【結論は?】TikTokが無くなる?禁止に?理由や今後の展望を解説

  • TikTokが禁止されて無くなるのは本当なのか?
  • TikTokが無くなる理由を知りたい
  • TikTokの今後の展望や、対策すべきことを知りたい

この記事では、上記のように考えている方向けにTikTokは本当に無くなるのか、無くなると言われる理由や今後の展望をご紹介します。

なお、別の記事ではおすすめのライブ配信アプリについてまとめましたのでこちらも見てみてください。

関連記事

この記事では、 おすすめのライブ配信アプリを知りたい ライブ配信アプリを選ぶ際のポイントを知りたい ライブ配信アプリをまとめて比較したい上記のように考えている方に向けて、おすすめのライブ配信アプリのランキングと[…]

おすすめライブ配信アプリ

TikTokが無くなる?禁止になる理由とは

TikTokは中国のIT企業「ByteDance(バイトダンス)」が運営する世界的に人気の動画共有SNSです。

TikTokについて詳しく知りたい方は以下の記事を参照してくだだい。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 TikTokとは何か、特徴や人気の理由を知りたい TikTokの動画視聴方法や動画投稿の方法を知りたい 人気のTikTokerのことも知りたい上記のように考えているかもしれません[…]

TikTokとは?評判や使い方を解説

今や世界中でダウンロードされており、アクティブユーザーは12億人とも言われています。

しかし、現在そのTikTokが無くなるかもしれないと話題になっています。

TikTokが規制されてしまうかもしれない理由やそうなってしまった流れを以下でご紹介します。

投げ銭で収益化
PR

欧米諸国の中国に対する懸念

TikTok規制騒動の発端は、アメリカの中国に対するユーザーデータ漏えいに対する懸念でした。

上述の通り、TikTokは中国のIT企業に運営されているためTikTokに登録するアメリカ国民のデータが中国政府に流れているのではないかとアメリカ政府が疑いをかけました。(実際のところは定かではない)

2020年9月18日にアメリカ政府は、TikTokとWeChat(中国版LINEのようなサービス)の利用を禁止すると声明を出しました。

それに伴い欧州各国や、アメリカの同盟国である日本、インドやオーストラリアなどもTikTokの規制を検討するかもしれないと言う状況になりました。

TikTok買収騒動

TikTokの規制騒動は、アメリカ企業がTikTokの米国事業を買収するという方向性で決着がつく方向性に向かいました。

アメリカIT企業のOracle(オラクル)、同じくIT企業のMicrosoft(マイクロソフト)、小売大手のウォルマートなどが買収に立候補しましたが、2020年時点ではOracle(オラクル)が最有力候補とされていました。

日本経済新聞

【シリコンバレー=佐藤浩実】米IT(情報技術)大手のオラクルがスマートフォンの動画投稿アプリ「TikTok(ティックトッ…

しかし、実際のところTikTok買収の話は未だまとまっておらず、トランプ政権からバイデン政権への移行がごたついたこともありまだ買収は確定となっていない状態です。

ITmedia ビジネスオンライン

人気アプリ「TikTok」の米事業売却が合意に至らず、中途半端な状態だ。安全保障リスクを理由に、トランプ政権が使用禁止や…

アメリカの中国に対するスパイ疑惑が払拭されない限り、TikTokが無くなる可能性は0ではないです。

TikTokは本当に危険なアプリ?

モノクロのスマホ画面

上記に関連する報道の影響で、一部界隈では「TikTokは危険なアプリ」と認識されていますが、実際のところ本当に危険なアプリなのでしょうか?

結論から伝えると、一般的な使い方をしていれば通常のアプリと変わらないでしょう。

アメリカ国内ではユーザーのデータを盗んでいると指摘されましたが、既に馴染みのあるTwitter、インスタグラム、Facebook、YouTubeやカメラアプリに至るまで全てのアプリはユーザーからデータを取得しています。

取得されたデータはアプリの改善やパーソナライズ広告に利用され、ある意味私たちの情報は「利用されている」状態です。

したがって、セキュリティ意識を持って正しくTikTokを使用している分には危険は無いです。

TikTokアプリが危険というよりも運営会社が中国にあるため、中国と関係性の悪い国はTikTokに対して危険だと感じることも多いようです。実際インドではTikTokを始め中国製アプリを禁止する動きが出ています。
投げ銭で収益化
PR

結論TikTokは無くならない可能性が高い

TikTok画面

TikTokが無くなる、TikTokが禁止になるかもしれないという騒動に関して説明してきましたが、TikTokはどうなるのかについて結論をお伝えすると「TikTokは無くならない可能性が高い」です。

TikTokはアメリカとの折り合いさえしっかりつけることができれば、これまで通りに運営できることがわかってます。

大統領選のゴタゴタでなかなか買収先が確定しなかったものの、大きなマーケットである米国ひいては日本をみすみす手放すことは彼らにとって大きな損失になるので近いうちに正式なリリースが出るはずです。

今のうちにTikTokを伸ばすのであれば、TikTok運用代行会社がおすすめです。

以下の記事でおすすめのTikTok運用代行会社についてもまとめているので、参考にしてみてください。

関連記事

TikTok(ティックトック)運用代行とは?サービス内容は? TikTok(ティックトック)運用代行でおすすめの会社を知りたい TikTok(ティックトック)の運用代行で本当に成果が出るのか知りたいこの記事では、[…]

TikTok画面

TikTokが無くなったらどうなる?

PCロック

しかし、世の中には絶対ということはないのでTikTokがある日突然無くなる可能性も0ではありません。

TikTokが無くなった時にどうなるか、以下起こりうる事象を紹介します。

TikTokのアカウントが使えなくなる

TikTokが無くなる、つまり規制された場合はアカウントが使えなくなることが予想されます。

規制となる場合は国家が絡むので、アカウントも削除となる可能性が高いです。

TikTokのフォロワーがすべて消える

TikTokのアカウントが削除されれば、当然フォロワーも全て削除となります。

積み上げてきたフォロワーも0になってしまうので、これだけはなんとしてでも避けたいですね。

TikTokが無くなっても大丈夫なようにアプリを分散させよう

スマホアプリ

TikTokに限らずあらゆるSNSのアカウントは、ある日突然使用不可になったりBANされたりするリスクがあります。

ですので、1つのSNSだけにこだわるのではなく複数のアプリに自分のフォロワーやファンを分散させておくのが最善策です。

以下、TikTokerがリスク分散に併用しているサービスやアプリをご紹介します。

YouTube

TikTok上のコンテンツをダウンロードし、つなぎ合わせて編集しYouTubeにアップロードできます。

多くのティックトッカーがリスク分散のためにYouTubeを利用しています。※YouTubeはGoogle社が運営

また、YouTubeではライブ配信も可能なので汎用性の高いプラットフォームです。

関連記事

YouTubeでライブ配信をしたいけどやり方がわからない YouTube Liveで収益化する方法は? YouTube Liveで配信する際の注意点を知りたいこの記事では上記のような悩みをお持ちの方に向けて、Yo[…]

youtube_live_kv

インスタグラム(Instagram)

TikTokの動画をダウンロードし、インスタのリールに投稿するユーザーも多いです。

動画コンテンツも一般投稿できるので、インスタもティックトッカーに選ばれるアプリです。※インスタはFacebook社が運営

また、インスタでもライブ配信ができるので汎用性の高いSNSです。

関連記事

インスタライブ(INSTA LIVE)の使い方を知りたい インスタライブ(INSTA LIVE)の特徴やおすすめポイントは? インスタライブ(INSTA LIVE)の活用方法は?上記のような疑問をお持ちの方のため[…]

Instagramlive

ツイッター(Twitter)

こちらも鉄板ですが、ツイッターもティックトッカーが併用するアプリの一つです。

ダウンロードしたTikTok動画投稿に加え、日常のオフショットを投稿することでフォロワーを獲得できます。

※ツイッターはTwitter社が運営

ビゴライブ(BIGO LIVE)

世界中で2億人以上がダウンロードした大人気のライブ配信アプリがビゴライブです。※BIGO LIVE JAPANが運営

日本でもCMや屋外広告を出しており、今日本で稼げるアプリとして流行り始めています。

TikTokやインスタのフォロワーが多いインフルエンサーがみんな始めているので、試しに使ってみるのをおすすめします。

>>ビゴライブ(BIGO LIVE)を
30秒で無料インストール!<<<

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 ビゴライブ(BIGO LIVE)ってどんなアプリ?評判は? ビゴライブ(BIGO LIVE)の特徴やおすすめポイントは? ビゴライブ(BIGO LIVE)の使い方を知りたい上記の[…]

ビゴライブ評判や使い方まとめ

ふわっち

国内企業が運営しているライブ配信サービスがふわっちです。

海外運営のサービスは不安に感じる方は、ふわっちはおすすめのサービスです。

>>ふわっちを
30秒で無料インストール!<<<

関連記事

ふわっちって何?どんな配信サービス? ふわっちの運営会社はどこか知りたい ふわっちの使い方を知りたい上記のような疑問をお持ちの方に、この記事ではふわっちの評判や使い方についてご紹介します。[AD_live[…]

ふわっち

以下の記事でおすすめのライブ配信アプリ一覧をご紹介しているので、参考にしてみてください。

関連記事

この記事では、 おすすめのライブ配信アプリを知りたい ライブ配信アプリを選ぶ際のポイントを知りたい ライブ配信アプリをまとめて比較したい上記のように考えている方に向けて、おすすめのライブ配信アプリのランキングと[…]

おすすめライブ配信アプリ

TikTokが無くなる?禁止に?理由や今後の展望まとめ

TikTokを見る人達

TikTokが無くなるかもしれない理由や今後の流れについてご紹介しました。

SNSは便利でパワフルなツールである一方で、政治的な要因や運営会社の都合などで積み上げてきたものが一瞬で0になる危険性をはらんでいるものです。

そういった最先端の情報をいち早くキャッチし、リスクを分散しつつSNSのフォロワーやファンを積み上げましょう。

ちなみに、今ライブ配信で稼ぐ人が爆発的に増えています。

  • ライブ配信で稼いでみたい
  • ライブ配信のノウハウやサポート環境がほしい
  • 切磋琢磨できるライバー仲間がほしい

そんなあなたにはライバー事務所がおすすめかもしれません。ライブ配信を通じて稼いだり、いち早く有名になるためのノウハウや環境が整っています。

おすすめのライバー事務所をランキングでまとめているので、是非参考にしてみてください。

関連記事

ライバー事務所ってどこがおすすめ? ライバー事務所の選び方を知りたい 各ライバー事務所の特徴や評判を知りたいこの記事では、上記のように考えている方向けにライバー事務所・ライブ配信事務所の特徴や評判、おすすめの事務[…]

ライバー事務所おすすめランキング
>

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG