ツイキャスは稼げる?収益化手段や収益化基準、申請方法をご紹介

  • ツイキャスは稼げるの?
  • ツイキャスの収益化基準を知りたい
  • ツイキャス収益化申請の方法はどうやるの?

上記のような悩みをお持ちの方に向けて、この記事ではツイキャスの収益化基準や、収益化申請方法についてご紹介します。

ツイキャスを通じて収益化ができる

収益化

ツイキャスでは動画を配信するだけではなく、収益化をしてお金を稼ぐことができます。

収益化する方法は全部で4つあるので、それぞれご紹介します。

動画再生数収益

ツイキャスでは動画再生数収益つまり、動画の再生数に応じて収益を得ることができます。

YouTubeの広告収益と同じイメージですね。

ツイキャスでは1回の再生につき3円とされています。YouTubeが1回の再生につき0.1円とされていることから、ツイキャスはとても稼ぎやすいと言えます。

動画を配信するうえで再生数は1番重要視する部分なので、直接収益に結びつくのがやりがいにもなりますね。

アイテム投げ銭収益

ツイキャスではアイテムの投げ銭で収益を得ることができます。

投げ銭とはリスナーがライバーに間接的にお金を渡すチップのようなものですが、ツイキャスではお金ではなくアイテムを投げ銭します。

ライバーは受け取ったアイテムを換金することができるので、リスナーからアイテムをもらえるよう良い配信をしていきましょう。

数多くあるアイテムの中でも収益に繋がりやすいのが「お茶」です。

お茶には「お茶爆50」と「お茶爆100」がありそれぞれの収益はこちらです。

  • お茶爆50 → 350円(購入500円)
  • お茶爆100 → 700円(購入1,000円)

リスナーが購入した価格の7割が自分の収益となります。残りの3割は運営元へ行きます。

贈ってもらったアイテムは配信画面の下に履歴として並びます。一目でどんなアイテムをいくつもらったかがわかるので良いですね♪

さらにそこをタップすると誰が贈ってくれたかもわかるので、リスナーにお礼を伝えることもできます。

クラウドファンディング(キートス)

ツイキャスでは「キートス」と呼ばれるクラウドファンディングで収益を上げることができます。

動画再生数収益やアイテム投げ銭収益とは異なり、目標や夢を掲げて直接お金を集めることができます。

クラウドファンディングなので、お金を集めたい目的を提示しリスナーなどから現金を送ってもらいます。

キートスの内容は人それぞれで、動画配信に使うアイテムの購入代金や遠征の費用などを数千円〜数万円の単位で募集します。

プロジェクトを立てたいときや、企画にお金が必要な場合の利用にキートスは最適です。

オンラインショップ(キャスマーケット)

最後にご紹介する収益方法はオンラインショップ(キャスマーケット)です。

ツイキャスではライバーがオンラインショップを開き、ライブチケットやグッズ、イラスト、音源、デジタルコンテンツなどを販売することができます。

手数料は8%とかなりお得なので、コンテンツやグッズ製作に強みのある方におすすめです。

さらに配信後1時間以内であれば手数料が無料になるので、配信中に宣伝をしすぐに買ってもらうことができればとてもお得にキャスマーケットを利用できます。

一方で、デジタルコンテンツの販売は一律手数料20%となっているので、注意が必要です。

 

ツイキャスの収益化基準

基準

続いてツイキャスの収益化基準を見ていきましょう。

18歳以上の個人または法人であること

1つ目の条件は「18歳以上の個人または法人であること」です。

ツイキャス自体は13歳以上であれば利用することが可能です。

しかし収益化=お金を稼ぐことになると18歳以上でないとダメということになります。

ツイキャスができているから収益化もできると思っている18歳未満の方は注意が必要です。

特に高校生になるバイトをすることができるので、その感覚でツイキャスの収益化もできてしまいそうですがツイキャスでは禁止とされています。

またツイキャスは法人の利用も可能なので、個人だけではなく法人としての宣伝などでも利用してみてください。

累計視聴時間をクリアする

ツイキャスを収益化するための2つ目の条件は「累計視聴時間をクリアする」ことです。

収益化の種類によって累計視聴時間の基準が違うので、それぞれの違いをしっかり見ていきましょう。

 

  • 動画収益・・・直近3か月の累計視聴時間が1000時間以上
  • アイテム収益・・・直近3か月の累計視聴時間が100時間以上
  • キートス・・・直近3か月の累計視聴時間が300時間以上

 

共通しているのは直近3ヶ月の累計視聴時間が基準になるということです。

収益化を目指している人であれば毎月の視聴時間が同じくらいになるように頑張ることが大切です。

大きな違いはアイテム収益であれば直近3ヶ月の累計視聴時間が100時間で大丈夫ですが、動画収益となると1直近3ヶ月の累計視聴時間が,000時間必要だということです。

その差はなんと10倍です。

まずはアイテム収益などを始めてだんだんとステップアップしていくのがおすすめです。

視聴者に喜んでもらえるような動画作りを続けていくことで、累計視聴時間1,000時間を達成できるようになりますよ。

 

ツイキャス収益化申請方法

注目

続いてツイキャス収益化申請方法をご紹介していきます。

先ほどご紹介した条件をクリアしたうえで、さるにいくつかの手続きが必要となるので忘れないように行いましょう。

本人確認書類のアップロード

まずは本人確認書類のアップロードです。身元のわかっていない人にお金を支払うことができないので、きちんと本人確認書類を提出しましょう。

手順はこちらです。

①「アカウントメニュー」 を選択する

②「収益管理」を選択する

③「本人確認書類のアップロードをお願いします」をタップする

④ 氏名、住所、生年月日が確認できる公的証明書の写真を登録する
有効期限がある場合は期限内のものを使用する

  • 公的書類の例
  • 国民健康保険証
  • 健康保険証
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

口座登録

続いて行うことは口座登録です。口座を登録していないとお金が振り込まれないので、収益化を目指す人は早めに登録しておきましょう。

手順はこちらです。

①「アカウントメニュー」を選択する

②「収益管理」を選択する

③「申請可能額」の項目内にある「口座登録」をタップ

審査

本人確認書類のアップロードと口座登録が完了したら審査に入ります。

審査では本人確認書類に不備な点がないか、実在している人かなどをきちんと確認します。

親権者や代理人の書類、口座ではダメなので、必ず自分自身の物を申請してください。

アップロードした書類や口座に問題がなければ、無事に審査に通り収益化の申請は完了となります。

審査は3日程度で完了するようです。休日などを挟むと審査が長くなるかもしれませんが、落ち着いて待ちましょう。

 

ツイキャス支払い申請方法

口座

最後にツイキャスの支払い申請方法をご紹介します。

①「アカウントメニュー」を選択する

②「収益管理」を選択する

③「申請可能額」の項目内にある「支払い申請」をクリックする

④ 銀行口座に間違いがないかを確認する

⑤ 支払い申請が完了すると振り込み予定日の書かれたメールが届きます

 

ツイキャスの収益化方法・基準・申請方法まとめ

収益化2

この記事ではツイキャスの収益化方法や申請方法についてご紹介してきました。

ツイキャスでは4種類の収益方法があり、それぞれの条件や基準が異なるのでしっかり確認をしましょう。

またツイキャスを収益化するには、本人確認書類のアップロードと口座の登録が必要です。

必ず本人のものを登録して報酬を受け取れるように準備しておきましょう。