IRIAM(イリアム)とは?使い方や特徴、配信・視聴方法をご紹介

  • IRIAM(イリアム)ってどんなサービス?
  • IRIAM(イリアム)の使い方が気になる!
  • IRIAM(イリアム)でのライブ配信はどうやる?

こちらの記事では、このような疑問をお持ちの方に向けて、ライブ配信プラットフォーム「IRIAM(イリアム)」の使い方を紹介します。

IRIAM(イリアム)の特徴や視聴方法・配信方法をチェックしていきましょう。

 

IRIAM(イリアム)とは?イラストだけでVtuberになれるアプリ!

ライブ配信プラットフォーム「IRIAM(イリアム)」は、株式会社IRIAMによって運営されているサービスで、2020年5月1日に設立されました。

元々IRIAMの親会社「株式会社ZIZAI」が制作したライブ配信アプリで、サービス自体は2018年10月4日に行われています。

「イラストを1枚用意するだけで、誰でも簡単にVtuberになれる!」というのがコンセプトで、キャラクターになりきったバーチャルライブ配信をより手軽に楽しむことができます。

配信もスマホアプリから簡単に行えるので、思い思いのキャラクターになりきって自分らしいライブ配信が可能です。

 

IRIAM(イリアム)の特徴・おすすめポイント

IRIAM(イリアム)の特徴・おすすめポイントをピックアップしていきます。

ゲーム実況や雑談配信とは異なり、用意したイラストが動いてくれるバーチャル配信が可能という独自性があるので注目してみていきましょう。

自分で用意したイラストが声に合わせて動く!Vtuber向け配信アプリ

IRIAM(イリアム)は自分で用意したイラストが声に合わせて動くバーチャルライブ配信が可能なサービスです。

オリジナルのイラストを1枚用意してアップロードするだけで、AIがキャラクター化してくれます。

ライブ配信で顔出しをする必要もありませんし、バーチャル配信をするためのスキルや知識も全く必要ありません。

必要なのはライブ配信で使用する「イラスト」だけです。

誰でも簡単にVtuberになって、キャラ配信ができるサービスとなっています。

キャラ配信だけでなく音声のみのラジオ配信も可能

「IRIAM(イリアム)」では、イラストを使ったキャラ配信だけではなく、音声のみのラジオ配信にも対応しています。

中には、イラストが描けない、用意できないという人もいるかもしれませんが、そういった方でも「IRIAM(イリアム)」でラジオ配信が楽しめます。

ラグのないシステムでリアルタイムのコミュニケーションが可能

「IRIAM(イリアム)」でのキャラ配信は低遅延・低通信量・高画質という快適な配信プラットフォームを用意しています。

「モーションライブ方式」という技術を独自開発し、モーションデータをユーザーにリアルタイムで配信することでより快適な視聴環境を実現しています。

ライバーと視聴者にタイムラグが生まれないため、リアルタイムなコミュニケーションが可能です。

また、この技術によってVtuberの悩みの種でもある「顔バレ」も防止できるので、安心してキャラ配信を楽しむことができます。

 

IRIAM(イリアム)でライブ配信を視聴する方法

「IRIAM(イリアム)」でライブ配信を視聴する方法を紹介していきます。

アプリに登録する方法・視聴するまでを詳しく解説するので参考にしてみてください。

登録方法

「IRIAM(イリアム)」に登録する方法を紹介します。

下記の手順で登録を行ってください。

  1. 「IRIAM(イリアム)」アプリをダウンロードして起動
  2. 登録方法を選ぶ(Twitter、メールアドレス、Apple ID)
  3. 各アプリでのアカウント連携、メール認証を行う
  4. 登録完了

以上のようになります。

登録はTwitterとの連携やメールアドレスといった方法が利用できます。

Twitterアカウントであれば、アプリを連携するだけで済むので30秒もかかりません。

視聴方法

「IRIAM(イリアム)」での視聴はアプリからお好きな配信をタップすれば視聴画面が開きます。

トップページには人気の配信者が並んでいますし、検索機能から目当ての配信者を探すこともできます。

配信者に対してコメントを送ったり、ギフトをプレゼントしたりして配信を盛り上げてみましょう。

 

IRIAM(イリアム)でライブ配信をする方法

「IRIAM(イリアム)」でライブ配信を行う方法を解説します。

バーチャル配信を行うには、事前に配信で使用するイラストをアップロードする必要があります。

配信方法だけでなく、イラストの作成方法も含めて詳しく見ていきましょう。

配信で使うイラストを用意しよう!

「IRIAM(イリアム)」でキャラ配信をするためには、事前に配信で使うイラストを用意しましょう。

イラストを用意するには主に3つの方法があります。

  • 自分でイラストを描く
  • 友人や知人にイラストを描いてもらう
  • イラストコミッションサービスで発注する

自分でイラストを描くというのが最も一般的な方法ではありますが、最近ではネット上から個人でイラストを発注することもできるので、「絵を描くのが苦手」という人は他人に依頼するのもいいでしょう。

また、イラスト制作にガイドラインが用意されているので事前にチェックしておいてください。

主な注意点としては以下のようになります。

  • 正面向きでポーズが読み取りやすい
  • 顔のパーツがわかりやすくて装飾などで隠れていない
  • アニメ塗りでわかりやすいテイスト
  • 両目や口がしっかり開いている・髪などで目が隠れていない
  • 輪郭が衣装などで隠れていない
  • イラストは全身またはバストアップで描画する
  • 入稿サイズの上限「縦:2000px・横:1000px」、推奨解像度「350dpi 」、形式「png」
  • 性的な表現、人種差別的な表現、宗教・思想に偏った表現、暴力的な表現は非推奨
  • 著作権を侵害する表現は禁止

このようになっています。

キャラクターのデザイン自体に対するルールとサービスを利用する上でのルールがあるので、必ず守るようにしてください。

スマホを使って配信する方法

「IRIAM(イリアム)」の配信はスマホを使って行います。

配信までの手順を1つずつ見ていきましょう。

  1. アプリトップ画面下部中央の「ライブ」をタップ
  2. スマホを顔の前に持ってきて、表情を動かしながら調整を行う
  3. 「イラストをアップロードする」をタップして、使用するイラストを選ぶ
  4. 配信タイトルを入力し「配信スタート」をタップ
  5. 配信終了は画面右上のアイコンをタップ

このような手順で配信を行います。

ラジオ配信をする場合は、「ライブ」をタップした後に「イラストなしで配信してみる」を選択してください。

 

IRIAM(イリアム)で収益は可能?

「IRIAM(イリアム)」では、視聴者から送られるギフトなどから収益を得ることが可能です。

では、「IRIAM(イリアム)」における収益化についてより詳しく見ていきましょう。

視聴者から貰うギフトで収益化が可能!

視聴者は「IRIAM(イリアム)」内で購入できるポイントを使って、配信者に「ギフト」を贈ることができます。

贈られたギフトが直接配信者の収益となるわけではなく、運営側が独自に定める評価基準と活動実績に応じた分配金が得られます。

収益化には事前申請が必要

「IRIAM(イリアム)」で収益化をするためには事前申請が必要です。

申請を行うと運営側によって審査が行われ、必要な条件を満たしていると認められれば収益化がスター戸できます。

収益化には下記の条件を満たす必要があります。

  • 著作権違反の画像を使用していない
  • 利用規約や公序良俗に違反する活動をしていない
  • 15時間以上の配信を行なった
  • 10日以上の配信を行なった
  • 累計獲得ポイントが5,000pt以上を達成した

配信実績に基づく条件が加えられているため、始めてからすぐに収益化ができるわけではありません。

収益化の申請は下記の手順で行ってください。

  1. アプリ内「マイページ」を開き「収益化の申請」をタップ
  2. 「収益化の申請にすすむ」をタップ
  3. ブラウザが起動し申請画面が開く
  4. 収益化に必要な条件を満たした状態で確認事項に同意する
  5. 「収益化を申請する」をタップ

これで収益化の申請が完了し、申請結果はアプリ内ホーム右上の「お知らせ」からチェックできます。

 

IRIAM(イリアム)使い方まとめ

IRIAM(イリアム)の使い方について解説しました。

イラスト1枚で誰でも簡単にキャラ配信ができるライブ配信プラットフォームということで、Vtuberになりたい方にはぴったりのサービスではないでしょうか。

これまでVtuberになるためには、動画制作や3Dキャラの作成、モーションキャプチャーなどさまざまなスキルや機材が必要でした。

配信のためにスペックの整ったパソコンを準備する必要もあったため敷居の高いジャンルでしたが、「IRIAM(イリアム)」なら誰でも気軽にVtuberになれるのでおすすめです!