YouTubeライブ同接・視聴数ランキングTOP15!過去上位はどのチャンネル?

この記事を読んでいるあなたは、

  • YouTubeライブのランキングを知りたい
  • どんなYouTubeライブが上位なのかを知りたい
  • 過去の上位チャンネルも知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに「YouTubeライブの同接・視聴数のランキングや、過去の上位チャンネル」についてお伝えしていきます。

なお、おすすめのYouTuber事務所をまとめた記事もあるのでよければ読んでみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめのYouTuber事務所を知りたい YouTuber事務所について知りたい YouTuber事務所の一覧が知りたい上記のように考えているかもしれません。この記事で[…]

サムネ

【PR】
「スキマ配信」で今の生活に+5万円!?
流行りのお手軽副業知ってる?


無料公式LINEに今すぐ登録!↓↓

the-best-liver-agency

※ライブトレンド公式LINEに遷移します。

YouTubeライブ同時接続視聴者数ランキング

YouTubeライブランキング

それでは日本におけるYouTubeライブの同時接続視聴者数のランキングを発表していきます。

PR

YouTubeライブ配信者ランキング表(Top15)

最大同時接続視聴者数が多い順に、ランキング表を作成しました。

※プレミア公開も含む(2021年02月7日時点)

配信者最大同時接続数配信日配信テーマ
手越祐也
(手越祐也チャンネル)
132万人2020年06月23日緊急記者会見
嵐 (ARASHI)78万人2019年11月03日新曲&ライブ発表
佐藤健55万人2020年03月20日初ライブ「たけてれ」
Snow Man25万人2020年03月20日2時間緊急生配信
白石麻衣
(my channel)
25万人2020年08月20日誕生日ライブ
すとろべりーぷりんす
(すとぷりちゃんねる)
24万人2020年03月21日無観客LIVE
SixTONES (ストーンズ)21万人2020年12月08日アルバム発表
ELLEGARDEN (エルレガーデン)20万人2020年08月28日音楽LIVE
レペゼン地球20万人2020年06月14日無観客ライブ
ゆゆうた (鈴木ゆゆうた)19.6万人2020年05月09日ピアノ24時間耐久演奏
舞元啓介19.1万人2020年08月16日にじさんじ甲子園決勝
ヒカル19万人2021年01月11日密着ドキュメンタリー
コレコレ
(コレコレチャンネル)
17.6万人2021年01月22日YouTuberの暴露生放送
本田翼
(ほんだのばいく)
16万人2018年10月07日ゲーム配信
加藤純一
(jun channel)
15.6万人2021年01月24日ゲーム配信

YouTubeライブの歴代上位の配信チャンネル

チャンネル

それでは、YouTubeライブの歴代上位の配信者について解説していきます。

手越祐也 (手越祐也チャンネル) 132万人

最大同時接続視聴者数のランキング第1位は、手越祐也のライブ配信です。

手越祐也がジャニーズ事務所からの電撃退所を発表した一週間後の、2020年06月23日に行われた緊急記者会見にて配信されたYouTubeライブにて、最大同時接続視聴者数132万人を達成しました。

この配信は手越祐也が独立してから開設したYouTubeチャンネルで1番最初に行われた配信になります。

このYouTubeライブでは、メンバーへの思いや今後の活動についての説明が行われました。

PR

嵐 (ARASHI) 78万人

嵐のデビュー20周年である2019年11月03日に行われたYouTubeライブにて、最大同時接続視聴者数78万人を達成しました

この配信は嵐の初のYouTubeライブであり、SNSの公式アカウントの開設や新曲「Turning Up」のリリース、新国立劇場と北京でのライブ開催の発表が行われました。

嵐は2020年末の紅白歌合戦を最後に活動を休止しています。

佐藤健 55万人

2020年03月20日に佐藤健の公式チャンネルで行われた初めてのYouTubeライブにて、最大同時接続視聴者数55万人を達成しました。

この配信では、ドラマ「恋はつづくよどこまでも」で共演した女優の上白石萌音がゲストとして迎えられ、ドラマの振り返りトークが配信されました。

配信が行われる前から既にチャンネル登録者数は80万人に迫るなど、この配信は非常に多くの人からの注目を集めました。

また、佐藤健のYouTubeチャンネルは、開設後わずか3日で登録者数が120万人を超えており、このスピードは歴代屈指のものとなっています。

Snow Man 25万人

スノーマンは2012年に結成されたジャニーズ事務所に所属している男性アイドルグループです。

2020年03月20日に行われた、「2時間緊急生配信」にて、最大同時接続視聴者数25万人を達成しました。

この配信では、3チームに分かれてお題毎に対決しポイントを競い合ったり、生ライブにて「DD」「クレイジーフレッシュビート」「snow world」の3曲が披露されたりしました。

白石麻衣 (my channel) 25万人

白石麻衣の誕生日である2020年08月20日に行われた第一回生配信にて最大同時接続視聴者数25万人を達成しました。

この配信は事前に卒業ライブに関する情報を発表すると告知されており、多くのファンから関心が寄せられていました。

配信では、卒業ライブに関しての情報だけでなく、今後の活動方針やYouTubeチャンネルの発信内容なども語られました。

すとろべりーぷりんす (すとぷりちゃんねる) 24万人

2020年3月21日に行われた生配信ワンマンライブにて、最大同時接続視聴者数24万人を達成しました。

この生配信ライブは、同じ日に開催が予定されていたナゴヤドームでのワンマンライブである「すとろべりーめもりー Vol.Next!!」が新型コロナウイルスの影響で延期されてしまったことを受けて急遽行われました。

この配信はTwitterでも130万以上の投稿が行われ、日本だけではなく世界でもTwitterトレンド1位を獲得するなど、多くの人を巻き込んだ配信となりました。

SixTONES (ストーンズ) 21万人

SixTONESは2015年に結成されたジャニーズ事務所所属の6人組男性アイドルグループです。

2020年12月08日に行われた「SixTONES – 緊急ライブ配信 – 6人で語ります!」にて、最大同時接続視聴者数21万人を達成しました。

2021年01月06日に発売される初のフルアルバムである「1ST」のリリースに先駆けて、リード曲「ST」のMVのプレミア公開も行われました。

この配信はSixTONESの1年半ぶりとなるライブ配信となりました。

ELLEGARDEN (エルレガーデン) 20万人

2020年08月28日に行われた「ELLEGARDEN 2020 YouTube生配信」にて、最大同時接続視聴者数20万人を達成しました。

新型コロナウイルスの影響を受け、2020年に開催を予定していたライブがすべて中止になってしまったことを受け、このライブ配信が行われました。

細美武士(Bo/Gt)のブログにて、内容は「当日蓋を開けてみてのお楽しみ」と述べられており、ファン待望のライブ配信となりました。

レペゼン地球 20万人

2020年06月14日に行われた無観客ライブにて、最大同時接続視聴者数20万人を達成しました。

この配信は、レペゼン地球が全国4都市で開催を予定していたアリーナツアー「レペゼン地球 2020 ARENA TOUR 地球」の中止を受けて行われました。

配信では、オープニングアクトを宮迫博之が担当し、ヒカルや歩乃華を筆頭に多くファンからのスーパーチャット(投げ銭)が寄せられました。

レペゼン地球は同年12月26日の福岡PayPayドームでの単独ライブを最後に解散しており、過去のYouTube動画はすべて削除されています。

ゆゆうた (鈴木ゆゆうた) 19.6万人

2020年05月09日に行われた「人間は24時間連続でピアノを弾き続ける事が出来るのか【ゆゆうた】」というライブ配信にて、最大同時接続視聴者数19.6万人を達成しました。

この配信は「ピアノから手が離れた時点で企画失敗」「弾きながらのトイレ・飲食はOK」など厳しいルールのもと行われ、達成した瞬間は視聴者から「おめでとう」「よくやった」などの祝福のコメントが多数寄せられました。

また配信の途中では人気YouTuberヒカキンから5万円のスーパーチャット(投げ銭)とともに、「YouTubeテーマソングを引いてくれてありがとう!」「頑張れゆゆうたさん!」というメッセージが送られ、ファンの間で大きな話題となりました。

舞元啓介 19.1万人

2020年08月16日に行われた「にじさんじ甲子園~2020・ 夏~」の決勝戦の配信にて、最大同時接続視聴者数19.1万人を達成しました。

舞元啓介はいちから株式会社が運営する「にじさんじ」所属の人気バーチャルライバーです。

この配信は、大人気ゲーム「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」の協力のもと行われ、ゲームでにじさんじのメンバー同士がトーナメント形式で対決するといった内容の配信が行われました。

また、このYouTubeライブはVTuber史上の最大同時接続視聴者数を誇っています

ヒカル 19万人

2020年01月11日に行われた「職業カリスマ Youtuberヒカルの光と影」というYouTubeライブにて最大同時接続視聴者数19万人を達成しました。

この配信はテレビがYouTuberヒカルに初密着したドキュメンタル番組であり、TVとYouTubeチャンネルの両方でリアルタイム配信が行われました。

放送時には「職業カリスマ」「ヒカル密着」がTwitterのトレンド1位と2位を独占するなど、大きな反響を呼びました。

このようなテレビとYouTubeの両方で同時に生配信をするという形式は新しい手法であり、今後さらにTVとYouTubeを横断した配信が発達していくと予想されています。

コレコレ (コレコレチャンネル) 17.6万人

2021年01月22日に行われた「【緊急生放送】マホトからとんでもない連鶴が来ました…東海オ○エアのてつやが謎のガチギレ…元カノも…」というYouTubeライブで最大同時接続視聴者数17.6万人を達成しました。

この配信では、YouTuberマホトのわいせつ画像要求事件の暴露が行われ、またマホトの電撃結婚発表の直後だったということもあり大きな話題を呼びました

コレコレは他にも様々な暴露配信を行っていますが、この配信をきっかけにテレビ朝日「グッド!モーニング」に出演し地上波デビューも果たしました。

本田翼 (ほんだのばいく) 16万人

2018年10月07日に行われた「本日こっそり配信です」というYouTubeライブにて、最大同時接続視聴者数16万人を達成しました。

この配信は深夜に行われ、1対4の非対称型アクションゲーム「Dead by Daylight」やドタバタ料理アクションゲーム「オーバークック2」などのゲーム配信が行われました。

本田翼のチャンネルは同年9月03日に開設され、この配信の2日後の10月09日にはチャンネル登録者数100万人を突破しました。

加藤純一 (jun channel) 15.6万人

2021年01月24日に行われた「イナズマイレブン1 最終回」というタイトルのYouTubeライブにて、最大同時接続視聴者数15.6万人を達成しました。

加藤純一は、元々はニコニコ動画を中心に活動しており、2018年8月22日時点でニコニコ動画で最も多い視聴数とコメント数を持っている人物です。

加藤純一は「うんこちゃん」の愛称でファンから親しまれており、YouTubeではゲーム実況を中心に、雑談や料理など、ジャンルを問わず様々な配信を行っています。

タレントとしても活動しており、AmebaTVにもよく出演しています。

YouTubeライブとは?

YouTubeライブランキング

YouTubeライブとは、Googleが運営している動画プラットフォームであるYouTube上にて、リアルタイムでライブ配信を行えるようになるサービスのことです。

YouTubeライブを使うことで、クリエイターは動画を配信しながら視聴者とコミュニケーションを取ることができるようになります。

例えば、YouTubeライブを利用すれば、リアルタイムで視聴者から質問やコメントをもらいながら、イベントや勉強会、ワークショップの様子などを配信することが可能です。

YouTubeライブの配信を行うには、WEBカメラ配信、モバイル(スマホ)配信、エンコーダー配信の3つの方法があります。

WEBカメラとモバイル(スマホ)を使う方法は、特に事前に設定しなくても動画配信が出来るため、手軽で初心者向きの配信方法になっています。

エンコーダーを使う配信方法では、ゲーム実況者の様に画面を収録して配信したり、別マイクで外付けの音声を使ったりと、より高度で自分好みにカスタマイズした動画配信を行うことができます。

しかし、モバイル(スマホ)を使用してYouTubeのライブ配信を行うには制限があり、チャンネルの登録者数が千人以下の場合は、WEBカメラかライブ配信用エンコーダーを使用して動画配信を行う必要があります

ライブ配信に関する制限

モバイルでライブ配信をするには、チャンネル登録者数が 1,000 人以上である必要があります。

なお、この要件は他のライブ配信ツールには適用されません。チャンネル登録者数が 1,000 人未満であっても、パソコンウェブカメラを使えばライブ配信ができます。

出典:YouTubeでライブ配信ライブ配信に関する制限

またYouTubeライブを収益化させるためには、YouTubeパートナープログラム(YPP)に参加する必要があるので、収益化を考えている人は事前にYPPの審査に申し込みをしておきましょう。

YouTubeライブの同時接続視聴者数とは

YouTubeライブの同時接続視聴者数とは、ライブ配信されている動画をリアルタイムで同時に視聴している人数のことです。

つまり、18時にライブ配信をしていて同時接続視聴者数が1000人となっている場合、ちょうど今1000人の人が画面の前で自分の動画配信を見ているということになります。

また、「最大同時視聴者数」とは、ライブ配信中に最大で何人の視聴者がリアルタイムで同時に視聴していたかを表しています。

YouTubeライブランキングまとめ

YouTubeライブランキング

この記事では「YouTubeライブの同接・視聴数のランキングや、過去の上位チャンネル」についてお伝えしました。

やはり、手越祐也や嵐など国民的に有名なアーティストや俳優などがランキング上位を占めていました。

一昔前まではYouTubeライブを行うためには一定数のチャンネル登録者数が必要でした。

しかし現在はYouTubeライブで配信するための制限が無くなり(モバイル配信は登録者1000人以上必須)、誰でも手軽にライブ配信を行えるようになりました。

ヒカルのライブ配信のようにテレビとYouTubeを横断した配信も行われるようになっており、今後ますますYouTubeライブの人気は過熱していくと予想されます。

【PR】
「スキマ配信」で今の生活に+5万円!?
流行りのお手軽副業知ってる?


無料公式LINEに今すぐ登録!↓↓

the-best-liver-agency

※ライブトレンド公式LINEに遷移します。

 data-src=" width="1280" height="768" >

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG