効果的なハッシュタグの付け方!Twitter・Instagram・YouTube・TikTok

  • ハッシュタグって何?
  • ハッシュタグってどうやって使うのが効果的なの?
  • SNSごとに効果的なハッシュタグの付け方が知りたい!

今回の記事では上記のような疑問を持つ方に向けて参考となる情報を解説していきます。

SNSで当たり前のように使われている「#(ハッシュタグ)」と呼ばれる記号ですが、個人でSNSをより楽しむのはもちろん、ビジネスや企業アカウントにおける集客やマーケティングにおいても重要な意味を持つようになりました。

TwitterやInstagram、Youtube、TikTokなど、もれなくハッシュタグが使われるようになっているので、効果的な使い方を覚えておいて損はないでしょう。

そこで今回はハッシュタグの効果的な付け方について、SNSごとに詳しい方法を解説していきます。

ハッシュタグとは?

ハッシュタグ 効果的 付け方

「ハッシュタグ」とは、「#」の記号で表記されるもので、キーワードと組み合わせることでタグやラベルを付けることができます。

例えば、「#夏祭り」というハッシュタグとキーワードを組み合わせた投稿をすると「夏祭り」について知りたいユーザーに見てもらいやすくなるという機能を持っています。

ユーザー同士でリアルタイムな話題について盛り上がってり、共通の好みを持つユーザーと繋がったりなど、よりSNSらしいコミュニケーションができる記号と言えるでしょう。

PR

ハッシュタグを使うメリット

ハッシュタグ 効果的 付け方

SNSでハッシュタグを使うメリットとしては以下の3点が挙げられます。

  • 共通の興味を持つユーザー同士で盛り上がれる
  • ハッシュタグ検索を通じて自分の投稿を見てもらえる
  • リアルタイムな臨場感が楽しめる

これらのメリットを意識してハッシュタグを使ってみましょう。

共通の興味を持つユーザー同士で盛り上がれる

ハッシュタグを付けた投稿をすることで、共通の興味を持つユーザー同士で盛り上がることができます。

例えば、「マラソン大会」に出場した際の投稿で「#イベント名」を付けるかどうかで、同じイベントに興味を持つユーザーが自分の投稿を見るかどうかがかなり変わってきます。

SNSではフォローされていない限り、他人の投稿を見る機会も少ないので、ハッシュタグに特定のキーワードを付けて投稿することで、今まで関わりのなかった人ともSNS上で繋がることができます。

ハッシュタグ検索を通じて自分の投稿を見てもらえる

ハッシュタグを付けると検索機能を通じて自分の投稿をより多くの人に見てもらうことができます。

ただの文章を投稿するよりも、特定のキーワードにハッシュタグを付けた投稿をする方が、検索に引っかかりやすく、共通の興味を持っているユーザーに対してもリーチしやすくなります。

個人だけでなく、企業アカウントにおいても認知度の向上やターゲットへのアプローチのためにハッシュタグを効果的に活用するのが重要です。

PR

リアルタイムな臨場感が楽しめる

ハッシュタグを使って、今まさに起きているリアルタイムな話題で盛り上がることができます。

SNSでバズったテレビ番組のワンシーンや注目度の高いニュースなど、特定のキーワードをハッシュタグを付けて投稿すれば、SNS上でみんなと一緒になって1つの話題を楽しむことができるでしょう。

Twitterで効果的なハッシュタグの付け方

ハッシュタグ 効果的 付け方

Twitterで効果的なハッシュタグの付け方としては以下の3点が挙げられます。

  • トレンドのハッシュタグを付ける
  • オリジナルなハッシュタグを付ける
  • 文字数制限があるので使うハッシュタグは厳選する

Twitterの特徴を意識しながら使い方をマスターしてみてください。

トレンドのハッシュタグを付ける

Twitterはやはりリアルタイムな話題に注目が集まりやすいSNSでもあるため、積極的にトレンドに上がっているキーワードをハッシュタグに付けるのがおすすめです。

トレンド機能をチェックしながら、投稿が集中しているキーワードを見つけてみてください。

注目度の高い話題だと、共通の興味を持っているユーザーも多くなるので、自分の投稿をより多くの人に見てもらいやすくなります。

オリジナルなハッシュタグを付ける

トレンドや特定のキーワードとは関係ないオリジナルなハッシュタグを付けるというのも効果的です。

企業アカウントの運用においては、企業発の独自ハッシュタグを付けることで、ターゲット層にアプリーチして、ユーザーに使用を促すといった使い方が可能です。

オリジナルなハッシュタグのを上手に使いこなすことで、認知度向上やイメージアップ、話題作りに役立てられます。

文字数制限があるので使うハッシュタグは厳選する

Twitterは1つの投稿に対して140文字という制限があるため、ハッシュタグばかりになってしまうと中身のない投稿になってしまいがちです。

さらに、ハッシュタグが多すぎると宣伝色も出てしまうため、1つの投稿に対して2〜3個までにすることを意識してみましょう。

使うハッシュタグを厳選して、投稿内容とのバランスを取ってみてください。

Instagramで効果的なハッシュタグの付け方

ハッシュタグ 効果的 付け方

Instagramで効果的なハッシュタグの付け方としては以下の3点が挙げられます。

  • 投稿数の多いハッシュタグを活用する
  • ハッシュタグの数をとにかく増やす
  • ビックワードとスモールワードを使い分ける

写真・動画に特化したSNSの特性を理解しつつハッシュタグを活用してみてください。

投稿数の多いハッシュタグを活用する

Instagramでは、ハッシュタグ検索によってさまざまなユーザーの投稿を見ることができます。

そのため、より投稿数の多いハッシュタグを付ければ、閲覧数やいいね数を手軽に増やすことができるでしょう。

Instagramでハッシュタグを設定する際、キーワードごとの投稿数が表示されるので、それを参考に効果的な使い方をしてみましょう。

ハッシュタグの数をとにかく増やす

Instagramは文字数制限も特にないため、ハッシュタグの数はとにかく増やしていくのがおすすめです。

より広範囲のユーザーにリーチしたいのであれば、30個程度のハッシュタグを付けるのもいいでしょう。

写真・動画がメインだからこそ、ハッシュタグが多くてもあまり気になりません。

自分の投稿に関連のあるキーワードを盛り込んだハッシュタグを使い倒してみてください。

ビックワードとスモールワードを使い分ける

ハッシュタグに用いられるキーワードには、投稿数の多い「ビックワード」と投稿数の少ない「スモールワード」の主に2つがあります。

ビックワードをハッシュタグに付ければ、とにかく多くの人に見てもらうことができるのですが、投稿数も多いので自分の投稿が埋もれてしまうデメリットもあります。

逆に、スモールワードは投稿数は少ないものの、より強い興味を持つユーザーに対して投稿を届けられます。

ビッグワードとスモールワードという2種類のハッシュタグを意識して、効果的に使い分けてみましょう。

Youtubeで効果的なハッシュタグの付け方

ハッシュタグ 効果的 付け方

Youtubeで効果的なハッシュタグの付け方としては以下の3点が挙げられます。

  • 検索で使われそうなビックワードを使う
  • トレンドのキーワードをハッシュタグに使う
  • 人気Youtuberが発案したハッシュタグを使う

あまりハッシュタグのイメージがないYoutubeですが、使い方を覚えておいて損はないです。

検索で使われそうなビックワードを使う

Youtubeにおいてハッシュタグにスポットが当たるシーンは少ないですが、動画の概要欄にハッシュタグを付けることで検索にヒットしやすくなります。

自分の動画に関連する上に検索されやすいハッシュタグを付けておけば、より多くの人に動画を視聴してもらえる可能性が高くなるでしょう。

トレンドのキーワードをハッシュタグに使う

話題性の高いトレンドのキーワードをハッシュタグに使うと、検索から多くの流入が期待できるでしょう。

もちろん効果は短期間しか持ちませんが、タイミングよく動画を投稿すれば、普段では動画を視聴しないであろうユーザー層にも見てもらえる可能性が高まります。

人気Youtuberが発案したハッシュタグを使う

人気Youtuberが発案したり、よく使用しているハッシュタグを真似て使うというのも効果的です。

独自のキーワードであれば、人気Youtuber目当てで検索したユーザーからの流入も見込めるでしょう。

TikTokで効果的なハッシュタグの付け方

ハッシュタグ 効果的 付け方

TikTokで効果的なハッシュタグの付け方としては以下の3点が挙げられます。

  • トレンドのハッシュタグおを付ける
  • ビック〜スモールワードを使い分ける
  • 動画の見やすさも考えてハッシュタグは増やしすぎない

ハッシュタグを上手に活用すれば、より多くの人に動画を見てもらうことができます。

トレンドのハッシュタグを付ける

TikTokは若者を中心に絶大な人気を誇るSNSでもあるので、トレンドに対するリアクションが敏感です。

スピード感もあるので、トレンドのハッシュタグを付ければ短期間でより多くの視聴が期待できるでしょう。

アプリ内でもトレンドキーワードを検索する機能があるのでチェックしてみください。

ビック〜スモールワードを使い分ける

ハッシュタグを決めるときは適当にキーワードを選ぶのではなく「ビック」「ミドル」「スモール」といった階層に分けて考えてみるのがおすすめです。

より広い範囲のユーザーを取り込みながら、コアな層とも繋がれるハッシュタグを構成することでより効果的なハッシュタグの使い方ができるでしょう。

動画の見やすさも考えてハッシュタグは増やしすぎない

TikTokのハッシュタグは動画の画面下部に一覧表示されるため、増やしすぎると目障りになってしまいます。

そのため、効果的なハッシュタグのみを厳選し、1つの投稿に対して3個程度を目安にしながら使ってみましょう。

効果的なハッシュタグの付け方!Twitter・Instagram・YouTube・TikTok:まとめ

SNSごとの効果的なハッシュタグの付け方を解説していきました。

Twitter、Instagram、Youtube、TikTokはそれぞれSNSとしての特徴が異なるので、同じハッシュタグでも使い方が異なります。

自分が利用しているSNSに合わせたハッシュタグの付け方を理解して、自分の投稿をより多くの人に届けられるようにしてみましょう!

 data-src=" width="1280" height="768" >

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG