Stickam JAPAN!(スティッカム)とは?評判や特徴、使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは

  • スティッカムってなに?
  • どうやってライブ配信をおこなうの?
  • スティッカムを実際に使った人からの評判は?

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、スティッカムのサービス概要から、ライブ配信のやり方、口コミ情報について解説していきます。

結局、おすすめのライブ配信アプリはどれ?

人気ランキングでは、1位の『ビゴライブ(BIGO LIVE)』と、2位の『ポコチャ(Pococha)』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『ビゴライブ(BIGO LIVE)』は

  • 3億人以上がダウンロード!世界でシェアNo.1のライブ配信アプリ
  • 2018年に日本に上陸したばかり、人気ライバーになれるチャンス
  • 簡単に24時間いつでも配信もできて、お金も稼げる
  • 若い女の子が多数登録、海外美女とも交流できる

などの理由で今、もっとも多くのライバー、リスナーに支持されているライブ配信アプリです

>>ビゴライブ(BIGO LIVE)を
30秒で無料インストール!<<<

なお、別の記事では今話題のおすすめのライブ配信アプリについてまとめましたのでこちらも見てみてください。

関連記事

この記事では、 おすすめのライブ配信アプリを知りたい ライブ配信アプリを選ぶ際のポイントを知りたい ライブ配信アプリをまとめて比較したい上記のように考えている方に向けて、おすすめのライブ配信アプリのランキングと[…]

おすすめライブ配信アプリ

 Stickam JAPAN!(スティッカム)とは

スティッカム

出典:https://www.stickam.jp/

スティッカムは、2005年にサービスを開始したライブ映像配信コミュニティです。
主な機能は、「ライブ配信」「動画投稿」「ライブチャット」の3つ。ウェブカメラとパソコンさえあれば配信が可能という、当時画期的なシステムでした。
現在はスマホアプリがリリースされており、スマホ単体でのライブ配信も可能になっています。

ここでは、スティッカムについて、3つの特徴に絞ってお伝えしていきます。

投げ銭で収益化
PR

メンバー同士の双方向ライブが可能

スティッカムは「みんなでコラボするライブ配信サービス」と言われており、メンバー同士の双方向ライブができます。

双方向ライブをするためには、ライブ配信者だけではなく視聴者も会員登録およびスティッカムホームの開設をしていることが条件です。

  • ライブ配信者の許可範囲が「全員」になっている場合は、誰でも参加可能
  • ライブ配信者の許可範囲が「相互フォロー」になっている場合は、フォロー・フォロワーの関係になることで参加可能

です。

機能の多さも魅力のひとつ

スティッカムは、機能の多さも魅力です。

使える機能は、以下のとおり。

  • ライブ配信
  • 収録動画の投稿
  • チャット
  • メンバー同士のメール
  • メンバー同士がお友達登録をしてつながれるSNS的な機能
  • 自分のプロフィールページの作成

スティッカムでは、メンバー登録することにより、ライブ配信や動画/写真を共有できるようになります。仲間内で盛り上がりたいときにもぴったりですね。

スティッカムホームを開設すれば収益化も可能

スティッカムホームは、ブログや動画を限定公開に設定できる収益化プログラムです。
収益化したい人のほか、コラボなどの双方向ライブをおこないたいときにも、登録が必要です。
開設は無料ですので、スティッカムで配信者になることを考えている人は迷わず加入しましょう。

30日間購読権を販売して、定期購読者を募ることで収益化できる仕組みです。金額設定は基本500円(+税)ですが、問い合わせをすれば別の金額に設定することもできます。

売上から事務手数料13%を差し引いた金額を100%として、さらにそこから販売手数料30%を引いた金額が、動画配信者に振り込まれます。(※消費税や振込手数料は別途発生)

ちなみに投げ銭で収益化できないかな?と考えている方は投げ銭ができるウェブサービス・ツール・アプリをまとめているのでよければチェックしてみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

 

投げ銭で収益化
PR

 Stickam JAPAN!(スティッカム)の使い方

再生ボタン

つづいて、スティッカムの使い方を説明します。
パソコンとスマホアプリそれぞれの手順を載せますので、自分の環境に合わせて配信をしてみてください。

パソコンでの配信手順

  1. ウェブカメラが接続、もしくはパソコンに内蔵されていることを確認
  2. ログイン
  3. ライブ配信映像を確認
  4. ライブ開始ボタンを押して配信開始

上記がパソコンでの配信手順です。

ブラウザは、Google ChromeもしくはMicrosoft Edgeの最新版にのみ対応していますので、ほかのブラウザを使用している人は新しくダウンロードしましょう。

コラボ配信をおこなうときは、「低遅延で視聴する」を利用することで、配信者同士のタイムラグを2秒以下に抑えられます。

注意するべき点は、以下の4点です。

  • マイク音声とデスクトップキャプチャ以外の音声を流したい場合は、専用のソフトウェアや機材が必要
  • カメラやマイクデバイスを接続する場合には、ブラウザ起動前におこなうこと
  • スティッカム以外にカメラやマイクを使うソフトを起動している場合は、閉じてから配信をおこなうこと
  • 設定で「Flash版プレーヤーを利用する」のチェックを外すこと

スマホアプリでの配信手順

  1. アプリをダウンロードしてログイン
  2. 配信ボタンをタップして、配信開始

スマホアプリの場合は、パソコンを使うよりもかんたんに動画の配信が可能です。一度でも動画配信アプリを使ったことがある人ならば、迷うことなく操作ができるでしょう。

ただし、スティッカムアプリはiPhone版のみリリースされており、2020ねん9月現在Androidでのダウンロードはできません。したがって、アプリでライブ配信・視聴をおこなえるのはiPhone・iPadを所持しているユーザーのみです。
また、iPhone・Androidに関わらず、スマホのブラウザからライブ配信をおこなうことはできませんので、注意してください。

 Stickam JAPAN!(スティッカム)の評判

評価

スティッカムの口コミでは、「専用アプリが使いにくい」「アプリからだと音声が聞こえない事がある」など、スマホ用アプリに関するマイナスコメントが目立ちました。
今はライブ配信アプリも増え、ユーザーの目もシビアになっているのかもしれません。

なお、音声トラブルについては2019年のアップデートで修正されています。ライブ配信でトラブルが発生した際にも、一度アプリを終了して再起動後に試すと治る可能性が高いので、困ったときには試してみてください。

 Stickam JAPAN!(スティッカム)は10年以上前からあるライブ配信サービス

ライブ配信

スティッカムは、2005年からあるライブ配信サービスです。

現在でも利用者は多く存在しますが、15年前なら画期的だったパソコン単体でのライブ配信も現在では当たり前になってしまいました。
収益化方法も、投げ銭方式ではなく月額費固定の会員制サービスとなっており、やや前時代的な印象です。

しかし、反対に言えば、「自分のペースで、自分が好きなように配信をできる」ということでもあります。
「視聴者に投げ銭をもらうのが苦手」「若者が多い動画配信だとノリについていけない」なんて人は、スティッカムでライブ配信をしてみるのも良いのではないでしょうか。

稼げる職業「ライバー」って?

スマホ1つでライブ配信をしてお金を稼いだり、有名人を目指したりできる次世代の職業です。
ちなみにライバー事務所に所属して配信することで、稼ぎやすくなります。

おすすめの人気ライバー事務所

事務所名特徴公式LINE
321INC
  • 有名インフルエンサーゆうこすさん完全プロデュースのライバー事務所
  • Pococha配信ならライバー報酬のバック率100%!
  • おすすめの業界No.1事務所!
321INC公式
Nextwave
  • ビゴライブ公式事務所15ヶ月連続No.1!
  • ライバー所属数4,000名以上の日本最大級事務所
  • ライバーへの収益還元率が高い!
Nextwave公式

ライバー事務所のランキングを一覧で見たい方は、こちらをご覧ください。

 

 

>

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG