Twitch(ツイッチ)の使い方を解説!視聴方法、配信方法や各種機能をご紹介

  • Twitch(ツイッチ)とは?
  • Twitch(ツイッチ)の使い方(視聴・配信方法)を知りたい
  • Twitch(ツイッチ)の各種機能を知りたい

この記事ではライブ配信サイトTwitch(ツイッチ)の使い方(視聴方法・配信方法・機能)をご紹介します。

Twitch(ツイッチ)って?

twitch

参照:https://www.twitch.tv/

Twitch(ツイッチ)とはAmazon社が提供するライブ配信プラットフォームです。

日本ではまだまだ知名度が高いわけではありませんが、世界でライブ配信サイトと言えばTwitchと言われるほどユーザー数が多いライブ配信サイトです。

多くの有名ゲーム実況者やプロゲーマーがこのTwitch(ツイッチ)上で活動しています。

Twitch(ツイッチ)のおすすめポイント、特徴

Twitchのおすすめポイントや、特徴についてご紹介します。

ゲーム配信に強い、最近は雑談系もトレンド

Twitchはゲーマーコミュニティとして始まったことから、ゲーム配信者が中心のライブ配信サイトです。

多くの配信者が小さい枠に自分の顔を出しながら、さまざまなゲームをプレイし面白いリアクションやトークを繰り広げています。

そんなゲーム特化のイメージが強いTwitchですが、最近では雑談系や音楽イベントの配信など一般的なライブ配信を行うユーザーも増加しており、ゲームのみの配信サイトというイメージから少しずつ変わってきています。

カスタマイズ性が高く、周辺ツール(拡張機能)も充実

Twitchの魅力はなんといってもカスタマイズ性の高さです。

ライブ配信サイトといえば、予め用意された機能を使って配信を行うのが一般的ですが、Twitchではカスタマイズの自由度が高いです。

例えば、配信者の自己紹介欄のパネルでは自分でデザインしたバナーを自由にレイアウトしおしゃれに組めたり出来ます。

YouTubeだと簡素な概要欄で、テキストとリンクを貼ることしかできませんが、Twitchのこのパネル編集機能はとても嬉しいです。

twitch_panel

 

また、Twitch自体が周辺ツール(拡張機能)に非常に寛容で、様々な機能を追加できます。

翻訳機能ボットや、自動コメント投稿宣伝ツール、ツイート埋め込み機能など多様なツールを組み込めるのがTwitchの高い人気を支える一つのポイントです。

【公式】Twitchの人気拡張機能紹介ページ

 

Twitchのおすすめ拡張機能は以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事

Twitch(ツイッチ)の拡張機能って何? Twitch(ツイッチ)の拡張機能をインストールする方法は? Twitch(ツイッチ)の拡張機能のおすすめは?この記事では、ライブ配信プラットフォーム「Twitch(ツ[…]

Twitchおすすめ拡張機能

 

海外の視聴者を獲得できる

twitch-sw-top-countries

参照:https://www.businessofapps.com/data/twitch-statistics/

日本でライブ配信といえば、YouTube Liveやライブ配信アプリが主流ですが、世界的にみるとTwitchのユーザーは非常に多いです。

そのため、Twitchで配信すると海外の視聴者を獲得できるチャンスがとても高いです。

海外ユーザーはドネーション、つまり投げ銭文化が浸透していたりして反応もとても良いので海外のファンを狙いたい方にTwitchは最適です。

 

Twitch(ツイッチ)の視聴方法

Twitchの使用方法についてご紹介します。

アカウント作成

Twitch公式(https://www.twitch.tv/) にアクセスします。

次に右上の [登録] をクリックし、必要情報を入力します。

ユーザー名、パスワード、パスワードの確認、生年月日、メールアドレス。

 

その後、確認メールが届いて認証をすれば登録完了です。

 

ホーム画面の機能説明(PC)

ホーム画面にある各機能の説明です。

フォロー中

フォローしている配信者のチャンネルを一覧で確認できます。

コンテンツを探す

ゲームタイトル別に配信者を探すことができます。視聴者順に並べ替えれば、人気のゲームから視聴者を探すことが出来ます。

Esports

Esportsのライブ配信を閲覧できます。

音楽

歌配信や語り弾き配信、DJ配信などのライブ配信を閲覧できます。

 

日本人の配信を探したいときは [コンテンツを探す] のタグ検索で、[日本語] と入力すれば日本の配信に絞ることができます。

※Twitchの検索はコンテンツベースなので、YouTubeの人ベースの検索に慣れていると最初は使いづらいかもしれません。

ホーム画面の機能説明(スマホアプリ)

ホーム画面にある各機能の説明です。

フォロー中

フォローしている配信者のチャンネルを一覧で確認できます。

発見

ライブ配信中の配信者やおすすめの配信が表示されます。

ブラウズ

カテゴリーでは今配信されている人気のゲームタイトルがずらりと並びます。ゲームタイトル別に配信者を探すことができます。

ライブ配信チャンネルでは、現在配信中の人を探すことができます。

Esports

PCと同様に、オンライブのEsportsのライブ配信を閲覧できます。

 

スマホからパネル欄を閲覧したい場合、配信者のアイコンをクリックして、「Twitchについて」というタブを押せばパネル欄にアクセスできます。

 

視聴画面の機能説明

follow subscribe

フォロー

お気に入りの配信者をフォローすることで、フォロー中やサイドバーに表示されます。

配信者が配信開始したときに、目につきやすくなります。

サブスクライブ

お気に入りの配信者をサブスクライブ(購読)できます。

一定の金額で配信者を支援することができる機能で、4つのプランがあります。

  • 4.99ドル(約500円)
  • 9.99ドル(約1,000円)
  • 24.99ドル(約2,500円)
  • Twitch Prime無料サブスク

※為替によって円ドル相場は変動します。

金額によって使えるスタンプの種類が増えたり、招待制コミュニティに入れたりと配信者によって特典は様々です。

チャット

chat

ライブ配信中にチャットを送ることが出来ます。

 

Twitch(ツイッチ)で配信者を応援する方法

Twitchでは様々な機能を通じて配信者を支援することが出来ます。Twitch独自の支援文化もあるので是非参考にしてみてください。

Bits(ビッツ)

Bitsを購入し配信者に送ることで、配信者を支援できます。

100ビッツ

165円
500ビッツ755円
1,500ビッツ2,155円
5,000ビッツ6,960円
10,000ビッツ13,620円
25,000ビッツ33,290

 

関連記事

TwitchのBits(ビッツ)って何? どういうタイミングでビッツは投げるの? 配信者としてビッツを使うためには?TwitchのBits(ビッツ)に関してこういった疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?[…]

twitch_bits

 

サブスクライブ(購読)

月額課金で配信者を支援することができます。支援プランは4つあります。

  • 4.99ドル(約500円)
  • 9.99ドル(約1,000円)
  • 24.99ドル(約2,500円)
  • Twitch Prime無料サブスク

※為替によって円ドル相場は変動します。

配信者によっては支援金額によって、オリジナルスタンプの開放やクローズドチャットへの招待などの特典をつけているケースが多いです。

ドネーション(投げ銭)

配信者に直接投げ銭することが出来ます。

欧米圏ではStreamlabsやStreamElements、日本ではDoneru、韓国ではTwip・Toonationが主に利用されています。

 

Twitch(ツイッチ)で配信する方法

Twitchで配信する方法は、PCまたはPS4の2つになります。

雑談がメインであれば、スマホからでも配信できます。最近はTwitchで雑談配信する方が増えてきたので、スマホで配信する方もちらほらと見受けられます。

Twitchの配信に必要なもの

Twitchで配信するために必要なものは以下のとおりです。

【必須】Twitchアカウント

【必須】PC または PS4 または スマホ

【任意】WEBカメラ

【任意】配信ソフト

【任意】キャプチャーボード

 

Twitch(ツイッチ)の収益化ハードル

一般のライブ配信プラットフォームには収益化の基準が存在します。

Twitchにも収益化基準が存在するので、しっかりと確認した上で配信を始めましょう。

Twitchアフィリエイトプログラム

TwitchにはTwitchアフィリエイトプログラムという収益化プログラムが用意されています。

以下の4つのハードルをクリアすれば、Bits(ビッツ)、サブスクライブ、広告表示に応じて収益を受け取ることができます。

  • 過去30日間で8時間以上の配信を行う
  • 過去30日間で7日以上配信する
  • 過去30日間で平均3人以上の同時視聴者数を獲得する
  • 50人以上のフォロワーを獲得して維持する

 

ツイッチの収益化ハードルまで厳しい、収益化基準を維持するのが厳しい方はツイッチと連携できる投げ銭サービスで収益を確保するのがおすすめです。

日本ではDoneru、欧米ではStreamlabsなどがよく使われています。

関連記事

Doneru(どねる)というサービスの使い方を知りたい Doneru投げ銭リンクの発行方法を知りたい ライブ配信とDoneruの連携方法は難しい?上記のようなお悩みをお持ちの方に向けて、Doneruというサービス[…]

doneru

 

Twitchパートナープログラム

Twitchでアフィリエイトプログラムに通過したならば、次にTwicth認定の配信者になれるTwitchパートナープログラムというものが存在します。

以下の3つのハードルをクリアすることで、Twitchから認証マークが付きます。

  • 過去30日間で25時間以上の配信を行う
  • 過去30日間で12日以上配信する
  • 過去30日間で平均75人以上の同時視聴者数を獲得する

 

Twitch(ツイッチ)の使い方まとめ

ライブ配信が注目される中、ゲーム実況に強いTwitch(ツイッチ)はこれからさらに盛り上がるでしょう。

誰でも簡単に配信を始めることができるので、もしもライブ配信を考えている方がいればツイッチを検討してみるのも悪くないでしょう。