YouTube投げ銭スパチャ(SuperChat)の収益化基準、申請方法まとめ

  • YouTubeのスパチャの収益化はいつから?
  • スパチャの収益化の基準は?
  • スパチャ利用に申請は必要?方法は?

上記のような悩みをお持ちの方のために、この記事ではスパチャ(SuperChat)の収益化基準、収益化申請方法等をご紹介します。

YouTubeの投げ銭機能スパチャ(SuperChat)とは?

初心者

YouTubeの投げ銭機能のことをスパチャ(SuperChat)と言います。

投げ銭とはリスナーがライバーに間接的にお金を渡して応援するチップのようなものです。

リスナーは100円から50,000円の範囲で好きな額を選択し、ライバーに投げ銭をすることができます。

 

投げ銭ができるのはライブストリーミングの時のみなので、他のライブ配信アプリの投げ銭機能とよく似ていますね。

ちなみにライバーに投げ銭をするとそのコメントが一定時間固定されます。

金額によって固定時間は変わりますが、自分のコメントがライバーの目に止まりやすいのが嬉しいですよね。

またスパチャ(SuperChat)はYouTube(Google)が行っているサービスなので、安心して利用できますよ。

 

▼スパチャの使い方に関しての詳しい記事は以下を参照ください。

関連記事

スパチャって何? スパチャの使い方がわからない 配信者としてスパチャを使うためには?YouTubeのスパチャ(スーパーチャット)に関してこういった疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?この記事ではY[…]

superchat_kv

 

 

YouTubeでスパチャ(SuperChat)の収益化基準

収益化

それではYouTubeでスパチャ(SuperChat)の収益化基準をご紹介していきます。

YouTubeでスパチャ(SuperChat)をしたいと思っている方は、自分が申請基準に当てはまっているかどうか確認してみてください。

スパチャ(SuperChat)申請基準 チャンネル

まずはチャンネルの申請基準です。

  • チャンネルが収益化されている
  • チャンネル所有者が 18 歳以上である
  • チャンネル所有者の居住地が提供地域に含まれている
  • チャットをオンにしている

YouTubeでスパチャを利用するためには(YouTubeで収益化するためには)、登録者が1,000人以上で直近12ヶ月の再生時間が4,000時間以上が条件となります。

すでにYouTubeチャンネルを収益化している人であれば、申請基準を満たせていると思います。

また日本はスパチャ(SuperChat)の提供地域なので、日本在住の方であれば問題ありません。

スパチャ(SuperChat)申請基準 各動画

続いてスパチャ(SuperChat)の各動画の申請基準を見ていきましょう。

以下の動画ではスパチャ(SuperChat)を利用できません。

  • 年齢制限あり
  • 限定公開
  • 非公開
  • 子ども向け
  • チャットをオフにしている

限定公開をしているものや年齢制限のある動画はスパチャ(SuperChat)の対象にならないので注意が必要です。

またスパチャ(SuperChat)は各動画ごとで利用できるできないが分かれます。

チャンネル自体はスパチャ(SuperChat)を利用できる条件をクリアしていても、各動画の条件によってはスパチャ(SuperChat)を利用できないこともあるので注意しましょう。

スパチャ(SuperChat)の申請方法

続いてスパチャ(SuperChat)の申請方法についてです。

実はスパチャ(SuperChat)にはこれといった申請は必要ありません。

YouTubeのチャンネルが収益化されていれば、自動的にスパチャ(SuperChat)を利用することができるんです。

新しい機能を利用するには申請が必要なイメージがあると思いますが、申請不要ということは手間が省けるので嬉しいですね。

逆にスパチャ(SuperChat)を利用したくないのに勝手に設定されてしまうのか?不安に思った方も大丈夫です。

スパチャ(SuperChat)は申請が不要なだけで、機能を利用するかしないかの設定は自分でできます。

オンオフを切り替えることで、スパチャ(SuperChat)の利用を選べるので安心です。

気になった方は一度スパチャ(SuperChat)を利用してみてくださいね。

 

スパチャ(SuperChat)を受け取る方法・設定

注意

最後にスパチャ(SuperChat)の報酬を受け取る方法をご紹介します。

アカウントを有効化する

スパチャ(SuperChat)で報酬を受け取るにはまずYouTubeアカウントを有効化します。手順はこちらです。

アカウントを有効化しないとYouTubeスパチャ(SuperChat)機能を利用できないので、先に確認をしましょう。

① YouTubeの管理メニューを開きます

② 動画の管理→チャンネル→ステータスと機能の順にタップしていきます

③「SuperChat」をタップして「アカウントを確認する」を選択し、設定をオンにする

④ 必要事項を求められるので記入する

以上で有効化されます。

忘れないようにスパチャ(SuperChat)を利用したい人はこの機能を有効化しましょう。

ライブストリーミングを有効化する

続いてスパチャ(SuperChat)で報酬を受け取るにはライブストリーミングを有効化します。

スパチャ(SuperChat)はライブストリーミング中に利用できます。そのためライブストリーミングをオンにしておく必要があります。

手順はこちらです。

① YouTubeの管理メニューを開きます

② 動画の管理→チャンネル→ステータスと機能の順にタップしていきます

③「ライブストリーミング」をタップして「有効化する」を選択する

以上でライブストリーミング有効化が完了です。非常に簡単な設定なのですぐに設定を済ませちゃいましょう。

Googleアドセンスに登録する

スパチャ(SuperChat)で報酬を受け取るにはGoogleアドセンスに登録する必要があります。

まだ登録していない人はすぐに登録をしましょう。Googleアドセンスへの登録手順はこちらです。

こちらにアクセスをして「お申し込みはこちら」をクリックします

② 必要事項を入力します
・自分のチャンネルのURL
・メールアドレス
・国または地域を選択 など

③ 「アカウントを作成」をクリックします

Googleアカウントを作成したことがある方なら簡単に作成ができると思います。

すでにYouTubeの収益化をしている人の多くはGoogleアドセンスに登録していると思うので、利用しているアカウントがあれば改めて登録する必要はありません。

スパチャ(SuperChat)の報酬はGoogleアドセンスを経由して口座に振り込まれます。

振込金額は累積8,000円から

最後に注意事項です。スパチャ(SuperChat)の振込金額は累積8,000円からになります。

これは8,000円貯まらないと振り込みすることができないという意味なので、注意が必要ですね。

8,000円も貯まるかな…ちょっとハードルが高く感じますが、8,000円貯めようと頑張ることで自分のモチベーションにもなるので頑張っていきたいですね。

 

YouTubeのスパチャ(SuperChat)収益化基準まとめ

動画

この記事ではYouTubeでスパチャ(SuperChat)収益化の基準についてまとめてきました。

スパチャ(SuperChat)はYouTubeの収益化ハードル(1,000登録者数、直近12ヶ月4,000再生時間)をクリアした方であれば利用可能です。

そのため申請の手間が不要です。しかしGoogleアドセンスへの登録など必要最低限の設定が必要なので、利用する際は忘れないように注意してください。

YouTubeのスパチャ(SuperChat)機能が少しでも気になった方はぜひ始めてみてください。