメリットを見てきましたが、新しいプラットフォーム今後さらに進化し使いやすくなるのではないでしょうか。

副業を探している人はフリーランスの方はぜひ1度検討して見てください。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド