Spoon(スプーン)の評判は?Spoon(スプーン)の特徴や使い方を徹底解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • Spoonの評判を知りたい
  • Spoonの使い方を知りたい
  • ライブ配信アプリの中でのSpoonの特徴を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに、「Spoonの評判や特徴、詳しい使い方」をお伝えしていきます。

Spoon(スプーン)とは?

ラジオのマイク

Spoonは、韓国の企業「Mykoon」によって開発させた、個人ラジオ配信サービスです。

2018年3月に日本でリリースされて以来、「スプナー」と呼ばれるSpoonのユーザーは徐々に数を伸ばしています。

音声のみの配信に特化したアプリで、誰もが手軽に配信でき、リスナーと繋がることのできることで人気なラジオ配信アプリです。

Spoon(スプーン)の評判ってどうなの?

レビュー星

声のみの配信に特化しているという他にはないライブ配信サービスを扱っているSpoonですが、実際の評判はどうなのでしょうか。

ユーザーの口コミから良い評判、悪い評判をまとめてみました。

Spoonの良い評判

Spoonの良い評判は3つあり、どれもSpoonをおすすめできるものばかりでした。

ラジオ好きにはおすすめ

Spoonには、ラジオ配信だけでなく、CASTという録音された音声を聞くことができるものや、TALKというお題を提供して録音コンテンツの募集をすることができるものなど、様々な機能があります。

ラジオ好きな人にはコンテンツが尽きることはないと言っていいほど、たくさんの楽しみ方があるので、おすすめできるといえます。

配信が手軽にできる

Spoonの人気な理由に、配信の手軽さがあります。

配信するにしろ、録音するにしろ、スマホ一台あれば簡単にクオリティの高い作品を作ることができるため評判が良いです。

顔出しの必要がないため安心

配信というと、顔を出す必要がある印象が強いですが、名前や住所が特定される心配があるなど危険な一面もありました。

しかし、Spoonはラジオ配信なので、顔出しをする必要がなく安心して利用することができます。

また、声だけで勝負したい人には、最適な配信サービスだといえます。

Spoonの悪い評判

Spoonの悪い評判も3つありました。

利用者が少ない

Spoonは有名な配信アプリに比べるとユーザー数が少ないという声がありました。

ラジオ配信に特化しているため、認知度が低く、ユーザー数が少なくなってしまっています。

また、ユーザー数が少ないため、投げ銭をもらって稼ぐことのできる金額が少なくなってしまう現状にあります。

しかし、ユーザー数が少ないことは、配信者に認知されやすいことにもなるため、配信者とのやりとりが好きな人には良い点なのかもしれません。

リンクが貼れない

Spoonでは、プロフィールなどにリンクが貼れない決まりになっています。

悪い人が危険なサイトへ誘導しようすることを防ぐことを目的としていますが、有名になりたい人は自分のTwitterやInstagramやブログのリンクが貼れないので、リスナーに見てもらうことができないというデメリットがあります。

不具合が多い

Spoonは過去に、コメントできないバグや、配信に入れないバグなど不具合が多いという声がありました。

サーバー障害や投げ銭ができないなどで、緊急メンテナンスが入ることがあるので注意して利用する必要がありそうです。

Spoon(スプーン)の特徴は?

スマイルが特徴

数あるライブ配信アプリの中で、Spoonの特徴はどのようなものなのでしょうか。

声のみの配信のため安心

Spoonの特徴はなんといってもラジオ配信に特化しているということです。

声のみの配信のため、身バレする心配がなく、配信者もリスナーもお互いに安心して利用することができます。

またラジオ配信を利用した、録音配信やお題に音声で答える音声式掲示板など様々な機能がありSpoonでしか味わえない楽しみ方もあります。

コストが必要なく、投げ銭ももらえる

Spoonはラジオ配信のため、カメラなどの配信用機材を買う必要がありません。

スマホだけで配信ができるため、配信を始めたい人もお金をかけずに始めることができます。

また、投げ銭機能があるため、Spoonを副業としてやっている人もいるそうです。

Spoonは、お金がかからず、お小遣いも稼げる配信アプリなのではないでしょうか。

Spoon(スプーン)の使い方は?

パソコンとマイク

 

SpoonにはLIVE・CAST・TALKの3つの機能があります。

視聴側と配信側ごとにそれぞれ使い方を紹介していきます。

視聴するとき

Spoonで配信を視聴する方法を見ていきます。

Spoonのアプリを開くと画面上部にLIVE・CAST・TALKと選ぶところがあるので、そこから視聴したい機能を選択しましょう。

LIVE

LIVEとは、リアルタイムでラジオ配信しているコンテンツを視聴する機能です。

spoon LIVE

LIVEの画面になったら、視聴したいLIVEをタップしてみましょう。

spoon 配信画面

配信に入るとこのような画面になり、配信を聞くことができます。

spoon comment

また、画面下部にあるところから、コメントを書いたりハートを送ることができます

spoon timer

寝落ちタイマーという機能もあり、何分後に配信から抜けるなどの設定もすることができます。

CAST

CASTは、録音した音声の配信を聞く機能です。

spoon CAST

CASTの画面になったら、視聴したいCASTをタップしてみましょう。

spoon CAST 画面

配信に入るとこのような画面になり、配信を聞くことができます。

リピート機能やお気に入り登録などがあるため試してみましょう。

spoon CAST comment

また、画面下部にあるところから、シェアしたりコメントを書いたりハートを送ることができます。

TALK

TALKとは、一言メッセージなどを募集する「音声掲示板」のようなもので、お題に合わせて投稿された30秒程の音声を聞くことができる機能です。

spoon talk

TALKの画面になったら、視聴したいTALKをタップしてみましょう。

spoon talk 画面

配信に入るとこのような画面になり、配信を聞くことができます。

spoon talk comment

上にスワイプするか、音声マークをタップすると、いろいろな人の投稿された音声を聞くことができ、ハートも送ることができます。

配信するとき

Spoonで配信をする方法を見ていきます。

spoon haisin LIVE

Spoonを開いたら画面下部にある「+」のマークがあるのでタップしましょう。

spoon 配信画面 選択

タップすると、LIVE・CAST・TALKから配信するスタイルを選択できます。

初心者は何度でも取り直せるCASTがおすすめです。

LIVE

LIVEを選択するとLIVE配信かFAN配信を選べる画面になります。

また、配信のタイトル、挨拶を書くことができます。

spoon 配信 LIVE 選択画面 spoon 配信 FAN 選択画面

LIVE配信はSpoonのユーザーに対して不特定多数に向けて配信する方法です。

FAN配信はSpoon内の特定のフォロワーに向けて限定配信する方法です。

最初はフォロワーはいないのでLIVE配信しかできませんが、フォロワーが増えてきたときにFAN配信をしてみるのも良いかもしれません。

そして、配信のタイトルと挨拶を書きましょう。

タイトルは3文字以上書かないと配信することができないので注意が必要です。

spoon 配信 LIVE カテゴリー選択

次に動画の配信カテゴリを選択しましょう。

配信カテゴリは自分がどのような配信をするのかをリスナーに知ってもらうために重要な項目なので慎重に選びましょう。

spoon 配信 LIVE タグ

最後に画面左下にあるところから、配信中の画像とタグを入れましょう。

画像とタグはなくても配信は可能です。

これで完了ボタンを押すと配信が始まります。

spoon 配信中 LIVE画面

配信が始まるとこのような画面になります。

自分自身も楽しみながら配信をしてみましょう。

spoon 配信中 LIVE 機能

画面下部から、配信に来てくれたリスナーに対しての定形文の設定や、自分の配信をSNSでシェアしたりすることができます。

画面上部には、現在配信を見てくれているリスナーの数やハートの数など見ることができます。

配信を終了するときは画面左上の「×」のマークのボタンをタップすると配信を終了することができます。

CAST

CASTを選択すると、音声を録音する画面になります。

spoon 配信 CAST

まずタイトルを書きましょう。

次に、画面下部の赤い録音ボタンをタップして音声を録音しましょう。

30秒以上録音しないと投稿できないので注意してください。

また、Spoonアプリから録音しなくてもスマホ内の音声データをアップロードすることもできます。

spoon 配信 LIVE タグ

画面左下から、サムネイルとタグも設定することができます。

そして完了ボタンをタップすると投稿がすることができます。

TALK

TALKには、お題を投稿することと、お題対して音声を投稿することができます。

まず、お題を投稿する方法を紹介します。

spoon 配信 TALK

TALKを選択すると、お題を設定する画面になります。

タイトル・テキスト・背景画像などを設定しましょう。

お題ができたら完了ボタンをタップしてお題の投稿が完了します。

次に、お題に対して音声を投稿する方法を紹介します。

spoon talk

まず投稿したいTALKをタップしましょう。

spoon 配信 TALK 録音

TALKをタップすると画面下部に録音ボタンがあります。

録音ボタンを押して、お題に対して答えてみましょう。

Spoon(スプーン)の投げ銭はどうするの?

小銭

Spoonには投げ銭のシステムがありますが、どのようなシステムになっているのでしょうか。

スプーンという投げ銭がある

Spoonには、スプーンというアイテムがあります。

このアイテムは有料で配信者を応援するアイテムで、リスナーはこのアイテムを購入して配信者に投げ銭という形でプレゼントすることができます。

投げ銭をする

投げ銭をするには、まずスプーンを購入する必要があります。

スプーンストアやスプーン購入から直接購入することができます。

投げ銭の値段をまとめました。

スプーン数値段(iPhone)金額(Android)
10スプーン120円100円
50スプーン610円500円
100スプーン1,220円1,020円
500スプーン6,100円5,100円
1000スプーン12,000円10,200円
3000スプーン36,800円30,600円

iPhoneとAndroidで多少値段が違いますが、1スプーン10〜12円で購入することができます。

スプーンを購入したら、実際に投げ銭をしてみましょう。

 

まず、LIVEやCASTの配信に入ります。

spoon 投げ銭 マーク

配信に入ると画面下部にプレゼントのマークがあるので、そこをタップしてみましょう。

spoon 投げ銭

そうすると、スプーンをプレゼントできる画面になるので、プレゼントしたいスプーンの数のアイコンを選ぶと投げ銭することができます。

投げ銭をもらう

配信をして実際に投げ銭をもらった場合は換金する必要があります。

基本的には、1スプーン=4円で換金することができます。

しかし換金には300ポイント以上必要ですので、注意しましょう。

貯まったポイントを換金するには、スプーンストアにいきます。

spoon 投げ銭 換金

保有しているポイントを確認したら、「交換する」というボタンをタップしましょう。

その後に個人情報を入力して、現金や様々なポイントなど、交換したいものを選択すると換金ができます。

Spoon(スプーン)で使われる用語

辞書

Spoonで使われる基本的な用語をまとめました。

Spoonにはこれ以外にも様々な用語があるので調べてみるといいかもしれません。

  • 枠:LIVE配信
  • 推し:自分のお気に入りのスプーンユーザー
  • DJ:配信者
  • スプナー:Spoonユーザー
  • マネージャー:LIVE配信で配信者の手伝いをする人
  • チョイス:運営がピックアップした人気急上昇中の配信者
  • FAN:フォロワーと同じ意味(自分のことを支持してくれる人のこと)
  • ふぁんぽち:FANのボタンを押してその人のファンになること
  • my:フォローと同じ意味(自分がファンになった人のこと)
  • ファンボード:ファンが配信者に向けてコメントをする掲示板
  • アクティブ:その配信を聞いている人たち

Spoon(スプーン)は安心して使える評判の良いラジオ配信アプリ

パソコン

ここまで、ラジオ配信アプリSpoonについて紹介してきました。

Spoonは、声だけで繋がることができ安心して配信することができます。

また、投げ銭機能だけでなく、ラジオ配信に特化した様々な機能が使えるため、従来の配信アプリでは体験できないような面白さがあることが、人気の理由なのではないでしょうか。

声を使って安全にリスナーと楽しく配信したい人は、ぜひSpoonを使ってみてはいかがでしょうか。