デュアラーって何?特徴やメリットやデメリットを解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • デュアラーがどのような意味なのか知りたい
  • デュアラーを始めたいけど、始める前に注意点が知りたい
  • デュアラーのメリット、デメリットが知りたい

上記のように考えているのではないでしょうか。

デュアラーが一体どのような意味なのか、実際に始める前に知っておきたいポイントなどをまとめました。

デュアラーとは?

家

「デュアラー」とは、デュアルライフ(2拠点生活)を楽しんでいる人々を指します。

例えば、普段は都心部に通勤している人が、週末は都会の喧騒から離れて、静かな田舎で過ごすための家を持っている場合がデュアラーです。

最近では、20〜30代の人々がデュアラーに注目していて、「自分も始めようかな」と考えている人も増えています。

PR

デュアラーと別荘との違い

デュアラーが自宅とは別に田舎で別宅を持つのは、別荘を持つ人々と、どのような違いがあるのか解説します。

デュアラーと別荘の違いは大きく分けると、まず「年齢層」が違います。

  • デュアラー…過半数以上が20〜30代の若年層
  • 別荘を持つ人々…50代以上の中高年層

別荘といえば避暑地などに建てられた豪邸をイメージします。

しかし、デュアラーの場合、電車などでパッと寄りやすい場所にあったり、手頃な価格で借りたり購入できたりする場所を選ぶ傾向です。

デュアラーのメリット

メリット

若年層の人々が、デュアルライフを送る理由はさまざまです。

なぜ、便利な都会から離れてわざわざ田舎暮らしを始めるのか、そのメリットをご紹介します。

気軽に始められる

デュアラーは、年収が400万円未満でも気軽に始められます。

デュアルライフを送るためには、自宅と別に新たな家を持つ必要があり、富裕層しかできない印象があります。

家賃や維持費などがかかるので、ハードルが高そうなイメージを持つ人もいるでしょう。

「リクルート住まいカンパニー」の調査によると、デュアラーの半数以上が世帯年収800万円未満であることがわかっています。

自宅とは別の場所で新たな生活を送ることに、金銭面での不安は大きな障害にはなりにくいようです。

PR

都会から解放される

デュアラーの目的は、「便利で賑やかな都市部の生活から、ふと距離を置いて静かに過ごしたくなる瞬間を味わいたい」と考える人が多いです。

また、田舎の住宅は、周囲の静かさだけでなく低価格な家賃や居住スペースの広さも魅力的です。

静かで開放的な空間は、あなたの癒しとなり充実感を得ることができます。

新たな価値観に触れられる

デュアラーになることで、新たな価値観に触れることができます。

都会と田舎の価値観は大きく異なります。

自然に囲まれた生活を送ることで、今まで得られなかった発見や人との出会いを通して、新しい価値観に触れられます。

友人が増えると仕事の幅も広がって、ビジネスチャンスにつながることもあるかもしれません。

デュアラーのデメリット

デメリット

都会では得られないような経験や、価値観の違いを感じられるのが魅力的なデュアルライフ。

多くのメリットがある一方で、いくつかデメリットもあります。

移動時間がかかる

デュアラーとして過ごすには、第2の拠点まで移動する必要があります。

自宅から移動しやすい場所を、デュアルライフに選ぶのが基本ですが、都会に住んでいる人が田舎に行くには、移動時間がつきものです。

デュアラーになるためには、場所選びをなるべく近場で済ませて、ゆっくりと過ごせるように準備するのが好ましいです。

お金がかかる

デュアルライフを送るには、デュアラーが第2拠点となる住宅の維持費を支払わなければいけません。

家賃や光熱費が、自宅とは別でかかるのである程度の収入は必要です。

また、立ち寄る頻度が少ない場合、住宅が劣化していく可能性もあります。

使用しない間は、レンタルで誰かに貸すと、貸出し料をもらいながら劣化を防げるのでおすすめです。

場所によっては受け入れてもらえない

近くの住民は、2拠点生活を好ましくないと感じる人がいるかもしれません。

静かな田舎で土地を探す場合、その地域の雰囲気や住民の人柄などを知っておかなければ、せっかくのデュアラーが苦痛になってしまいます。

田舎は、住民同士の絆が強いため、都会からやってきた人を受け入れるのに時間がかかります。

閉鎖的な場所だと、近隣の住民と打ち解けられずデュアラーが長続きしないかもしれません。

気になる土地が見つかったら、まずはいきなり土地を買うのではなく、お試しで民宿に泊まったり、地域の人々と交流できるような催しに参加したりしましょう。

デュアラーの実例

サーフィン

実際にデュアラーになった人々が、どのようなデュアルライフを田舎で満喫しているのかをご紹介します。

週末や連休にアウトドアを楽しむ

平日は都心部に勤務し、週末や連休を利用してデュアラーを楽しむという人が多いようです。

アウトドアを楽しむために田舎に帰り、自然を満喫してリフレッシュできるといいます

例えば、山登りやサーフィンをしに田舎へ立ち寄り、そのまま第2拠点で寝泊りすることが可能です。

帰宅の電車やバスの時間を考えず、趣味に没頭できるのは魅力的です。

豊かな土地でのびのびと子育て

デュアラーなら、都会のマンション生活では実現できない畑作りが体験できます。

野菜作りを子供たちと一緒に挑戦するなど、のびのびとした子育てができて子供たちの思い出にも残ります。

虫や魚は、都会だと触れる機会も少ないです。

慣れておくと、子供たちの将来進みたい学業に役立つかもしれませんね。

デュアラーは新たな価値観が生まれる生き方

家

デュアラーがどういった生き方をしている人々なのか、メリットやデメリットをご紹介しました。

デュアラーとして生活すると、今まで関わることのなかったタイプの人々と接する機会が増えたり、自然と触れ合って価値観が変わったりします。

世帯年収が低くても挑戦できるので、第2拠点までの移動時間などが苦にならない場所を選んで、デュアルライフを始めてみてはいかがでしょうか。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド