結論ティックトック (TikTok)で収益は得られる?収入や稼ぎに繋げる方法

この記事を読んでいるあなたは、

  • ティックトック(ティックトック(TikTok)で収益を得ることができるのか知りたい
  • ティックトック(TikTok)で収益を得るための方法を知りたい
  • ティックトック(TikTok)の収益化はいつになるのか知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたにTikTokの収益化の方法を具体的にお伝えしていきます。

還元率94%越え!?の投げ銭サービス

Doneru(どねる) 」は、
今すぐ投げ銭リンクが発行できる収益支援サービスです。

  • 投げ銭還元率が94%以上で業界最高峰!
  • 「サポートどね」機能で月額支援も受け取り可能!
  • ライブ配信と連携して画面上に通知も出せる

などのメリットがあり、
7万人以上に利用されている大人気の収益ツールです。

30秒で登録完了!
今すぐ無料で投げ銭リンクを発行

※「配信者ログイン」をクリックし、
Google または Twitchアカウントで登録できます。

なお、以下記事では投げ銭を導入できるおすすめのウェブサービス・ツール・アプリについてまとめているのでよければ確認してみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

ティックトック(TikTok)とは

TikTokロゴ

TikTokとは、1分以内の短い動画を投稿・閲覧できるアプリです。

2018年の段階でユーザーが5億人を超えるほどの人気っぷりです。特に若い世代で流行しており、2018年のJC・JK流行語大賞のアプリ部門では1位を獲得。

BGMが種類豊富に揃っていることが特徴で、撮影した動画と組み合わせることができます。

TikTokについて詳しく知りたい方は以下の記事を参照してくだだい。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokとは何か、特徴や人気の理由を知りたい TikTokの動画視聴方法や動画投稿の方法を知りたい 人気のTikTokerのことも知りたい上記のように考えているかもしれません[…]

TikTokとは?評判や使い方を解説
PR

結論、ティックトック(TikTok)で収益はまだ得られない

tiktok悩む

日本ではTikTokの収益化は限られたユーザーにのみ実装されています。

具体的な収益化の条件は発表されていませんが、TikTokから優秀投稿者に認定してもらえば、インセンティブ(収益)を受け取ることができます。

アプリのマイページにある「ポケット」という項目を開くと、金額の確認ができます。アプリ内に「ポケット」という項目がある時点で、収益化自体は行われていることが分かります。

ただし、TikTokから収入を得ているユーザーは氷山の一角。優秀投稿者になるためには、フォロワー数の多さや再生時間、いいねの数など、様々な要素が起因していると予想されます。

そのため、一般ユーザーはまだ収益化ができないというのが現実です。

なお、別の記事ではおすすめのライブ配信アプリについてまとめましたので、今すぐ収益化をしたい方はこちらも見てみてください。

関連記事

この記事では、 おすすめのライブ配信アプリを知りたい ライブ配信アプリを選ぶ際のポイントを知りたい ライブ配信アプリをまとめて比較したい上記のように考えている方に向けて、おすすめのライブ配信アプリのランキングと[…]

おすすめライブ配信アプリ

現在ティックトック(TikTok)で収益を得る方法

tiktok収入

広告収入

現段階では、広告収入を得る仕組みは搭載されていません。しかし、TikTokで人気になってからYouTubeにファンを誘導し、広告収入を得る方法はあります。

TikTokはYouTubeと異なり、視聴される回数が平等に与えられています。フォロワー数が0人でも10万人でも同じなのです。そのため、TikTokの方がファンを増やせる可能性は大きいということになります。

ただし、YouTubeの動画に広告を掲載できる条件は「チャンネル登録者数1000人、再生回数4000回」という厳しいものになっています。

PR

企業案件

時々、企業案件のような動画を見かけることがあります。おそらく、影響力の大きいユーザーに企業から依頼があり、商品の宣伝をしているということでしょう。案件にもよりますが、企業案件は1回でかなのり高収入を得ることができます。

実際、Indeedなどの求人で「TikTokクリエイターの起用提案営業」といった募集もあります。

投げ銭

ライブ配信機能が2020年7月から始まりましたが、現段階では投げ銭サービスは実装されていません。

また、この機能を利用できるのは一部の認められたユーザーのみ。動画の再生回数やフォロワーが多い、人気のクリエイターが対象となっています。

7月当初は2000人が対象となっていましたが、徐々に対象の幅は大きくなっているようです。ちなみに、既に投げ銭機能が実装されているライブ配信アプリでは、視聴者が応援したいクリエイターに対して好きな金額を提供することができます。

還元率94%越え!?の投げ銭サービス

Doneru(どねる) 」は、
今すぐ投げ銭リンクが発行できる収益支援サービスです。

  • 投げ銭還元率が94%以上で業界最高峰!
  • 「サポートどね」機能で月額支援も受け取り可能!
  • ライブ配信と連携して画面上に通知も出せる

などのメリットがあり、
7万人以上に利用されている大人気の収益ツールです。

30秒で登録完了!
今すぐ無料で投げ銭リンクを発行

※「配信者ログイン」をクリックし、
Google または Twitchアカウントで登録できます。

なお、以下記事では投げ銭を導入できるおすすめのウェブサービス・ツール・アプリについてまとめているのでよければ確認してみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

ライブコマース(実演販売)

「ライブコマース」とは、ライブ配信でモノ・コトを売ることです。2020年12月18日、アメリカのをウォルマートがTikTokでショッピングライブを配信しました。

ウォルマートは世界最大のスーパーマーケットチェーンです。このライブの視聴者はその場でウォルマートの商品を購入できるという仕組みになっています。

近い将来、日本の企業もtiktokとコラボレーションするかもしれません。

事務所所属の時給

TikTokである程度人気が出てくると、事務所からスカウトされることがあります。

事務所に所属すれば、効果的な売り出し方をサポートしてもらえるので、今まで以上に人気が上昇する可能性大。

さらに、時給も発生するので一石二鳥です。

ティックトック(TikTok)の収益化基準は?

tiktokお金

収益化されたとしてもどのような仕組みになるか分かりませんが、広告収入で「1回再生ごとに◯円」という仕組みになった場合を考えてみます。

YouTubeの広告収入は「チャンネル登録者数1000人以上、再生時間4000時間以上」が条件なので、再生回数が伸びやすいTikTokは「フォロワー1万人、再々時間4万時間以上」あたりが条件になるのではないでしょうか。

今のうちにTikTokを伸ばすのであれば、TikTok運用代行会社がおすすめです。

以下の記事でおすすめのTikTok運用代行会社についてもまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面

ティックトック(TikTok)の収益化実装はいつ頃?

tiktokカレンダー

TikTokは2021年の1月後半頃から、投げ銭機能を開始する予定です。

このニュースは、12月6日の「TikTok CREATOR’S LAB. 2020 -REFLECTIONS-」というtiktokのイベントで発表されました。

海外ではすでにそれらしい機能が実装されており、日本に来るのも時間の問題かもしれません。

ティックトック(TikTok)の収益化に備えてやってくべきこと

tiktokSNS

動画を多数アップ

動画が多ければ多いほど、視聴される回数も増えます。もし「1回再生ごとに◯円」という仕組みになった場合、動画の数だけ収入は増えます。

そもそも、投稿数が多い人の方が人気が出るチャンスも増えます。できるだけたくさんアップするように心がけましょう。

フォロワー&再生回数を伸ばしておく

当たり前ですが、同じ投稿数でもフォロワーが多い方が再々回数も伸び、収益は増えます。

やみくもに動画をアップするだけでなく、視聴した人の心を掴むような動画をつくりましょう。

他のSNSからもファンを集めておく

Twitterやinstagramなど、他のSNSでもファンを集めておくことも大切です。

なぜなら、ファンをTikTokに流入させることができるからです。同時並行で、様々な媒体へ発信しておいて損はありません。少しでも可能性を広げておきましょう。

人気のあるおすすめティックトッカーをジャンル別に知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

ティックトック(TikTok)の収益化についてのまとめ

tiktokお金2

TikTokは日本でもかなり流行していますが、相当人気が出ない限り収益化は現実的ではありません。

しかし、投げ銭機能の搭載が予定されており、以前よりは前向きな方向へ進んでいます。動画をアップし続けていれば、収益化できるようになったときの報酬がその分大きくなります。

諦めずに続けてみてはいかがでしょうか。

TikTokの収益化に興味のある方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

人気のあるおすすめティックトッカーをジャンル別に知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

なお、スマホ1つで稼いでみたいという方にはライバー事務所が今熱くておすすめです。

ノウハウやサポート体制が一番整っていて稼げるおすすめライバー事務所ランキングがあるのでよければ参考にしてみてください。

関連記事

ライバー事務所ってどこがおすすめ? ライバー事務所の選び方を知りたい 各ライバー事務所の特徴や評判を知りたいこの記事では、上記のように考えている方向けにライバー事務所・ライブ配信事務所の特徴や評判、おすすめの事務[…]

ライバー事務所おすすめランキング

稼げる職業「ライバー」って?

スマホ1つでライブ配信をしてお金を稼いだり、有名人を目指したりできる次世代の職業です。
ちなみにライバー事務所に所属して配信することで、稼ぎやすくなります。

おすすめの人気ライバー事務所

事務所名特徴公式LINE
321INC
  • 有名インフルエンサーゆうこすさん完全プロデュースのライバー事務所
  • Pococha配信ならライバー報酬のバック率100%!
  • おすすめの業界No.1事務所!
321INC公式
Nextwave
  • ビゴライブ公式事務所15ヶ月連続No.1!
  • ライバー所属数4,000名以上の日本最大級事務所
  • ライバーへの収益還元率が高い!
Nextwave公式

ライバー事務所のランキングを一覧で見たい方は、こちらをご覧ください。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド