FRESH LIVE(フレッシュライブ)の評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは

  • フレッシュライブってどんな配信アプリ?
  • フレッシュライブで収益化はできるの?
  • どんな人におすすめのサービス?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、FRESH LIVE(フレッシュライブ)の特徴や視聴方法、口コミ情報についてお伝えしていきます。

FRESH LIVE(フレッシュライブ)の特徴

フレッシュライブ

出典:https://apps.apple.com/jp/app/fresh-live/id1026540588#see-all/reviews

はじめに、FRESH LIVE(フレッシュライブ)の特徴や魅力について、解説していきます。

有名人が配信者の動画配信サービス

FRESH LIVE(フレッシュライブ)は、声優やアイドルなどの有名人が配信者の、動画配信サービスです。
2016年にサイバーエージェントが開始したサービスで、テレビを見なくなった10~30代をメインターゲットとしています。

配信には審査が必要で、ほかの動画配信サービスに比べて安定したクオリティを誇っていることが魅力です。一般人の配信者も募っており、一時期は600チャンネルほどを抱える市場に成長しました。

しかし、多くの動画配信サービスが基本無料で視聴できるのに対し、FRESH LIVE(フレッシュライブ)は有料チャンネルが多いこともあり、繁栄は長くは続きません。2019年には、新規チャンネル開設の受付を終了、加えて無料チャンネルのほとんどが配信終了してしまったのです。

2020年現在も、以前からチャンネルをもっていたユーザーは配信をおこなっていますが、その多くが有料です。動画配信サービスというより、専門チャンネルに近いという印象を受けます。

コメントを送って有名人と交流できるのが魅力

FRESH LIVE(フレッシュライブ)の魅力は、「配信者が有名人であること」です。
そして、テレビと比較したときのメリットは、コメントを送ることで有名人と交流できること。

配信者は、視聴者のコメントを拾いながらの生配信をおこなうため、双方の掛け合いによって番組が進行していくこともあります。
芸能人にリアルタイムで応援メッセージを届けられるので、推しがチャンネル開設をしているという場合、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

新規開設はできない

前述したとおり、FRESH LIVE(フレッシュライブ)では、残念ながら2019年1月10日をもって、新規チャンネル開設の申し込みを終了しています。
動画配信者になって収入を得ることを目的としている場合は、ほかのプラットフォームを考えましょう。

FRESH LIVE(フレッシュライブ)の使い方

スマホを触る女性
現状、FRESH LIVE(フレッシュライブ)で、配信者としての登録はできません。
ここでは、視聴者として、FRESH LIVE(フレッシュライブ)を使う方法について解説します。

アプリを無料ダウンロード

スマホでの視聴を考えている場合、App StoreもしくはGoogle Playから専用アプリをダウンロードしましょう。「フレッシュライブ」で検索をすれば、一番上に表示されます。

ダウンロード自体は無料でおこなえますし、面倒な会員登録も必要ありません。
「操作感や番組内容のチェックのために、一度ダウンロードしてみる」というのもアリですよ。

また、パソコンからの視聴も可能で、こちらはFRESH LIVE(フレッシュライブ)の公式サイトに飛ぶだけですぐに視聴が開始できます。

複数端末で使用するには会員登録が必要

基本的に、会員登録は必要ありません。
スマホ版の場合、引き落としはApp StoreやGoogle Playに登録した支払い方法でおこなわれるためです。

ただ、以下の場合では、会員登録が必要になりますので、確認しておきましょう。

  • 複数端末で同一アカウントを使用したい場合
  • パソコンで有料チャンネル登録やコメント投稿をしたい場合

には、会員登録が必要!

「Twitter」「Ameba」「FRESH ID」のいずれかのアカウントと連携し、ログインできるように設定します。
パソコン版では、上記に加え、「Facebook」「Google」「新規アカウント作成」も選べます。

見たいチャンネルがある場合月額料金が発生

ウェザーニュースなど、一部のチャンネルは現在も無料で視聴できますが、基本的に番組視聴は有料だと思っておくと良いでしょう。
見たいチャンネルを選んで「チャンネル会員になる」を選択すると、アーカイブを含む会員限定配信を見ることができるようになります。

入会日から1ヶ月ごとの自動更新となっていますので、見なくなった番組は解約忘れに注意しましょう。マイページで、入会しているチャンネルの確認と管理ができます。

また、月額料金が一律でない点にも注意が必要です。参考までに、一部チャンネルの月額料金を紹介します。

チャンネルの月額料金
チャンネル名ジャンル月額料金
さくら学院公式チャンネル芸能1,080円
漢ちゃんねる音楽600円
榎木淳弥・堀江瞬エノホリックアニメ・声優480円
全日本大学バレーボール連盟スポーツ960円
宝塚OGチャンネル舞台360円

FRESH LIVE(フレッシュライブ)の評判・口コミ

動画の評価
最後に、FRESH LIVE(フレッシュライブ)で番組を視聴している人から寄せられた口コミを紹介します。

良い口コミ

  • バックグラウンド再生できるのが良い
  • 好きな有名人の配信が見られるのが良い

良い口コミでは、上記の声が多く見受けられました。

視聴者とコミュニケーションをとりながら、ラジオのように進行していく番組もあるため、バックグラウンド再生は高く評価されています。ただし、初期設定ではバックグラウンド再生がオフになっているため、注意が必要です。
マイページの「・・・」をタップすると設定画面が開きますので、バックグラウンド再生をオンに切り替えましょう。

また、好きな有名人のテレビとは違った姿を見ることができるのも、魅力のようですね。
ファンとのコミュニケーションを中心にした企画や、有料会員限定のプレゼント企画などもあり、ファンにとっては見逃せない内容に仕上がっています。

悪い口コミ

  • パソコンの有料会員をスマホ版に引き継げない
  • 動作が不安定
  • 解約がうまくできない

悪い口コミで寄せられたのは、上記のような声です。
サービス内容というよりは、アプリの動作や仕様に対してのコメントですね。

パソコンとスマホでは支払い方法が異なるため、有料会員の”引き継ぎ”というものはできません。
ただ、パソコンとスマホを同一アカウントで使用することはできるため、支払い方法を変更する必要さえなければ問題なく利用できます。

また、解約については、即日ではなく次回更新予定日に合わせての解除である点に注意が必要です。
つまり、更新日を過ぎてすぐに解約手続きをした場合、残りの日数は解約していない状態が維持されるということです。
ちなみに、アプリをアンインストールしただけでは解約されないので、解約前にアプリを消してしまわないようにしましょう。

フレッシュライブはこんな人におすすめ

  • 好きな有名人が配信をしている
  • 配信側ではなく視聴者として利用したい

FRESH LIVE(フレッシュライブ)は有名人メインの動画配信サービス

テレビを見る女性

FRESH LIVE(フレッシュライブ)は、有名人がメインの動画配信サービスです。
ただし、新規チャンネル開設はおこなっていないため、配信者になって収入を得るためには利用できません。

とはいえ、配信ジャンルも豊富ですし、「フォロワー1,000人以上」などの厳しい審査を通過した配信者のみですので、クオリティの高い動画が揃っている点は非常に魅力です。
好きな有名人が配信をしているなど、いち視聴者として魅力を感じる人はぜひ、ダウンロードしてみてください。