OPENREC(オープンレック)の使い方を解説!視聴方法、配信方法や各種機能をご紹介

  • OPENREC(オープンレック)の使い方を知りたい
  • OPENREC(オープンレック)の配信方法、視聴方法は?
  • OPENREC(オープンレック)のおすすめポイントは?

この記事ではライブ配信プラットフォーム「OPENREC(オープンレック)」の使い方について解説します。

OPENREC(オープンレック)の配信方法や視聴方法、収益化の流れを知りたい方は是非ご覧になってください。

なお、以下記事では投げ銭を導入できるおすすめのウェブサービス・ツール・アプリについてまとめているのでよければ確認してみてください。

関連記事

昨今新たな収益化手段として注目を浴びている投げ銭。 投げ銭を導入したいけどなかなか見つからない 各投げ銭サービスの違いを一括で知りたい 投げ銭の還元率等イマイチわからない…上記のように考えている方も多いのではな[…]

投げ銭できるウェブサービス・アプリ

結局、おすすめのライブ配信アプリはどれ?

人気ランキングでは、1位の『ビゴライブ(BIGO LIVE)』と、2位の『ふわっち』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『ビゴライブ(BIGO LIVE)』は

  • 2億人以上がダウンロード!世界でシェアNo.1のライブ配信アプリ
  • 2018年に日本に上陸したばかり、人気ライバーになれるチャンス
  • 簡単に24時間いつでも配信もできて、お金も稼げる
  • 若い女の子が多数登録、海外美女とも交流できる

などの理由で今、もっとも多くのライバー、リスナーに支持されているライブ配信アプリです

BIGO LIVE

>>ビゴライブ(BIGO LIVE)を
30秒で無料インストール!<<<

OPENREC(オープンレック)とは

オープンレック

OPENREC(オープンレック)は、ゲーム実f況がメインのライブ配信サービスです。

サイバーエージェントの子会社でもある「株式会社CyberZ(サイバーゼット)」によって運営されており、2015年からサービス提供が開始されました。

また、ゲーム大会を定期的に開催している企業でもあり、大会のライブ映像がオープンレック内で配信されることもあります。

サービスリリースから着実にユーザーを獲得しており、月間利用者数は300万人を突破したと発表されています。

「ゲーム実況のライブ配信がしたい!」「ゲーム実況が見たい!」という方にぴったりのライブ配信サービスですね。

 

おすすめのライブ配信アプリ
こちらの記事もおすすめです

OPENREC(オープンレック)の特徴

オープンレック

オープンレックの特徴やおすすめポイントを紹介していきます。

「総合型ライブ配信サービス」ではなく、ゲーム1本にジャンルを絞ったライブ配信サービスになっているので、ゲーム好きの方におすすめのサービスとなっています。

ゲーム実況好きにおすすめ

オープンレックは「ゲーム実況専門」のライブ配信サービスです。

ライブ配信はゲームタイトル別で分けられており、好きな配信者がいなくても「好きなゲームの実況」を軸にコンテンツを探せます。

人気の高い「シャドウバース」や「スプラトゥーン」「パワプロ」など、幅広いゲーム実況がラインナップされていますし、有名配信者のゲーム実況も無料で視聴可能です。

ライブ配信内ではチャット機能も利用でき、配信者に応援メッセージを送ったり、視聴者同士で盛り上がったりすることもできます。

ゲームの公式大会が多数

オープンレックはゲーム実況のライブ配信だけでなく、「ゲーム大会」も数多く開催しています。

国内最大級のeスポーツ大会でもある「RAGE」を立ち上げ、大会の模様をオープンレック内で配信するなど、サービスと連携した仕組みも積極的に作っています。

また、オープンレック内で個人による大会を主催することもできます。

ゲームをプレイして盛り上がるだけでなく、さまざまな大会が開催されているため、他のライブ配信サービスにはない魅力があります。

おすすめのライブ配信アプリ
こちらの記事もおすすめです

広告収益・エール(投げ銭)で収益化が可能

オープンレックでのライブ配信を収益化することもできます。

収益化の方法は後述しますが、主にライブ配信内で表示される広告収入や配信中にユーザーから送られる「エール(投げ銭)」が収益の対象になります。

好きなゲームをプレイする様子を配信して、お金を稼ぐことができるのは嬉しいですね。

 

OPENREC(オープンレック)で視聴する方法

オープンレック

オープンレックでライブ配信を視聴する方法を解説します。

「視聴者向け」の情報について詳しくまとめていくので、これからオープンレックを楽しもうと思っている方は参考にしてみてください。

オープンレックに会員登録する方法

オープンレックでは会員登録なしでもライブ配信の視聴が可能です。

会員登録をするとライブ配信内でのチャットに参加できたり、配信者にエールを送ったりといった機能が使えるようになります。

 

会員登録の手順としてはまずオープンレックのサイト、またはアプリを開きトップ画面の右側にある「人型のアイコン」をタップします。

メニュー画面の上部にある「ログインする」をタップするとアカウント作成画面が表示されます。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力してアカウントを作ることもできますし、以下のSNSアカウントなどと連携して登録することも可能です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Google
  • Yahoo!JAPAN

いちいちメールアドレスなどを入力しなくても、SNSアカウントとの連携だけでアカウントが作成できるのでおすすめです。

オープンレックの機能説明、言葉解説

オープンレック内で使える機能について簡単に解説します。

オープンレックの機能
機能名概要
エールオープンレック内で配信者に送る「投げ銭」アイテムのことです。

「食べ物」や「メダル」「キャラクター」など、さまざまな種類があり、金額もそれぞれ異なります。

ポイントエールを購入するために必要なアプリ内通貨です。

エールを送るためには、まずポイントを購入しなければなりません。

サポーター配信者に対してエールを送った視聴者は「サポーター」と呼ばれます。

ライブ配信内で最も多くのエールを送った視聴者は「トップサポーター」となり、チャットの上部にメッセージが掲載され続けられます。

配信権限「配信権限」はオープンレックで配信を行うために必要です。

個人情報の入力などが必要なわけではなく、ライブ配信を行う上での規約を確認するだけで済みます。

審査に通過すると配信権限が与えられ、ライブ配信ができようになります。

スタンプライブ配信内のチャットで使える機能です。

文章以外の方法でコメントを残すことができます。

スタンプを利用するには有料プランの「オープンレックプレミアム」に加入しなければなりません。

 

OPENREC(オープンレック)で配信する方法

オープンレック

オープンレックでライブ配信を行う方法を解説します。

まず、配信の事前準備として「配信権限」を取得しておきましょう。

配信権限の取得はオープンレックにログインした状態で「配信希望申請フォーム」にアクセスすると行えます。

では、PC・スマホぞれぞれの配信方法を見ていきましょう。

【PC】オープンレックで配信する

PCを使ってオープンレックで配信する方法を解説します。

まず、必要な機材として最低限以下のものを用意してください。

  • PC
  • 配信ソフト(OBS Studio、Xsplitなど)
  • マイク

 

ライブ配信で使用するPCのスペックとしては以下の環境が推奨されています。

CPUIntel Core i7 2.5 GHz 以上
メモリ8GB以上
通信速度100Mbps以上(LANケーブル使用が推奨)

 

今回は配信ソフトに「OBS Studio」を使用する前提で解説します。

関連記事

ライブ配信をOBSでもっとカスタマイズしたい! でもOBSの設定方法が難しい… OBSで最低限設定しておくべきことって何?OBSに関して、上記のような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?この記事で[…]

obs_kv

 

オープンレック内の「ビデオカメラ」のアイコンをクリックしてください。

ライブ配信画面内の「URL発行」をクリックして、配信で使われるURLが生成し、「OBS Studio」に入力します。

OBS Studio内で映像の出力やマイクの設定を行い、表示する映像ソースを選択します。

設定が完了したらOBD Studioの方で「配信開始」をクリックし、オープンレックの方で以下の基本情報を入力します。

  • 配信タイトル(必須)
  • 説明文(必須)
  • ゲームタイトル(必須)
  • カテゴリ
  • サムネイル画像

 

入力が終わったら「リロード」をクリックして、OBS Studio内の映像が表示できたら「配信公開」をクリックし、ライブ配信を開始します。

配信を終了するときはオープンレック内で「ライブ配信を終了」、OBS Studio内の「配信終了」をクリックします。

 

【スマホ】オープンレックで配信する

スマホから配信する場合はまずアプリを起動し、 メニュー内にある「ライブ配信する」をタップします。

配信モードを選択(縦向き・横向き)し、以下のライブ配信の基本情報を入力してください。

  • タイトル(必須)
  • ゲームタイトル(必須)
  • 説明文(必須)
  • カテゴリ
  • サムネイル画像

 

スマホ内のマイクやカメラといったアクセス権限を許可し、「アーカイブ動画」や「チャット機能」「キャプチャ機能」といった詳細設定を行います。

設定などが終了したら「配信を開始する」をタップして、配信をスタートさせてください。

ライブ配信を終了させるときは、画面左下の歯車のアイコンから「配信を終了する」をタップします。

 

OPENREC(オープンレック)のライブ配信を収益化するには?

オープンレック

オープンレックでは、ライブ配信によって収益をあげることができます。

広告収入やエール(投げ銭)収入はもちろんのこと、サブスクチャンネルを開設してユーザーから直接収入を得ることもできます。

では、収益化の条件や達成までのコツを詳しく見ていきましょう。

オープンレックの収益化条件

オープンレックで収益化を達成するには「オープンレッククリエイターズプログラム」に参加しなければなりません。

プログラムへの参加申請は「こちら」から行えます。

また、プログラムへの参加には下記の条件が定められています。

  • 日本国内に居住している(日本語でやり取りができ、日本の銀行口座を保有している)
  • 18歳以上、もしくは親権者または法定代理人の同意がある18歳未満の方
  • OPENREC.tvのプレミアム会員である
  • OPENREC.tvの配信権限を持っている

 

収益化には有料プランの「オープンレックプレミアム」に加入する必要があるので確認しておきましょう。

また、ライブ配信を収益化するに当たって以下の注意点があります。

  • 収益化できないゲームタイトルがある
  • ライブ配信中にゲームタイトルを変えてはいけない
  • 配信開始時に設定したゲームタイトルと異なるゲームをプレイしてはいけない
  • 著作権侵害に抵触するような画像素材やBGMの使用はNG

これらの注意点を守ってオープンレックでの収益化を目指してみましょう。

収益化達成までのコツ

オープンレックでは、収益化を達成するために細かいハードルなどが設定されているわけではありません。(配信者ランキングで上位に入るなど)

「有料プランへの加入」と「配信権限」の2つを満たしていれば、たいていの場合、収益化が可能です。

注目度の高い人気のゲームタイトルを選んでみたり、逆に競争の激しくない名作をプレイするなど「どのゲームで配信するか」というチョイスも重要になるでしょう。

また、「エール」という投げ銭機能があることを考えれば、チャット機能を通じて視聴者と積極的にコミュニケーションを取っていくのもポイントです。

 

OPENREC(オープンレック)の使い方まとめ

オープンレックのまとめ

オープンレックの使い方について解説しました。

オープンレックはゲーム実況専門のライブ配信サービスなので、ゲーム好きの方にはおすすめのプラットフォームです。

登録方法も簡単なのでオープンレックで配信してみたい方、オープンレックでゲーム配信を楽しみたい方は是非アクセスしてみてください。