ミックスチャンネル(MixChannel)の評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは

  • ミックスチャンネルってどんなサービス?
  • 収益化はできるの?
  • どんな人におすすめなの?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、動画共有コミュニティ「ミックスチャンネル(MixChannel)」について、特徴から使い方、評判まで丁寧に解説していきます。

ミックスチャンネル(MixChannel)の特徴

ミックスチャンネル

出典:https://mixch.tv/

まずは、ミックスチャンネル(MixChannel)がどのようなサービスなのか見ていきましょう。代表的な特徴を3つ紹介します。

女子中高生がメインの動画共有コミュニティ

ミックスチャンネル(MixChannel)は、主に中高生の若い世代、その中でも女子に人気のアプリです。「ミクチャ」という愛称で親しまれ、流行の発信源として広まっています。

現在はライブ配信もおこなっているミックスチャンネル(MixChannel)ですが、もともとは動画共有コミュニティとして配信が開始されました。そのため、現在でもムービージャンルが賑わっており、日々新規動画が公開されています。

静止画をつなげて動画にすることもできるので、動画の撮影や編集が苦手な人も安心です。
流行りの楽曲をBGMに、親友との仲睦まじい様子や恋人とのイチャイチャ写真を入れ込んだムービーは、さながらMVのよう。青春の思い出として、友人間でのシェアしても盛り上がるでしょう。

基本的に稼ぐためのサービスではない

ミックスチャンネル(MixChannel)は、基本的には稼ぐためのサービスではありません。

公式ライバーという、事務所と契約してライブ配信をおこなう人になれば、収益化も可能です。しかし、契約する事務所によってキャッシュバックの割合が変わる上、還元率は5~25%程度だと言われています。
さらに、ユーザーは中高生がメインということからも、高額課金は難しいと考えられます。

単体で稼ぐというより、「モデルになりたい」「アイドルになりたい」といった目標に向けての足がかりとして、ミックスチャンネル(MixChannel)を利用するのがおすすめです。

イベントに参加して注目を集められる

ミックスチャンネル(MixChannel)では、毎月さまざまなイベントを開催しています。
モデルや声優などのオーディション、アイドルコンテスト、ムービー投稿コンテストまで、幅広いジャンルが揃っているのが特徴です。

イベントに参加することで、ファンの数を増やすことはもちろん、夢を叶えることも不可能ではありません。
興味のあるイベントが開催された際には、積極的に参加してみましょう。

ミックスチャンネル(MixChannel)の使い方

動画配信

つづいて、ミックスチャンネル(MixChannel)の使い方について解説していきます。
ムービーやライブの配信をおこないたい人は、ここで紹介する手順で、ミックスチャンネル(MixChannel)を始めてみましょう。

SNSと連携してアカウント登録

まずは、ミックスチャンネル(MixChannel)をダウンロードしましょう。
パソコン版も配信されていますが、機能に制限があり、ライブ配信やムービー投稿はおこなえません。ライバーデビューをしたい人は、スマホを用意してくださいね。

  1. まずは、GooglePlayもしくはAppstoreからアプリをダウンロードします。
  2. Twitter、LINE、Google、Facebookの中から、お好きなアカウントと連携してください。
  3. 名前(ニックネーム)、性別、生まれた年、生年月日、プロフィール文を打ち込めば、アカウント作成が完了です。

アカウント登録が完了すると、アプリにログインしてさまざまなサービスが使えるようになります。

シンプル操作でライブ配信開始

ライブを配信したいときは、アプリ下方にあるビデオカメラマークを選択しましょう。
下記3ステップで、即座にライブ配信がおこなえます。

  1. 「ライブ配信する」をタップします。
  2. 配信タイトルを入力します。
  3. 好みに合わせてフィルターをかけ、「START」をタップします。

右下の顔マークをタップすることで、「美肌」「顔の長さ」「顔の幅」「目の拡大」など、画像加工アプリ並みのフィルターをかけられます。

カラオケ配信をしたいときは、マイクボタンをタップ。歌いたい曲を探してタップすると、BGMと歌詞が流れます。難しい動作は一切なく、友だちとテレビ通話をつなぐ感覚でライブ配信ができるのが魅力ですね。

本格的な動画編集もできる

ムービーを投稿したいときにも、ライブ配信同様、アプリ下方にあるビデオカメラマークを選択します。

ライブ配信に比べると手数が多く、1本の動画を作るにはそれなりに時間が必要です。しかし、アーカイブの残らないライブ配信に比べて、いつでも好きなタイミングで見てもらえるムービーは、やりがいもひとしお。
ぜひ、お気に入りの1本を作り上げてみてください。

  1. 「動画をつくる」をタップします。
  2. 「撮影」もしくは「インポート」をタップし、好きな画像や動画をつなげていきましょう。
  3. 動画に合うBGMを選択します。iTunesから選ぶほか、自分でアフレコした音源を使うことも可能です。
  4. トップ画像を選択します。
  5. タイトル、カテゴリ、タグを設定して、投稿ボタンを押しましょう。

ミクチャ内には、画像や動画に文字入れをする機能は実装されていません。好みの文字入れアプリを使って、事前に文章を入れておくと、一層プロっぽい仕上がりのムービーが作成できますので、試してみてくださいね。

また、Twitter連携をしておくと、ワンタップでシェアできるようになるので便利です。「自分の作ったムービーを広めたい」「ライバー仲間やファンがほしい」という人は、ミクチャ用のTwitterアカウントを作成しておくのがおすすめです。

ミックスチャンネル(MixChannel)の評判・口コミ

動画配信

では最後に、ミックスチャンネル(MixChannel)で配信をしている人からの口コミ情報をお伝えします。

良い口コミ

  • ファンの人が優しい
  • やっていて楽しい
  • 色々なカテゴリがあるのがいい
  • 自分に合ったジャンルで動画投稿ができる

良い口コミでは、配信者自身も楽しんでいる内容が多く寄せられました。

特に多かったのは、「ファンの人が優しい」という声です。
ムービー配信のコメント欄も「大好きなカップル」「応援してる」「いつも可愛い」など、肯定的なコメントが多いのが印象的です。

さらに、「ユーザー全体がフレンドリーで温かい」「先輩配信者がノウハウを教えてくれる」など、初心者でも始めやすい空気があるという口コミもありました。
だからこそ、「やっていて楽しい」という声にもつながるのでしょう。

ミックスチャンネル(MixChannel)は、初心者にも始めやすく、ユーザー同士の関係が良好な環境のようですね。

悪い口コミ

  • カラオケ楽曲が少ない
  • 昔に比べてアプリが重くなった
  • 動画の時間が短い

対して悪い口コミとして代表的なものは、上記の3つです。
運営に対して、若干不満が上がっているようですね。

新たにライブ配信機能が加わったことが、機能面での分散やアプリの重さにつながっていそうです。試しにダンロードしてみて、お気に入りの楽曲があるかどうか、スムーズに動かせるか試してみると良いでしょう。

また、ミックスチャンネル(MixChannel)で投稿できる動画は、基本的に10秒。短いという口コミもうなずけますね。
しかし、これには裏技があり、10秒以上の長い動画を投稿することも可能です。
やり方はかんたんで、「ムービーが10秒を超えています」という注意喚起が出ても、そのまま画像を追加し続けるだけ。
静止画ではなく動画で作る場合には、圧縮してから構成に組み込むことで、規定容量内で投稿できます。

ミックスチャンネルはこんな人におすすめ

  • 中高生のカリスマ的存在になりたい
  • 学校で人気者になりたい
  • 友だちや恋人との関係性を沢山の人に見てもらいたい
  • 将来の夢を叶えるきっかけにしたい

ミックスチャンネル(MixChannel)は有名になりたい女子中高生におすすめの動画投稿サービス

女子高生

ミックスチャンネル(MixChannel)は、有名になりたい女子中高生におすすめのサービスです。

収益化には向いていませんが、「有名になりたい」「自慢の友人や恋人を見てほしい」という人は、楽しく利用できるでしょう。ライブ配信、動画投稿、イベント参加など、幅広い使い方ができるので、自分に合った方法でアピールしてみてくださいね。