【登録率UP!】YouTubeチャンネル登録URLの作り方

YouTubeのリンクをクリックした時に、「○○チャンネルに登録してもよろしいですか?」という設定をしているYouTuberや配信者の方が多いです。

この記事ではYouTubeチャンネル登録URLの作り方をご紹介します。

YouTubeチャンネル登録URLを作成する方法

YouTubeチャンネル登録URLの作り方は非常にシンプルで、ご自身のチャンネルリンク(https://www.youtube.com/channel/【個人リンク】)に

?sub_confirmation=1

という文字列を追加するだけです。

 

以下のようなリンクを作成できれば、チャンネル登録に誘導できるリンクを作成できます。

https://www.youtube.com/channel/【個人リンク】/?sub_confirmation=1

 

クリックすると、以下のように登録確認のページにユーザーを遷移させることが可能です。

do you subscribe this channel?

 

チャンネル登録URLを作成するに当たって、自分のYouTubeリンクを知っておく必要があります。

次章で自身のYouTubeチャンネルリンクを確認する方法をご紹介します。

 

自分のYouTubeチャンネルリンクを確認する方法

自分のYouTubeチャンネルのリンクを確認するための手順は以下の通り。

1. 自分のアイコンをクリックして、[チャンネル] をクリック

how to find your youtube link

 

2. チャンネルページのURL欄をクリック

how to find your youtube link2

 

表示されたリンクをコピー&ペーストでメモ帳などに保存しておくと作業がしやすいです。

 

YouTubeチャンネル登録URLを作るメリット・デメリット

ユーザーをいきなりチャンネル登録に誘導できる、チャンネル登録URLのメリットとデメリットについてご紹介します。

YouTubeチャンネル登録URLのメリット

  • チャンネル登録を最初に出すことで登録忘れを防げる
  • 登録訴求ができるので登録率がUPする

自分のチャンネルに興味を持ってくれた人がURLをクリックするので、訪れてくれたユーザーに確実に登録を訴求できます。

動画をみてそのまま離脱…というユーザーも一定数いるのでそういったユーザーを取りこぼさない意味でとても有効です。

 

YouTubeチャンネル登録URLのデメリット

  • 登録がいきなり出てびっくりするユーザーも一部いる

YouTubeのリンクをクリックしていきなり登録が出ると、驚いてしまうユーザーも一定数います。

そのため、YouTubeチャンネル登録URLを活用するときは

 

▼チャンネル登録はこちら

https://www.youtube.com/channel/【個人リンク】/?sub_confirmation=1

 

といった具合にチャンネル登録誘導文と合わせて利用するのがベストです。