ツイキャス(TwitCasting)の使い方を解説!配信、視聴それぞれを紹介

ツイキャス(TwitCasting)は10年前からある老舗のライブ配信アプリです。

  • ツイキャス(TwitCasting)とは?
  • ツイキャス(TwitCasting)の使い方(視聴・配信方法)を知りたい
  • ツイキャス(TwitCasting)の特徴や各種機能を知りたい

この記事ではライブ配信サイトツイキャス(TwitCasting)の使い方(視聴方法・配信方法・機能)をご紹介します。

ライブ配信アプリツイキャス(TwitCasting)って?

ツイキャス(TwitCasting)とは2010年からサービスを開始しているライブ配信アプリです。

現在はイチナナライブやインスタライブなどいろいろな種類のライブ配信アプリがありますが、その中でもツイキャスは運営歴の長い老舗のライブ配信アプリです。

Twitterをやっている人なら一度は「ツイキャス」という言葉や「モイ!iPhoneから配信中」という文を見たことがあるのではないでしょうか?

名前がツイッターとツイキャスなことから関連アプリと思われがちですが、ツイッターとツイキャスに関連はありません。

しかしツイッターと連携をしたり、ライブ配信をシェアすることができるのでツイキャス(TwitCasting)を始めるならツイッターも一緒に始めると便利かもしれません。

 

ツイキャス(TwitCasting)のおすすめポイント、特徴

チェック

それではさっそくツイキャス(TwitCasting)のおすすめポイントや特徴を見ていきましょう。

SNSと連携することができる

ツイキャス(TwitCasting)はTwitterやFacebookなど各SNSと連携ができます。

ツイキャス(TwitCasting)でライブ配信を始めると自動でTwitterに投稿がされることで、フォロワーへの宣伝になり集客へと繋がります。

便利な機能なのでツイキャス(TwitCasting)を始める時は他のSNSと連携をしてみてください。

 

※2020年6月29日現在Instagramの仕様変更により、Instagramの連携機能が停止されています。

Instagramとの連携機能が復活するかは現在のところ不明です。

視聴のみならログイン不要

ツイキャス(TwitCasting)は試聴のみならログイン不要なところも嬉しいポイントです。

アカウントの作成が必要だとハードルが高く感じしてしまい、結局利用するのをやめてしまう方もいます。

しかしアカウントの作成が不要なので、まずは軽い気持ちでツイキャス(TwitCasting)を視聴して雰囲気を掴めるのが良いですね。

一度使ってみて気に入ればアカウントを作成してコメントを送ってみたり、自分も配信者として動画を撮るなどステップアップしていくことができます。

他のライブ配信アプリでは視聴する場合もアカウント必須のケースが多いので、これはツイキャス(TwitCasting)の嬉しい特徴の1つですね。

ライブ配信を録画できる

ツイキャス(TwitCasting)ではライブ配信を録画することができます。

さらにその録画を公開して後から視聴してもらうことも可能です。

ライブ配信は生放送と同じでその場限りのイメージが強いですが、このように録画がして後から視聴できるは嬉しいですよね。

自分のファンやリスナーが毎日必ず視聴できるとは限らないので、録画を残しておくことで視聴できなかったファンが喜んでくれます。

自分の記録として残しておくのも良いですね。

合言葉を設定してプライベート配信ができる

ツイキャス(TwitCasting)では合言葉を設定してプライベート配信をすることも可能です。

合言葉は簡単に言うとパスワードのようなものです。

ライブ配信といえば不特定多数に配信するイメージですが、合言葉をしている少人数で楽しく配信できるのも良いですよね。

例えば

  • LINE友達限定
  • Twitterフォロワー限定
  • メルマガ会員限定

このように限られた一部の人だけに情報を届けたい時に利用すると良いです。

逆に合言葉を教えなければ自分だけのルームになるので、配信練習などを行いたい時に利用することもできます。

配信初心者の方は1人で練習をしてみるといいかもしれませんね。

 

また、ツイキャスでは稼ぐことも可能です。

本当に稼げるのか、収益化基準を以下の記事でチェックしてみてください。

関連記事

ツイキャスは稼げるの? ツイキャスの収益化基準を知りたい ツイキャス収益化申請の方法はどうやるの?上記のような悩みをお持ちの方に向けて、この記事ではツイキャスの収益化基準や、収益化申請方法についてご紹介します。[…]

 

ツイキャス(TwitCasting)で視聴する方法

視聴

それでは続いてツイキャス(TwitCasting)で視聴する方法をご紹介していきます。

ツイキャス(TwitCasting)に登録する

  1. 緑色のツイキャス(TwitCasting)アプリをインストールする
  2. ログイン画面から「新規アカウント作成」を選択
  3. メールアドレスとパスワードを入力
  4. アカウントIDとニックネームを設定(アカウントIDは変更不可なのでよく考えて決めましょう)
  5. メールアドレスに承認メールが届くので、URLを選択して登録を完了させる

ツイキャス(TwitCasting)は視聴者と配信者でアプリが異なるので間違えないようにしましょう。

青色のアプリ【配信者】

twitcasting_live

緑色のアプリ【視聴者】

twitcasting_viewer

 

ツイキャス(TwitCasting)の機能説明

キャス主

ツイキャス(TwitCasting)をしている配信者のことで、主催者であることからキャス主と呼ばれています。

またライバーと呼ばれることもあります。

リスナー

視聴者のことをリスナーと言います。

コメント

リスナーがキャス主へ送るコメントです。コメントを送るにはアカウント登録が必要となります。

コンテニューコイン

ライブ配信を延長する時に必要なコインです。必要な枚数はライブ中の画面に表示されます。

ポイント

無料のポイントは通常500ポイントまでしか貯められません。

有料のポイントは上限を超えてポイントを貯めることができますが、最後の購入日から30日を過ぎると上限が500ポイントに戻るので注意が必要です。

アイテム

自分の所持しているポイントを使ってアイテムを購入し、キャス主にプレゼントすることができます。

モイ!

ツイキャス(TwitCasting)の挨拶言葉です。配信を始める時などに「こんにちは!」代わりとして使います。

 

ツイキャス(TwitCasting)で配信する方法

初心者

続いてツイキャス(TwitCasting)で配信する方法をご紹介していきます。

  1. 青色のツイキャス(TwitCasting)アプリをインストールする
  2. 左下にある電波のようなマークを押すと配信がスタート
  3. テロップ(タイトル)を入れて自分がどんな配信をしているかを伝える
  4. Twitterなどと連携していれば配信と同時に「モイ!iPhoneから配信中」というツイートがされる

 

先ほども紹介したようにツイキャス(TwitCasting)は視聴者と配信者でアプリが異なるので間違えないようにしましょう。

ツイキャス(TwitCasting)のライブ配信時間は1回30分となっており、30分が過ぎると一旦終了となります。

しかし最大8回、4時間まで延長することができます。延長するためにはコンテニューコインが必要です。

ライブ配信は必ずしも顔出しが必要なわけではありません。顔を出さずに音声のみで配信する「ラジオ配信」もあるので自分に合わせて選んでみてくださいね。

 

ツイキャス(TwitCasting)オリジナル「キートス機能」とは?

はてな

最後にツイキャス(TwitCasting)オリジナルの「キースト機能」について説明していきます。

ライブ配信者の企画をみんなで応援する

「キースト機能」とは2018年に導入された比較的新しいサービスです。

キーストとはライブ配信者が企画をつくり、それを応援したいリスナーがスポンサーとして支援する機能です。

資金を募ることから「投げ銭機能」と呼ばれることもあります。

自分の企画をファンやリスナーに応援してもらえます。金額は1,000円〜募れるので、ちょっとした企画から応援をしてもらいましょう。

目標金額を設定して支援を募る

キースト機能では目標金額を設定して支援を募ることができます。

具体的にはこのような感じになります。

「ライブ配信機材を買い替えるために10万円集めたい」

「東京に行くための交通費3万円を集めたい」

など

機材購入などライブ関係の資金集めをする方が多くいます。

資金が集まり無事に買えたことをツイキャスを通して報告できるのもライブ配信の良いところですよね。

定期的なライブ配信で視聴者をつけることが大切

スポンサーとして出資してくれるリスナーを見つけるためには、日々のライブ配信で固定のファンを作ることが大切です。

よほどすごい企画でない限り、初見の配信者に資金を送ってくれる人は少ないはずです。しかし日頃から応援している配信者のためになら資金を送ってくれる人は結構います。

アイドルのグッズやCDを買う感覚で、その人を応援したい役に立ちたいという気持ちからスポンサーになってくれます。

そのため定期的なライブ配信を行いたくさんのファンを作れるようにしましょう。

もちろん資金集めのためではなく、1人1人のリスナーを喜ばせたいと言う気持ちを忘れずに配信をしてください。

頑張って配信を続けていれば必ず応援してくれるファンに出会うことができるはずですよ。

 

ツイキャス(TwitCasting)の特徴や使い方まとめ

まとめ

この記事ではツイキャス(TwitCasting)の特徴や使い方についてご紹介してきました。

2010年からサービスを開始している配信アプリの古参であるツイキャス(TwitCasting)、2018年にはキースト機能が導入されるなど日々進化を続けています。

どの配信アプリを使ったら良いか迷ったら、定番のツイキャス(TwitCasting)を使ってみると良いですよ。

まずはアカウント不要の視聴から雰囲気を掴んでみるのをおすすめします。