おすすめのライブコマース6選!特徴や成功させるポイントを徹底解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • ライブコマースって何?
  • ライブコマースの使い方がわからない
  • おすすめのライブコマースが知りたい

上記のように考えているのではないでしょうか。

この記事では、そんなあなたに、おすすめのライブコマースと特徴をお伝えしていきます。

ライブコマースとは?

とは

ライブコマースとは、ライブ配信を通じて商品を紹介し購入してもらう販売形式です。 

視聴者は、コメント機能を使うことで販売者に直接質問することができ、それを踏まえて買おうかどうか決めます。

静止画や、文章では伝わらない商品の特徴を伝えやすくなり、出品者側と購入者側の両方に大きなメリットがあります。

トレンドを商品に組み込むだけでなく、宣伝の仕方にもトレンドを取り入れていくとより、商品の高倍率が良くなるでしょう。

PR

ライブコマースのおすすめツール・アプリ5選

おすすめ

おすすめのライブコマースのツールやアプリの特徴を紹介します。

マルキャス

マルキャス

出典:https://www.maru.jp/product/marucast/

マルキャスとは、株式会社マルジュが運営しているライブコマース配信サービスです。

特徴

  • 特殊な技術を駆使して鮮明な配信を実施
  • 利用シーンは占いや、会議など多岐にわたる
  • スマホで視聴・配信が可能

ユーザーの年齢層が低いため、若者に流行りそうな商品や、今流行っているドラマなどに関係するものを売る際に使用をおすすめします。

運営によるサポートが充実しているところも魅力的です。

PR

 TAGsAPI

 TAGsAPI

公式:https://tagsapi.com/

ライブコマースのおすすめとして、TAGsAPIがあります。

特徴

  • スマホで簡単に始めることができる
  • 専任コンサルタントがサポートしてくれる
  • 大手企業にも採用されている

TAGsAPIは、ECサイトに短いコードを追加するだけで即座に導入することが可能です。

そのため、インターネットが苦手な方でも簡単に始めることができます。

また、専任コンサルタントの手厚いサポートを受けることができ、撮影機材のことから売り上げデータの分析まで任せることができます。

何もわからない方けど、今すぐに始めたい方には最適です。

HandsUP

HandsUp

出典:https://handsup.17.live/

HandsUPとは、株式会社17Media Japanが運営している、17LIVEライブコマースサービスです。

特徴

  • 自社商品に合わせてカスタムできる
  • ライブ配信事業で得たノウハウを生かしたサービス 
  • サポートが充実している

17ライブで得た知見をそのままライブコマース事業に生かしているため、安心して使うことができます。

大規模なイベントに導入された実績もあり、高く評価されています。

SNSを使って集客できるため、インフルエンサー事業には相性がいいでしょう。

Live Gate (ライブゲート)

live kit

出典:https://www.livekit.jp/

Live kitとは、日本ユニシス株式会社が運営しているライブコマースサービスです。

特徴

  •  独自のドメインで運用が可能
  • 最短1日で始められる
  • カムタム機能が豊富

Live kitは、阪神タイガースにも導入された実績があります。

外出自粛や無観客試合が続く中、Live kitによりファンとの交流の機会が作れました。

運営のサポートも充実していて始めやすいです。

ABEMA Shopping(アベマショッピング) 

アベマ

公式:https://www.abemashopping.jp/

ライブコマースのおすすめとして、ABEMA Shopping(アベマショッピング) があります。

特徴 

  • ABEMA TVの番組として放送されている
  • タレントやアニメとのコラボ商品を紹介 
  • 食べ物や、化粧品など多岐に渡って出品可能

ABEMA Shopping(アベマショッピング)は、株式会社サイバーエージェントが運営しているライブコマースです。

番組として放送されているため、人が集まりやすく視聴率が高いという特徴があります。 

また、出品商品の種類が多岐に渡るため、様々な客層を取り入れることが可能です。

LIVE torutte(ライブトルッテ) 

LIVE torutte

公式:https://live.torutte.jp/

おすすめのライブコマースとして、株式会社しまうまプリントが運営している、LIVE torutteがあります。 

接客特化型のライブコマースサービスで、配信者と視聴者が会話をしながら商品を購入することが出来きます。

特徴 

  • 接客型ライブコマース
  • 専任スタッフのサポートが充実
  • チャットによるコミュニケーションが盛ん 

接客型のため、視聴者は実際の店舗に行っているような感覚でショッピングをすることができます。

導入の際に、作業やライブ視聴のためのアプリインストールは必要ありません。

ライブ専用のURLを共有するだけで、視聴者は閲覧可能です。

ライブコマースを成功させるポイント

ポイント

ライブコマースを成功させるポイントをご紹介します。

配信の目的とターゲットを明確にする

ライブコマースを成功させるためには、配信の目的とターゲットを明確にする必要があります。

これを怠ると、視聴者は何のために配信が行われているのかわからず、商品購入につなげることができません。

自社商品を購入してもらうことをゴールに設定し、いかに購入してもらうか戦略を立てましょう。

配信ツールの選定をしっかり行う

配信ツールの選定は必ず行ってください。

配信ツールによって、ターゲット層や商品のカテゴリーが異なります。

そのため、全く商品に関係のないツールで配信を行うと、商品と配信ツールがマッチせず、商品購買へつながりません。

商品が最も魅力的に見えるような配信ツールを選んでください。

まとめ 

ライブコマースは、現在勢いのある商品の宣伝方法です。

ツールやアプリによって最適な商品や利用者が違うので、特徴に合わせて利用するツールを変えていくという方法もあります。 

常にトレンドを追いかけ、組み込んでいくことが自社商品の購買率につながります。

ライバーになって稼いでみたい!
でもよくわからない…
そんなあなたに「ライバーとは何か?」「ライバーとして稼ぐ方法」がわかるLINEを開設しました!
ライバーに興味があるあなたはぜひ登録してみてください。

CTR IMG
ライブトレンド