TikTok(ティックトック)はうざい?TikTokの評判について解説

現在中高生に大人気の「TikTok」最近ではテレビCMなYouTubeの広告などでも目にすることが増えてきました。

  • TikTok(ティックトック)の評判は?
  • TikTok(ティックトック)はなぜうざいと言われるのか
  • TikTok(ティックトック)のうざい広告を消す方法を知りたい

常軌のような悩みをお持ちの方に向けて、TikTok(ティックトック)はなぜうざいのか?うざいと言われる理由についてご紹介します。

 

TikTok(ティックトック)とは?

はてな

本題に入る前にまずはTikTok(ティックトック)がどんなものかおさらいしておきましょう。

TikTok(ティックトック)とは中国の「Bytedance」という企業が開発した動画SNSサービスです。

TwitterやInstagramと違うのは主に動画を投稿・閲覧するSNSであることです。

自分たちで動画を撮って編集や加工をして投稿するという新しい形が若者を中心に話題となりました。

ユーザーは中高生が圧倒的に多く、みんなでワイワイ楽しむようなSNSになっています。

さらにTikTok(ティックトック)は世界中にユーザーがおり、グローバル的な人気を誇っています。

しかし日本で流行し始めたのは最近で、これからますます人気を広げていくのではないかと期待しているところです。

バズりやすい!有名になりたい方におすすめ

 

TikTok(ティックトック)はなぜうざい?理由は?

怒っている女性

それではさっそくTikTok(ティックトック)がうざいと言われる理由について迫ってみたいと思います。

TikTok(ティックトック)はなぜうざいのでしょうか?

youtubeなどで過剰な広告が目につく

TikTok(ティックトック)うざいと言われる理由1つ目は「過剰な広告が目につく」ことです。

確かにTikTok(ティックトック)の広告を目にする機会はかなり増えましたよね。

毎回同じ広告が流れてくること「またあのCM」「うるさい」「うざい」と感じる人も多いかもしれません。

しかし広告はアプリを宣伝するうえでは重要なものなので、仕方ないと言えば仕方ないかもしれませんね。

実際TikTok(ティックトック)の広告を見て興味を持った方や、TikTok(ティックトック)を始めてみた人も多くいると思います。

これからTikTok(ティックトック)の広告の量がどうなっていくのか気になるところです。

テンションの高いコンテンツが多い

TikTok(ティックトック)がうざいと言われる理由2つ目は「テンション高いコンテンツが多い」ことです。

TikTok(ティックトック)のユーザーは10〜20代の若い世代が多いため、ハイテンションにはしゃいでいる動画が数多く投稿されています。

同世代で楽しむ分にはいいのですが、大人の方が見ると「うるさい」「騒がしい」と感じてしまうかもしれません。

また疲れている時や気分が落ち込んでいる時にもテンションの高さにイライラしてしまうことがあるかもしれません。

ふざけた動画を楽しく投稿する場であると同時に、見る人によってはそのコンテンツがうざく感じてしまう原因なのかもしれません。

 

TikTok(ティックトック)の広告を消す方法

疑問に思う人

続いてTikTok(ティックトック)の広告を消す方法をご紹介していきます。

この記事に来た方は広告の消し方が知りたかったのではないでしょうか?さっそく見ていきましょう。

動画を見ているプラットフォームで課金する

TikTok(ティックトック)の広告を消す1つ目の方法は「動画のプラットフォームで課金する」というやり方です。

ここではYouTubeを例にしてみましょう。

YouTubeではYouTubepremiumに加入することで広告を非表示にすることができます。

この場合TikTok(ティックトック)だけではなく、そのほか全ての広告が流れなくなります。

広告があると動画が始まるのを待ったり、早送りする手間があります。YouTubepremiumに加入することで、そのストレスから解放されるのが嬉しいですよね。

ちなみにYouTubepremiumの月額料金は1,180円で、安いとは言えない価格ではあります。

YouTubepremiumは1ヶ月の無料体験があるので、まずは1ヶ月お試しで使用してみるといいかもしれません。

しかしTikTok(ティックトック)のうざい広告を非表示にするためにお金を出すなんて嫌だなと思う方は、次にご紹介する方法を試してみてください。

広告の「i」ボタンを押して報告する

TikTok(ティックトック)の広告を消す2つ目の方法は「広告の報告ボタンから、興味なしを報告する」というやり方です。

こちらは課金することなく無料でできるのがポイントです。やり方はとっても簡単です。

YouTubeに限らずネットの広告には小さな「i」ボタンがついているのをご存知ですか?

そのiボタンをタップして広告を非表示にすることで、TikTok(ティックトック)の広告を表示させないようにすることができます。

しかしデメリットもあります。それはひとつひとつをタップして広告を非表示にしなくてはいけないことです。

苦手な広告が出てくるたびにタップして非表示にしなくてはいけないので、とても手間に感じるでしょう。

しかし無料で苦手な広告を消したいと思っている方は一度試す価値がありそうですね。

 

TikTok(ティックトック)の評判は?中高生に大人気!

評判

「うざい」と言われてしまっているTikTok(ティックトック)ですが、中高生からは絶大な人気を得ています。最後にTikTok(ティックトック)の評判を見ていきましょう。

面白い動画がたくさんある

TikTok(ティックトック)はなんといっても面白い動画がたくさんあることで有名です。

年齢層の若い10〜20代が中心に利用していることもあり、ワイワイもふざけたり遊んでいる動画が多いです。

仲間と一緒に面白い動画を撮るのも良し、友達と面白い動画を見て笑うのも良し、みんなでワイワイしたい時にTikTok(ティックトック)が便利です。

若者の間ではYouTubeと並んで面白い動画を見る場所としてTikTok(ティックトック)は人気を集めています。

動画の作成が簡単で楽しい

TikTok(ティックトック)では動画の作成が非常に簡単で楽しいことも人気の秘訣です。

定番の映像へのフィルター加工だけではなく、顔にスタンプや加工をすることも可能で、好きな音楽をつけることもできます。

技術や知識がなくても簡単に動画が加工できるアプリはなかなかないですよね。

さらに工夫を施した動画を投稿して、フォロワーやコメントが増えることに喜びを覚えるユーザーが多いようです。

 

TikTok(ティックトック)がうざいと言われる評判まとめ

ティックトック

この記事ではTikTok(ティックトック)がうざいと言われる理由や、評判などをまとめてきました。

TikTok(ティックトック)がうざいと言われる原因は頻繁な広告による宣伝と、テンションの高いコンテンツが多いことが理由でした。

また広告はYouTubepremiumなどによる課金、無料で非表示にする方法があるので、気になる方はぜひ対処してみてください。

その一方でTikTok(ティックトック)は中高生から絶大な人気を誇り、良い評判がたくさん聞こえてきました。

うざいと言われている広告によってTikTok(ティックトック)に興味を持つ方も少なくないので、気になった方はぜひTikTok(ティックトック)を始めてみてくださいね。

バズりやすい!有名になりたい方におすすめ