インスタグラム運用代行・コンサルのおすすめ会社は?費用感や選ぶポイントは?

  • インスタグラム運用代行とは?サービス内容は?
  • インスタグラム運用代行でおすすめの会社を知りたい
  • インスタグラムの運用代行で本当に成果が出るのか知りたい

この記事では、上記のように考えている方向けにおすすめのインスタグラム運用代行会社、選ぶポイントをご紹介します。

インスタグラムについて詳しく知りたい方はインスタグラムとは?の記事を参照ください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 Instagram(インスタグラム)とは何か、どのようなことができるのかを知りたい Instagram(インスタグラム)の評判を知りたい Instagram(インスタグラム)の使い方を知[…]

Instagram

インスタグラム運用代行・コンサルとは?

インスタ画面

インスタグラムの運用代行とは、写真共有サービス「インスタグラム」のアカウントを代行運用しフォロワーを増やすサービスです。

インスタグラムはFacebook社が提供するSNSで全世界ユーザーは10億人を突破、日本での利用者も3,300万人を突破(2019年時点)と日本人の4人に1人は使っているほどの人気サービスです。

インスタグラムのユーザーの中でも特に影響力を持つユーザーは「インスタグラマー」と呼ばれ、サービスや商品のPRに欠かせない存在となっています。

そんなインスタグラムのアカウントを企業が保有することで自社の影響力を高めることができるため、インスタグラムの運用代行サービスが今注目を集めています。

投げ銭で収益化
PR

インスタグラム運用代行・コンサルの主なサービス内容

インスタグラム

インスタグラムのアカウントを伸ばすためには、インスタグラムのサービス内文化やアルゴリズムに対する深い理解が必要となります。

そのため運用代行に依頼することで、自社で運用するよりも早く成果に繋がりやすいというのが魅力的なポイントです。

インスタグラム運用代行のサービス内容は各社様々ですが、主な運用代行のサービス内容をご紹介します。

コンセプト作成・戦略策定

インスタグラムのアカウントを運用していくにあたって、アカウントのコンセプトメイキングや戦略決定は重要です。

狙うべきターゲット層のペルソナを具体化した上で、アカウントコンセプトに落とし込み戦略を策定していきます。

運用代行会社は自社の実績を踏まえた上で、売り出したい自社商品やサービスに合わせた最適なコンセプトと戦略を打ち出します。

コンテンツ企画・作成

戦略に沿って、実際にインスタグラムに投稿していくコンテンツを企画・作成します。

インスタグラムに投稿するフォーマットは大まかに画像/動画/テキストとなりますが、どのコンテンツを配分/どういった規則で投稿していくのかなどを試行錯誤しながら最適な投稿形態を模索します。

ただ投稿すれば良いワケではなく、ユーザーが見やすくおしゃれに感じるトンマナも追求する必要があります。

投げ銭で収益化
PR

投稿文案作成&タグ抽出

コンテンツが決まれば、投稿に添える文章とタグを決定します。

コンテンツも重要ですが、投稿文とタグもインスタ内ではとても重要な要素であるため、コンテンツに合致しリーチが伸びる文章とタグを考える必要があります。

また、現在インスタはタグ検索が主流ですが、Googleのような検索が可能になるとも言われており、先々を意識した投稿を仕込むことになります。

投稿代行

コンテンツ/投稿文/タグを最終チェックし、伸びやすい時間帯に投稿します。

運用代行会社にもよりますが、コンスタントに投稿できる会社がおすすめです。

アクション代行(いいね&コメント対応)

インスタグラムは投稿するだけではなく、閲覧者とコミュニケーションを取る必要があります。

具体的にはいいねやコメント返信などのアクションを通じて、ファンを増やす必要があります。

手間がかかりますが、インスタグラムを伸ばす上では欠かせない作業です。

運用報告

実際に投稿したコンテンツがどれくらいリーチしたか、アカウントのフォロワーが何人増加したかなどを定期的に運用報告します。

運用結果を踏まえて、戦略の修正や施策をアップデートしていきます。

積極的にPDCAを回せる運用代行会社であれば、かなりの頻度で投稿フォーマットを変えることもあります。

インスタグラマーアサイン

インスタグラムのアカウントの伸びをブーストするために、代行会社によってはインスタグラマーをアサインしてくれるケースもあります。

既に影響力のあるインフルエンサーの中から、特にマッチしそうな人材を選定しアカウント成長の起爆剤として登用することができるのは魅力的です。

広告運用代行

最後に、インスタグラムの広告運用代行まで請け負ってくれる代行会社もあります。

「できるだけ早く成果を出したい」「予算はあるので急成長したい」という企業様は、インスタ広告を利用することでフォロワーをより早く増やせたり、リーチを獲得したりすることも可能です。

運用成績の良い運用代行会社であれば、一度任せてみるのもおすすめです。

インスタグラム運用代行・コンサルの費用相場

次に上記サービス内容を踏まえた上で、インスタグラム運用代行の費用相場をご紹介します。

運用代行会社選定の上で、参考基準にしてみてください。

初期費用0円〜40万円

インスタグラムのアカウント開設に関する初期費用は、運用代行会社によって異なります。

  • アカウント作成・作り込み
  • コンセプト作成
  • 戦略策定
  • カスタマージャーニーの設計

これらの項目をどこまでやるかによって費用は変わってきます。

既にアカウントがある場合はある程度費用感を抑えることができます。

月額10万円以下

月額10万円以下のインスタ運用代行は、試しにアカウント運用を始めたい企業にピッタリのプランです。

インスタの雰囲気を掴みたい、どういった機能があるのか軽くリサーチするのであれば十分です。

  • コンテンツ投稿作成(月間6〜12投稿)
  • 投稿代行

金額も小さいので、最低限の投稿代行を依頼できます。

月額20万〜40万

インスタグラムアカウントを実際に育てていきたい企業はこの価格帯で依頼することが最も多いです。

自社でインスタ運用リソースがないが、インスタグラムに力を入れたい企業はこのプランがおすすめです。

  • コンテンツ投稿作成(月間10〜20投稿)
  • 投稿代行
  • ストーリー投稿代行
  • アクション代行(いいね&コメント)
  • 簡易レポート

ただし、企業の規模や実績によって業者がピンキリなので実績や成果で判断したいところです。

月額50万〜

インスタグラムマーケティングを自社PRの重要施策と位置付け、本格的に急成長させたい企業の価格帯です。

インスタグラムをガッツリ伸ばすための施策を全て代行し、遂行してくれます。

  • コンテンツ投稿作成(月間20投稿〜毎日投稿)
  • コンテンツ本格撮影・編集
  • 投稿代行
  • ストーリー投稿代行
  • アクション代行(いいね&コメント)
  • インスタグラマーアサイン
  • インスタ広告運用
  • レポート
  • 定例MTG

予算に余裕があり、インスタグラムの重要度がわかっている企業はこのプランでスタートすることが多いです。

インスタグラム運用代行・コンサルを選ぶ上で重要なポイント

ビジネスマン

インスタグラム運用代行会社を選ぶ上で、重要視すべきポイントをご紹介します。

料金体系が明瞭である

まず、何よりもインスタグラム運用代行における料金が明瞭であるかどうかは重要なポイントです。

上記でご紹介したサービス内容のどこまでが料金内なのか、別途金額はかからないのかをしっかり確認した上で依頼しましょう。

運用代行の仕事の範囲を巡ってトラブルにならないよう、契約時点で責任範囲の確認を行なっておくのが良いです。

インスタグラム運用の実績・成果がある

インスタグラム運用代行会社としての実績や成果があるのかを見極めましょう。

  • インスタグラムの運用実績があるのか
  • 運用し成果を出せているのか

実際に運用したアカウントや事例などを問い合わせた段階で確認し、実績や成果を確認するのをおすすめします。

インスタグラムのトレンドの移り変わりは早いので、常に最先端の情報を保有している代行会社に依頼しましょう。

レスポンスが早い

どの仕事にも共通して言えることですが、運用代行会社はレスポンスの早さが重要です。

インスタグラムもSNSなので、急にバズったり、はたまた炎上したりすることもあります。

そういった事態に素早く反応でき、クライアントへの返信も早い運用代行会社を選ぶのがおすすめです。

おすすめのインスタグラム運用代行・コンサル会社

インスタグラムの運用代行を任せられる、おすすめの運用代行会社をご紹介します。

PRST(プロスト)|インフルエンサーによるSNS運用代行サービス

社名リデル株式会社 LIDDELL Inc.
問い合わせhttps://liddell.tokyo/contact/
プラン・料金インスタグラム運用代行 個別メニュー 月額2.5万円〜(税別)
特徴・強みSNSの現役プロであるインフルエンサーが運用代行、200社以上の成功事例あり。運用実績が豊富なインスタグラム運用代行サービス。

PRST(プロスト)は、インスタのプロであるインフルエンサーがアカウントを運用代行するサービスです。

大手クライアントのアカウント運用実績があり、200アカウント以上の成果を出している本格インスタグラム運用代行サービスです。

運用代行プランも完全おまかせのパッケージプランから、特定項目だけ依頼することもできるプランもあるなど課題に応じて柔軟に依頼できるも嬉しいポイントです。

株式会社シェアコト|インスタグラム運用代行サービス

社名株式会社シェアコト sharecoto co., ltd.
問い合わせhttps://www.sharecoto.co.jp/contact/
プラン・料金インスタグラム運用代行 月額30万円〜(税別)
特徴・強み大手企業との取引多数、各種SNSの運用代行を手掛けている企業。

株式会社シェアコトは、SNS運用代行のプロ集団を抱えた企業です。

インスタグラムの他にFacebook、Twitter、LINE、PinterestなどほぼすべてのSNS運用代行を網羅しており、大手企業との取引実績も豊富な運用代行企業です。

アカウントを丸ごと運用代行するプランのみの提供となっているので、運用リソースがない企業におすすめの代行会社です。

snaplace(スナップレイス)

社名合同会社SNAPLACE(スナップレイス)
問い合わせ03-6822-4112
プラン・料金インスタグラム動画制作代行 月額36万円(税別)
インスタグラム運用代行 月額50万円(税別)
特徴・強み1万人超のインフルエンサーの中から最適なインスタグラマーをアサイン。土日祝日含む365日投稿可能な安定した運用体制

snaplace(スナップレイス)は、インスタグラムの運用代行に加えYouTubeやTikTokなどSNSの総合運用代行を手掛けています。

WBSや日テレなどのTV取材も数多く受けており、自社で1万名以上のインフルエンサーのアサインも可能なのでインスタグラムの運用代行を検討するにあたっておすすめの企業の1つです。

インスタグラム運用代行・コンサルのおすすめ会社まとめ

右肩上がりグラフ

インスタグラムは今や、TwitterやLINEなど日本人が日常的に使うSNSと同じくらい重要なサービスとなっています。

日本人の4人に1人が使うインスタグラムは、自社の商品やサービスをPRするために取り組む価値のあるSNSです。

是非この機会にインスタグラム運用代行会社に依頼し、今から自社のインスタグラムアカウントを伸ばしてみてはいかがでしょうか。

なお、おすすめのTikTok運用代行会社についてもまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面