タレントのキャスティングとは?キャスティングの費用やキャスティング会社のメリット、デメリットを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • タレントのキャスティングが何かを知りたい
  • キャスティングを行う際の費用相場を知りたい
  • キャスティングのメリットやデメリットを知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに向けてキャスティングのメリットやデメリット、費用相場などをお伝えしていきます。

タレントのキャスティングとは

タレントのキャスティングとは

タレントのキャスティングとは、自社商品やサービスをより盛り上げるために、タレントを起用して、出演交渉したり料金を相談したりすることです。

企業の商品やサービスをタレントや芸能人が紹介しているケースは世の中にあふれています。

例えば、テレビCMやYouTube広告、Twitter広告などは基本的にタレントをキャスティングした結果によるもためす。

企業が宣伝したい商品を準備し、それを宣伝するように芸能人や有名人へキャスティングするとテレビやネットで見かける広告が完成します。

PR

タレントのキャスティングを行うメリット

タレントのキャスティングを行うメリット

タレントのキャスティングを行うメリットを解説していきます。

企業やブランドのイメージが向上する

タレントをキャスティングすると企業やブランドのイメージアップにつながります。

仮に誰もが知る有名人を広告塔としてキャスティングできれば「この有名人が紹介する製品なら信頼できる」と思わせやすいです。

企業のブランドイメージがよくなると、そこから商品を購入する人も出てきます。

商品やサービスの認知度がアップする

タレントをキャスティングする最大のメリットは、商品やサービスを効果的に宣伝できるところです。

すでに知名度のある芸能人は、100万以上のファンを抱えているケースも珍しくありません。

大人気の芸能人へ商品やサービスを宣伝するようキャスティングすると、その商品が大勢の人に知れ渡ります。

自社だけの力では100万人以上へ一気に宣伝するのは困難でしょう。

また、タレントのキャスティングは拡散性を持っているのも大きな特徴です。

例えば、芸能人が商品を宣伝すると、そこからファンがその商品を購入してレビューすることもあります。

レビューを見て魅力的に感じると、ほかの人も商品やサービスを利用する可能性もあります。

ほかにも、芸能人が新製品のイメージキャラクターに選ばれると芸能ニュースとして扱われやすいです。

芸能ニュースはテレビやネットから確認できるため、そのニュースを見た人たちが購入することもあります。

このように一度芸能人が商品やサービスを宣伝すると、一気に認知度が向上するのが大きな魅力です。

PR

タレントのファン層に購入されやすい

タレントのキャスティングは商品やサービスの購入率を上げられるのも大きな魅力です。

仮に美人モデルがおすすめの化粧水を紹介すると、ファンは購入したくなります。

「この化粧水を使えばこの人のような美貌を手に入れられるのか」と潜在的に感じ、実際に購入までいたる人も珍しくありません。

このようにタレントが商品を宣伝すると、特定の層に対して効果的にアプローチできます。

しかし、タレントの宣伝効果を高めるためには、タレントのファン層と自社の購入層を合わせなければいけません。

化粧水で言うと美人モデルに宣伝してもらうと売上げアップにつながりますが、男性に紹介してもらっても効果はイマイチです。

タレントのキャスティングにおいて層を意識することは大切なため、自社製品の特性やタレントのファン層をよく確認しておきましょう。

タレントのキャスティングを行うデメリット

タレントのキャスティングを行うデメリット

タレントのキャスティングを行うデメリットを解説していきます。

人気タレントの起用には高額な費用が掛かる

タレントにはそれぞれランクがあって費用も異なります。

例えば、最近芸能界デビューした人の場合は、基本的に数百万円以下で済むため比較的リーズナブルです。

一方で誰もが知る俳優や大物芸人を起用しようと思ったら、数百万円では足りません。

場合によって1億円以上かかることもあるため、キャスティングできる企業も限られてきます。

有名人の知名度によってキャスティング費用が大きく異なるのは、単純に有名人の知名度によるものです。

あまりファンが多くない人に商品を宣伝してもらっても、知れ渡る人数は多くないためそこまで宣伝効果を得られません。

一方で誰もが知る人はファンの数もすさまじいため、商品を宣伝すると一気に知れ渡ります。

このように有名人の宣伝効果が知名度によって異なるため、料金に大きな開きが生じています。

これからタレントをキャスティングする際は、どの規模の宣伝効果を期待するのか、どこまで費用を出せるのか確認しておきましょう。

タレントの炎上に巻き込まれることがある

タレントのキャスティングにおける大きなリスクが「炎上」です。

最近ではタレントがテレビやSNSなどで不適切な発言をすると一気に広がって、悪い方向で話題になります。

多くの人がその人の不適切な発言に不快感を示すと炎上が完成し、そこからタレントの信頼性は一気に落ちます。

タレントの信頼性が落ちても企業にとって関係ないように思えますが、以下のように考える人も珍しくありません。

  • 炎上した人を起用し続けると擁護しているためはないか
  • 不適切な発言をした人が紹介する商品やサービスも悪い

このように炎上騒ぎがキャスティングした企業にまで及ぶ可能性もあります。

一度炎上すると騒ぎはなかなか収まらず、落ちた信頼性を取り戻すのも簡単ではありません。

タレントのキャスティングにおいて炎上は避けるべき要素です。

タレント起用の際は、その人が不適切な言動をしないかしっかりとリサーチしておきましょう。

タレントのキャスティングの費用相場

タレントのキャスティングの費用

タレントのキャスティング費用相場は以下のとおりです。

タレントのジャンル費用相場
お笑い芸人約10〜300万円
タレント約50〜300万円
モデル約50〜300万円
YouTuber・TikToker約1〜300万円

上記はあくまで目安ですが、安い値段であれば数十万円からキャスティングできます。

キャスティング費用をおさえたい場合は、タレントランクの低い人から選ぶと良いでしょう。

逆に、知名度の高い人はそれだけキャスティング費用も上がります。

費用相場では上限300万円となっていますが、テレビの露出が多い人だと数千万円以上の費用がかかることも珍しくありません。

知名度の高い有名人の場合は成功したときのリターンも大きくなりますが、なかなか費用を出すのも難しいでしょう。

有名人をキャスティングしたい場合は、前もって予算をどのくらい出せるのか決めてからタレントを選ぶことが大切です。

タレントをキャスティングする方法

タレントをキャスティングする方法

タレントをキャスティングする方法は以下の通りです。

  • タレントの所属事務所に依頼する
  • キャスティング会社に依頼する
  • タレントに直接依頼する
  • タレントのサブスクサービスを利用する

大きく分けると、自分でキャスティングする方法と第三者の力を借りる方法の二通りに分かれています。

自分でキャスティングする場合は、自社とそのタレントや事務所だけで話を進めるため余計な費用が発生しません。

そのうえ、間に誰もはさまないためお互いの希望を叶えたキャスティングが実現しやすいです。

その一方で、自社とタレント・芸能事務所だけでやり取りすることにあるため、誰かのアドバイスやサポートをもらうことはできません。

過去にキャスティングした経験がある場合は別ですが、初めてタレント起用する場合は第三者に依頼した方が安全です。

キャスティング会社やタレントサブスクを利用すれば、仲介料は発生しますが手厚いサポートをもらえます。

自社の予算やタレント起用で得たい効果などの希望を伝えると、そこから提案したり話を進めたりしてくれます。

企業側の余計な作業が発生しないため、ほかの業務に時間を割けるのも大きなメリットです。

キャスティング会社やタレントサブスクを利用するメリットは多いため、タレントのキャスティングに不安を抱えている場合は頼りましょう。

タレントをキャスティングする際の注意点

タレントをキャスティングする際の注意点

タレントをキャスティングする際は発注のタイミングに気を付けましょう。

タレント起用する場合は、新製品やサービスに合わせて利用するケースが多いです。

新しい製品とタレントを組み合わせることでより大きな宣伝効果が期待できます。

しかし、タレントをキャスティングするには数か月かかるため速めに行動することが大切です。

例えば、新製品のリリースを1か月後に控えている場合、1か月前に行動しても間に合わない可能性があります。

タイミングがずれると思ったような宣伝効果を得られません。

新製品のリリースとキャスティングのタイミングを合わせるためにも、新製品をリリースする3か月前に動き出すのが理想です。

多くのタレントは3か月ごとにスケジュールが決まっているため、3か月前に交渉すれば間に合います。

もしどうしても間に合わない場合は、タレントのサブスクサービスを利用するのもおすすめです。

タレントのサブスクサービスでは、月額制でタレントを起用したり、タレントの画像を提供したりしています。

サービスによってタレント起用までの時間は異なりますが、最短1週間以内でキャスティングが完了するためスピーディです。

とにかく急ぎでタレントを起用したい場合は、タレントのサブスクサービスを使ってみてください。

タレントのキャスティングまとめ

タレントのキャスティングに成功

この記事では「キャスティングのメリットやデメリット、費用相場」などについて解説してきました。

タレントをキャスティングすると、自社製品を効果的に広げられるメリットがあります。

製品の認知度が向上すれば、売上アップにもつながるため宣伝方法としては非常に効果的です。

ただ、タレントを起用するためには予算を決めたり、スケジュールを決めたり手間がかかります。

特にタレント起用のない企業は手こずりやすいため注意が必要です。

自社だけでキャスティングを進めるのが困難な場合は、プロのサポートを得られるキャスティング会社やタレントサブスクサービスに頼りましょう。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG