VTuberになれるおすすめアプリ12選!今すぐ簡単デビュー

  • VTuberになれるアプリのメリットは?
  • VTuberアプリを選ぶポイントが知りたい!
  • おすすめのVTuberアプリを教えて欲しい!

こちらの記事では、このような疑問をもたれる方に有益な情報をお届けします。

今や動画ジャンルの1つとして確立されている「VTuber」。

当初は敷居が高く、機材や専門スキルが必要だったものの、アプリ1つで簡単にVTuberなれるようになっています。

動画制作の知識がなくても、3DCGの専門スキルがなくてもアプリをインストールすれば、スマホ1つでVTuber活動をスタートできます。

そこで今回はVTuberになれるおすすめのアプリを詳しく紹介していきます。

 

VTuberって何?という方はこちらの記事をご覧ください。

VTuberについての基礎知識やなり方、有名VTuberなどをご紹介しています。

関連記事

VTuber(ブイチューバー)って何? どんなVTuber(ブイチューバー)がいるの? VTuber(ブイチューバー)の始め方や必要な機材は?こちらの記事では、このような疑問に答えていきます。今では「VT[…]

vtuber

 

アプリでVTuberになるメリットは?

Vtuberアプリ

今や全国区の知名度と人気を誇っているVTuberも登場する中、「自分もVTuberやってみたいな」と考える人も増えています。

しかし、本格的にVTuberを始めようとなると、機材や専門ソフトを用意しなければならず初期費用としては結構な金額になってしまいます。

そんな中、最近多くなっているのが「VTuberになれるアプリ」です。

では、VTuberになれるアプリを使うメリットを詳しく見ていきましょう。

スマホ1つですぐVTuberになれる

本格的にVTuberを始めようと思った場合、少なくとも以下のような機材やソフトを用意しなければなりません。

  • パソコン
  • 2D/3DCG作成ソフト
  • マイク
  • Webカメラ

アバターを作成するためのソフトを操作しなければなりませんし、自分の動きや表情に合わせてアバターを動かすための設定も必要となります。

一方、VTuberアプリなら必要なのは「スマホ1台」で済みます。

アプリに必要な機能が全て備わっており、インストールして設定を行うだけで誰でもVTuberになることができます。

「VTuberに興味あるけど敷居が高そう」と感じている方は、VTuberアプリで気軽に始めてみましょ湯。

ソフトウェアや機材を用意する必要がない

本格的にVTuberを始めるには専用の機材やソフトを準備しなければなりません。

もちろんそういった物を使えば本格的なVTuber活動が可能になりますが、「気軽に始めてみたい」「趣味でチョロっとやってみたい」という方にとっては手が出しにくいですよね。

VTuberアプリならソフトや機材の準備は必要なく、アプリをインストールするだけで始められます。

「機材を買う費用が高すぎる…」「操作の仕方がわからず不安」と思っている方は、VTuberアプリからスタートしてみるといいでしょう。

 

Vtuberアプリを選ぶときのポイント

Vtuberアプリ

最近では、VTuberアプリもかなりの数がリリースされています。

「VTuber」というジャンルは共通しているものの、各アプリでそれぞれ仕様が異なるためポイントを整理しておく必要があるでしょう。

VTuberアプリを選ぶ際は以下のポイントに注目してみてください。

  • ライブ配信に対応しているかどうか
  • アバターの動きは「スマホカメラ認識」or「音声認識」?
  • 対応OSをチェック

VTuberといってもさまざまな種類があり、中には「アバター作成のみができる」アプリや「作成したアバターでライブ配信ができる」といったものまであります。

アバターを動かす仕組みがスマホカメラで表情を認識するタイプのものや、音声を認識して動かすものもあるため、各アプリの特徴をしっかりと把握しておきましょう。

また、高度な機能が搭載されたアプリの場合、対応OSが限られることもあるため注意しましょう。

 

Vtuberになれるおすすめのアプリ12選

Vtuberアプリ

ここからはVTuberになれるおすすめのアプリを12個紹介していきます。

各アプリの特徴をしっかりと把握して自分に合ったアプリを選んでみてください。

 Mirrativ(ミラティブ)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS10・Android4.1 以上

「Mirrative」は元々、スマホを使ったライブ配信ができるコミュニティアプリだったのですが、新機能の「エモモ」が追加されたことによって、VTuber配信が可能となりました。

エモモ機能によって好みのアバターをカスタマイズして作成でき、視聴者とのコミュニティを作ったり、ゲーム実況画面にキャラクターを表示させたりといった使い方も可能です。

カスタムキャスト

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11

「カスタムキャスト」は、スマホから簡単に3Dキャラクターを作成でき、Vtuber配信が可能なアプリです。

細かいパーツやアイテムにまでこだわったキャラメイクが可能です。

作ったキャラクターをSNSに投稿したり、「ニコニコ生放送」アプリと連携することでVtuber配信をしたりもできます。

ジャイロ機能を使った臨場感のある配信も可能ですし、iPhoneX以降ならリアルとの融合も可能です。

IRIAM(イリアム)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS11・AndroidOS 6.0以上

「IRIAM」は、イラストを用意してアップロードするだけでVtuber配信ができるアプリです。

アプリ内でキャラメイクをするのではなく、自分でイラストを用意するとAIによって絵が自分の動きに合わせて動き出します。

オリジナリティのある自分だけのキャラクターでVtuber配信がしたい方におすすめです。

Vカツ

  • ライブ配信:非対応
  • 対応OS:iOS11

世界初のVtuber支援サービスとしてリリースされた「Vカツ」では、アプリを使って簡単にキャラメイクが可能です。

300種類以上のカスタマイズ項目があるので、思い思いのキャラクターを作ることができます。

アプリ内でのライブ配信はできませんが、作成したキャラクターを現実世界に登場させられる「AR機能」や自分の表情でキャラクターの顔を動かせられる「FaceTracking」機能など見所が盛り沢山です。

ライブ配信をするためのアプリというよりは、キャラメイクやコンテンツ制作を行って投稿するという形でVtuber活動が行えます。

ホロライブ

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS10・AndroidOS 4.4以上

「ホロライブ」は、スマホの自撮りカメラを使って表情を認識し、キャラクターをリアルタイムで動かすことができます。

アプリ内でキャラクターを作成することもできますし、Live2D/3Dといったソフトで作ったキャラクターを利用することも可能です。

さらに、iPhoneXだと目と口の開閉が表現できるので、よりリアル感のあるVtuber配信ができます。

SHOWROOM V

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11

「SHOWROOM V」は、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」内で配信ができるVtuberアプリです。

細かいキャラメイクなどはなく、用意された10種類のキャラから選ぶだけですぐに配信ができます。

スマホカメラを使った顔認識に加えて、手を使った表現もできるようになっています。

また、ライブ配信だけでなく、動画撮影機能もあるので撮った動画を後から投稿することも可能です。

REALITY(リアリティ)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 10
    「REALITY」は、Vtuber専用のライブ配信アプリとしてリリースされました。
    アプリ内でオリジナルアバターの作成が可能で、表情もスマホの自撮りカメラを使って動かすことができます。
    人気Vtuberが出演する公式番組などもライブ配信されています。

トピア(topia)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 10

「トピア(topia)」は、アバターを使ったバーチャルカラオケ配信ができるアプリです。

スマホのタッチ操作だけで簡単にキャラクターが作成でき、高精度な顔認識・声認識機能を搭載することで、細かい表情を自由に再現してくれます。

4,000曲もの楽曲が無料で歌い放題になり、Vtuber配信も可能なので歌に自信のある方におすすめです。

パペ文字

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11以降

「パペ文字」は、iPhoneXで利用可能なVtuberアプリです。

顔をキャラクターで隠した自撮り動画の撮影やアニメキャラへの変身、ボイスチェンジ機能にも対応しています。

顔認識によるキャラ操作だけでなく、簡易操作によるパペット式でもキャラクターを動かすことができます。

GooMe(グーミー)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11.2以上

「GooMe」は、作成した3Dキャラクターを使ったライブ配信が可能なアプリです。

AIを利用したリアルタイムモーションキャプチャーによって、顔の表情や身体の動きをキャラクターで再現することができます。

スマホ1つで簡単にハイクオリティなVtuber配信ができるのでおすすめです。

Showar(ショーワー)

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11.2

「Showar」は、Vtuber動画をスマホから簡単に作成でき、ライブ配信もできるアプリです。

ライブ配信には「Youtube」「Facebook」「Mirrativ」といった「ReplayKit Live」対応の配信アプリが必要となります。

自由に選べる3Dキャラクターを表情に合わせて動かすことができます。

AR写真などの楽しみ方もあるのでキャラになりきって遊んでみたい方にもおすすめです。

VChara

  • ライブ配信:対応
  • 対応OS:iOS 11

「VChara」は、スマホカメラで表情を認識し、作成したキャラクターを動かせるアプリです。

Vtuber動画の撮影も可能で、動画サイトへの投稿も可能ですし、「Youtube」など「ReplayKit」に対応した配信アプリと連携すればライブ配信も行えます。

 

VTuberになれるおすすめアプリまとめ

Vtuberになれるおすすめアプリを紹介していきました。

アプリを使えば専用の機材やソフトを用意する必要もなく、スマホ1つでVtuberを始めることができます。

「趣味や遊びで気軽にVtuberをやってみたい方」や「Vtuberになりたいけどやり方がよく分からない」といった方におすすめなので是非利用してみてください。