【厳選】Amazon運用代行のおすすめ企業8選!

  • Amazon運用代行って何?
  • Amazon運用代行を利用するメリット・デメリットって?
  • おすすめのAmazon運用代行企業が知りたい!

今回の記事では、上記のような疑問を持つ方に向けて参考となる情報を解説していきます。

ネットショッピングに商品を販売して売上を増やしていくことを考えると、利用するECサイトに合わせた対策を行わなければなりません。

仮に他のECサイトでの販売実績があったとしても、別のECサイトを利用した場合、思うように売上を伸ばすことができないかもしれません。

そこで、ECサイトの運用を代行してもらうサービスの利用が非常におすすめです。

今回はAmazon運用代行のおすすめ企業8選を紹介していくので、気になる方は参考にしてみてください。

Amazon運用代行とは?

Amazon運用代行 おすすめ

Amazon運用代行とは、Amazonでの販売ノウハウや実績の豊富なコンサル担当者に、販売や運用といった諸業務を任せられるサービスのことです。

ECサイトは、サービスによって出品形式が異なったり、対策方法が異なったりするため、1つのECサイトのノウハウが別のECサイトでも通用するとは限りません。

楽天市場やYahoo!ショッピングでの運用経験があったとしても、Amazonでも同じような売上を伸ばせるかと言えば別の話になります。

そこでAmazonの運用代行を依頼し、経験やノウハウを豊富に持つコンサルにAmazonでの運用を任せることで、売上を軌道に乗せることができるでしょう。

Amazonでの出品経験がない方やECサイトのノウハウを持たない方など、Amazon運用代行を利用して自社のビジネスに役立ててみてください。

PR

Amazon運用代行を依頼するメリット

Amazon運用代行 おすすめ

Amazon運用代行を利用するメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

  • ノウハウがなくても売上アップが見込める
  • 人件費や諸業務に関連するコストがカットできる

ECサイト上でのビジネスの成功に直結する部分でもあるので、積極的に活用することをおすすめします。

ノウハウがなくても売上アップが見込める

Amazon運用代行に任せることで、ECサイトの運用経験やノウハウを持っていなくても、売上を上昇させる可能性が高められます。

やはり経験豊富でノウハウも多いプロのコンサルがAmazon運用を行うので、未経験の方がやるよりも結果が出やすいのは明らかです。

「ECサイトの運用経験がない」「Amazon運用のノウハウがない」といった方は、Amazon運用代行に任せてみましょう。

人件費や諸業務に関連するコストがカットできる

AmazonなどのECサイトの運用には、それなりのコストがかかります。

ECサイトの担当者を雇う人件費はもちろんですが、各業務コストや売上拡大時を見越した社員育成など、さまざまな経費が出てくるでしょう。

Amazon運用代行に依頼しておけば、そういったコストは丸々カットできます。

もちろんコンサル費用はかかるのですが、トータルで見た時のコストは運用代行に依頼したときの方が高いと言えます。

PR

Amazon運用代行を依頼するデメリット

Amazon運用代行 おすすめ

Amazon運用代行を依頼するデメリットとしては以下の2点が挙げられます。

  • ECサイト運用のノウハウが溜まらない
  • コンサルに丸投げするだけで100%成功するとは限らない

確かにAmazon運用代行は便利で効率の良いサービスではありますが、デメリットを把握した上で利用を決めてみてください。

ECサイト運用のノウハウが溜まらない

Amazonでの運用をコンサルに全て任せる形になるため、自社にECサイト運用のノウハウが溜まらないというデメリットが考えられます。

もちろん運用代行を継続的に利用していくのであれば問題ないのですが、ノウハウの蓄積がないため「自社で運用する」といった方針転換は難しくなるでしょう。

コンサルに丸投げするだけで100%成功するとは限らない

Amazon代行運用に依頼すると、確かに知識や経験、ノウハウの豊富なコンサルに運用を任せることができるのですが、それでも必ず売上がアップするというわけではありません。

商品の性質や担当者との相性など、さまざまな要素が関わってきまし、あくまで「成功しやすい」施策を行なっていく形になるため、成功するかどうかは実際にやってみないと分からない部分も多いです。

Amazon運用代行を依頼するときのポイント

Amazon運用代行 おすすめ

Amazon運用代行を依頼する時は以下の3つのポイントを意識してみてください。

  • 依頼内容や目的を明確にする
  • 実績のある会社を選ぶ
  • コンサルタントとのコミュニケーションが取りやすいかどうかをチェック

サービス選びで失敗しないようポイントを抑えた上で利用してみてください。

依頼内容や目的を明確にする

まず最初にAmazon運用代行に依頼する「内容」や「目的」をクリアにしておきましょう。

「売上アップ」という曖昧なものではなく、具体的な期間や金額といった数値を定める必要があります。

そういった要素をより具体的に定めることで、依頼した際に方針をスムーズに決めていくことができます。

実績のある会社を選ぶ

Amazon代行運用には、さまざまな会社があり、費用や実績、得意分野などもそれぞれ異なります。

事業規模や予算などに応じて利用する会社は限定されてくるかもしれませんが、できるだけ実績が豊富な会社を選ぶことをおすすめします。

より売上アップに貢献できる会社や自社で販売する商品の運用に強みを持っているなど、目的を達成するのに適した会社を選んでみましょう。

コンサルタントとのコミュニケーションが取りやすいかどうかをチェック

Amazon運用代行は依頼したらそのまま投げっぱなしという訳ではなく、細かい打ち合わせを繰り返しながら施策を練っていきます。

その際に、コンサルとのコミュニケーションが取りやすいかどうかもチェックしておきましょう。

コミュニケーション自体にコストがかかったり、話がわかりにくかったりすると無駄が生じてしまいます。

Amazon運用代行おすすめ企業8選

Amazon運用代行 おすすめ

ここからはAmazon運用代行におすすめの企業を紹介していきます。

今回ご紹介するのは以下の8社です。

  • axalpha
  • いつも.
  • Hameeコンサルティング
  • REALMSコンサルティング
  • ヒロモウェブ
  • TRUEコンサルティング
  • アイズプランニング
  • ONE PROOF

どういった範囲のサービスを展開しているのか、何が強みなのかなどを詳しく見ていきましょう。

axalpha

axalphaは、Amazon運用のコンサルティングを初めて開始した会社として有名で、Amazon専門の運用代行サービスを提供しています。

元Amazon社員や元楽天社員が設立した会社でもあり、ECサイト運用の豊富な経験と実績を活かして的確な施策を提案してくれるでしょう。

撮影代行や画像加工といった出品に関する細かいサービスも受けられます。

いつも.

いつも、はAmazon出品者や卸販売をしている方など、幅広い業者に向けたサービスを展開している会社です。

Amazon運用代行においては、他社よりも商品が目立つような改善を加えることで売上アップを目指す施策を行います。

Hameeコンサルティング

Hameeコンサルティングは、Webサイトのコンサルサービスを中心に提供している会社で、Amazonの運用代行も請け負っています。

商品やサービスごとに最適な戦略を提案してくれますし、継続する中で施策の修正を繰り返しながら、売上アップが見込めるでしょう。

1ヶ月単位の細かい契約も可能なので、必要な際のみに利用するといった形も可能です。

REALMSコンサルティング

REALMSコンサルティングは、Amazon販売支援ツール「アマトピア」の運営でも有名な企業が提供する運用代行サービスです。

Amazonの販売に力を入れている企業でもあり、300社以上の指導・運用の実績を持っています。

各種ソフトウェアを使用することで作業時間を大幅に削減し、効率的なAmazon運用を可能にしてくれます。

ヒロモウェブ

ヒロモウェブは、Amazon運用代行に加えて、販売コンサルティングも行なっている会社です。

専門のコンサルと対面やリモートを通じて細かくコンタクトを取る中で、適切な施策を行えるようにしてくれます。

自社にEC事業部がなくても、トータルで支援する細かいサービスが揃っているのも特徴です。

TRUEコンサルティング

TRUEコンサルティングは、自社ブランドやPR商品に特化したコンサルサービスを提供している会社です。

独自のキーワード選定やSEO対策、商品登録、広告の運用など、細かい部分までトータルで請け負ってくれる上、ターゲットをしっかりと絞り込んだ堅実な売上アップが見込めるでしょう。

コンサルティング費用もリーズナブルなのが良いですね。

アイズプランニング

アイズプランニングは、細やかなサービスをリーズナブルな費用で受けられるAmazon運用代行サービスです。

月に数回のヒアリングを繰り返す中で、現状分析から市場調査、SEO対策や販売方法など、1つ1つの細かい業務を代行してくれます。

ONE PROOF

ONE PROOFは、Amazon運用代行における幅広い業務を請け負ってくれる会社です。

出品方針や売上向上のための施策を行うだけでなく、受注処理やカスタマーサポートといった業務もまとめて引き受けてくれます。

販売戦略や運営についても適切な施策を行い、より低コストでコスパの高い利用ができるようになっています。

【厳選】Amazon運用代行のおすすめ企業8選!:まとめ

Amazon運用代行のおすすめ企業について紹介していきました。

ECサイトのノウハウがない方や自社にEC部門を作る予算がない場合などに活用してみてください。

各社特徴が異なるので、実績や強み、費用などさまざまな項目を比較しながら、自社に合うAmazon運用代行企業を選んでみましょう!

 data-src=" width="1280" height="768" >

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG